2009年09月09日

ブログのお引越しのお知らせ

こんばんわ(笑顔)

DSC_03290327.JPG

今日、9月9日から、新しいブログにお引越ししました。

こちらです
響 ミナ の まほろば 日記

http://hibikiminajyouka.seesaa.net/

このブログのお引越しは、今日から、エネルギーの質が変化したことが、大きな理由ですが、私自身、この7月8月9月で、私自身のエネルギーが大きく変容したので、なんとなく、ブログを引越ししたいと感じたからです。

新しいブログは、まほろば 日記と名づけました。響 ミナの数霊は、166で、まほろばは、キーワードになってます。

そして、蝶々のデザインも、最近は、神社に行くと、殆どの確率で蝶々がお出向かえしてくれるので、神様のメーセンジャーの蝶々のデザインにしました。

今日の記事は、無料 コールインメソッド アチューメントです。

本日、エネルギーを設定したので、括りの統合のエネルギーのアチューメントです。

お引越し先のブログでもどうぞよろしくお願いします。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

白龍と今日の感じ

こんばんわ(笑顔)

DSC_03480345.JPG
玄賓庵 の白龍神 (狭井神社と桧原神社の間にあるお寺です)

昨日の日記に少し書いた、白龍のことですが、私と同じくらい、ある意味、マニアック(笑顔)な方が、気になっていると思われますので?今日は書いてみたいと思います。

先ずは、写真の玄賓庵にある、白龍神ですが、何故この写真をとったのかは、

それは、この白龍神の石碑から、めちゃくちゃ、ハンパじゃない振動を感じたからです。(写真でも感じられる方は、感じると思います)

実は、玄賓庵には、このほかにも、たくさんの石碑があるのですが、白龍神の石碑だけ、振動がひときわ、強く感じました。

ちなみに、これが、玄賓庵にあるたくさんの石碑です。(遠すぎてわかりづらいかもしれません)
DSC_02070205.JPG

そして、話は、飛びますが、旅行前に、明治時代の分離以前に、大神神社にあった、十一面観音のことを知り、頭の片隅で気になっていました。

写真は、コチラを見てください。 国宝 十一面観音 聖林寺

十一面観音は左手に水瓶を持っていて、発祥のインドにおいては、水の神様といわれてます。

日本で、水の神様と言えば、弁天さまですね。そして、白龍は、雨を降らし又水を清め、弁財天のお使又は御本尊と言われています。

私は、ここ最近は、江ノ島弁天、銭洗弁財天、天河大弁財天社、竹生島、浅草寺弁天山(弁天堂)etcなど、自然に導かれて、たくさんの弁天さまにお参りしてます。

私は、自分のホロスコープは、水の影響が一番色濃くでてます。自分のエネルギーも水のエネルギーの振動です。

だからこそ、白龍がすごく気になったのだと思います。同時に、浅草寺の金龍さまは、気になるというよりも、大好きです。(笑顔)

そして、9月9の日の変容のことですが、私自身は、すごく変化したという実感はありません。

それでも、昨日は、体の芯の部分が熱くなり、自分の産土神社のエネルギーが、別神(別人)のように、振動がすごく強くなりました。

私の産土神社は、とってもローカルで、神様の御神氣は、微妙な気配くらいだったのが、今は、神様の気が、かなり満ちてきました。

このことは、結構、自分でびっくりしました。(笑顔)

産土神社の近くまで行くと、ハートが温かくなるからです(笑顔)

そして、産土神社にお参りすると、ハートの背中側が温かくなります。

これは、今月になって、初めてのことです。

こうした、緩やかな変化が、9月9日の変容なのかもしれません。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 21:01| Comment(0) | 神社の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

石上神社と石上神宮

こんばんわ(笑顔)

DSC_02550253.JPG
桃尾(もものお)の滝の石上神社

DSC_02820280.JPG
石上神宮

今日は、石上神宮のことを書いてみたいと思います。

日本書紀に記された神宮は、伊勢神宮と石上神宮だけであり、そのことからも、日本最古クラスの古い神社ということです。

石上神宮に関しては、先に、コチラ(ウィキペディア)を斜め読みすると感覚的にわかることが多くなります。

私が、石上神宮に関して、知っていたことは、とにかく、古い神社であることと、物部氏が祭祀していたこと、あとは、写真を見るだけでもとにかく、エネルギーが強いので、実際のエネルギーは、どのくらい強いのだろうという好奇心がありました。

石上神宮に参拝した人達の共通の意見は、とにかく、ご神氣が、並ではないということでした。

私が、石上神宮に参拝したときは、2日前に、伊勢神宮を参拝し、前日に天川神社に参拝し、泊まっているところは、石上神宮のある、天理でした。

だからなのかもしれませんが、石上神宮を参拝したときに、強いご神氣を期待しましたが、あまりにも、すっと、自然に、石上神宮のご神氣に馴染んでしまいました。(笑顔)

石上神宮の神域の中にいるのが、普通で当たり前の状態みたいに。。。

強い、最高に素晴らしいご神氣を、毎日のように、頂いていると、いつしか、それが当たり前のように、普通に馴染むものです。

だからこそ、家に帰ってから、改めて、写真でエネルギーを感じてみると、ものすごく高エネルギーの中にいたことを実感できました。

石上神宮に行く前に、元宮といわれている、石上神社にチャリで行ってきました。

石上神社は、天理駅から、4,5キロあり、ずっと、緩やかな上り坂なので、できれば、車か電動機自転車がいいと思います。

桃尾(もものお)の滝の石上神社に着いたときは、とにかく、真夏で、ずっと、上り坂で、くたびれ果ててたので、じっくり、エネルギーを感じるゆとりもなく、とにかく写真だけ撮りました。

ここは、携帯電話が圏外になる場所でした。

家で、じっくり、写真のエネルギーを感じてみると、まさしく、石上神宮と同じ振動でした。だからこそ、元宮と噂されてますが、私は、元宮だと感じました。

石上神宮の振動は、特殊な振動で、私の感覚的には、振動の刻みが早いんです。大神神社の振動も特殊ですが、私の感覚では、振動の刻みが緩やかに感じます。

あと、石上神社に参拝し、桃尾の滝で、白龍大神と石碑がありました。
なんとなく、白龍がすごく気になりました。(なんで気になったのは、また書きますね。)

白 龍とは
雨を降らし又水を清める また、白龍は弁財天のお使又は御本尊といわれている、


DSC_02610259.JPG

とにかく(一気にまとめすぎだけど)、私は石上神宮にはまってしまったので、これかも、何度も参拝したいと思ってます。

いつもありがとう(∞☆∞)

石上神宮に関しては、また、書きます。。
posted by 響 ミナ at 21:39| Comment(2) | 神社の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

山辺の道には

こんばんわ(笑顔)

DSC_03470344.JPG
山の辺の道

山の辺の道とは、奈良盆地の東、平地と山地の間を縫うように南北に通る道です。

今は、一般的に、石上神宮から大神神社までの道を指すことが多いようです。
詳しく知りたい人は、こちらを読んでください。 大和の古道

山辺の道は、最高のエネルギースポットを結ぶ道なので、最高のエネルギーをもつ道であることは、勿論のことですが、私が一番、嬉しかったのは、ゴミがまったく、捨てられてないことでした。(笑顔)

つまり、ゴミをポイ捨てする人間が、殆ど通らない道なんですね。

私の住んでいる、田舎は、田んぼを通っても、畑を通っても、必ず、誰かが所々に、ポイ捨てしています。(ということは、ゴミが必ず捨ててあるということです)

よく、人はやったことが、返ってくると言われてますが(本当なのかなと疑問に思うのは、この理由も大きいです)、都会は当たり前にぽい捨てしている人が大勢いるし、田舎の人口の少ない場所でさえも、誰かが、ポイ捨てしてます。

つまり、これだけたくさんの人々が平気でポイ捨てして、許されて生かされているんですね。

そういう私も、実は、小学校低学年時には、ポイ捨てしてました。

どうして、ポイ捨てしていたのかは、小学校低学年なので、周りの環境の影響です。

私が子供のころは、林に入ると、当たり前のように、ゴミが捨ててあったり、道端には、あちらこちらに、ゴミが普通に捨ててありました。(すごい環境に育てられました(笑顔)

そして、子供の頃は、大人から、優しさを感じたことは、皆無で、荒んだエネルギー環境の中、多感な子供の時代を過ごしました。

それでも、小学校高学年になると、自然に殆どポイ捨てしなくなり、中学生になると、多分ポイ捨てすることは、自分の感性が耐えられなくなり、ポイ捨てすることは、まったくなくなりました。

今では、自然は神様が宿っていて、自分の体と感覚的には、まったく一緒のもので構成されていて、自分と、ある意味同体だと感じているので、そこに、ゴミを捨てるという発想がありえないものになりました。

まさに、ポイ捨ては、自分で自分を汚す行為以外のなにものでもないように感じます。

だからこそ、いっそう、山辺の道が、輝いて見えました。

ゴミがまったく、捨てられていない、道

よく、精神世界では、弥勒の世のことが、いろいろ書かれてますが、私にとって、弥勒の世は、ポイ捨てのない世の中です。

つまり、ポイ捨てすることが、感性的に絶対できない人々の世界

そして、見えるものでも、見えないエネルギーでも、人のものを奪わない、与え合う世界です。

いつもありがとう(∞☆∞)

追記

今日は、珍しく、ダークサイドにフォーカスしてしまいましたが、これも、浄化の過程なのだと感じてます。
9月9日以降は、よいことだけ書いていきます。

ちょっとした、今日のような軽いダークサイドは、このブログに書こうかななんて考えてます。
posted by 響 ミナ at 21:10| Comment(0) | 神社の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

今日は満月

こんばんわ(笑顔)

DSC_00090009.JPG

今日は、満月ですね。9月になって、エネルギーの感じがもっと変化していくのかなと期待してましたが、なんとなく、緩やかな変化で、満月も、なんだかしっとりと輝いてます。

最近は、古代のヤマトの時代の物語に興味が湧いてきて、大神神社、大和神社、石上神宮、卑弥呼の古墳と推測される、箸墓古墳、伊勢神宮、元伊勢など、すごく興味が湧いてきました。

もうこうなると、ある意味、道楽の世界です。

アセンションがどうのこうのとか、なんだか、全部飛んでしまいました。(笑顔)

なんで、これほど、古代の神社に、すごく惹かれるのは、やっぱり、神社が発している、振動(エネルギー)です。

まさに、神道は、振動の世界ですね。

伊勢神宮の振動は、実際感じる人が、感じてみると、かなり、特殊です。

なんで、こんな強い振動がするんだろうみたいな。。

そして、奈良の大神神社も通る山辺の道にある、古墳や神社は、すべて、エネルギーが特殊に感じました。

もっと、エネルギーを感じる、感度が高ければもっと、いろいろなことがわかるのに と もどかしいように感じてます。

例えば、今回は、大神神社のご神体である、三輪山に登りましたが、山の磐座が、ご神体なのですが、この磐座を感じてみると、ハートがいつもなら、温かくなるのが、普通の感じ方ですが、このご神体は、ハートが急激に熱くなりました。

これは、なんなんだと、すごく知りたくなりました。

なんだか、自分の魂のルーツの謎解きをしているようにも思えました。

天に質問をすれば、時間はどのくらいかかるのかわかりませんが、必ず答えを教えてくれます。

多分、生きているうちに、自分の魂のルーツがはっきりわかる予感がします。

日々、天に委ねながら生きていこうと最近は、感じてます。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

天河大辨財天社の感想

こんばんわ(笑顔)

DSC_01370136.JPG
天河大辨財天社

3年前くらいに、初めて、天川神社のことを知って、ずっと行きたいと思ってました。

本屋さんで、本を立ち読みしていて、初めて、天川神社という言霊のエネルギーを目にしたところ、があっと、ハートが温かくなりました。

神社の名前を読むだけで、ハートが温かくなる経験は、初めてでした。

これは、いわゆる、呼ばれたんだと感じましたが、如何せん、天川神社は、遠いし、更に、奈良の山の奥になるので、バスの本数も、少ないので、これは、自然に無理なく、行ける機会があったら行こうと、その時決めました。

今回は、伊勢神宮に行くときに、天川神社もこの機会に行かないと、なかなかいけなくなると強く思い、思い切って、行ってきました(笑顔)

天川神社は、呼ばれなければ、行けない神社として、一番有名?な神社です。(笑顔)

まあ、神社は、どこでも、呼ばれないと行けないシクミになっているようですが。。

天川の神様に呼ばれてから、3年もかけてしまいました(笑顔)

天川は、奈良の下市口から、バスで一時間以上かかります。

@最近は、瀬織津姫がすごく気になっていて、ヤンズさんのサイトでは、天川の弁財天は、瀬織津姫さまがお祭りされていると読みました。


バスが、天川村に入ってから、私のハートが、ポカポカすごく温かくなりました。

その時に、ふと思ったことは、勿論、天川神社のエネルギーも温かいエネルギーだけれども、それよりも、天川村全体のエネルギーが、ハートを温かくするエネルギーが満ちてるように感じました。

そして、ずっと行ってみたかった、天川神社に到着です。

感想は、思っていたよりも、こじんまりしていることでした。

そして、鳥居をくぐり、エネルギーを感じてみました。

やっぱり、特に神社だけエネルギーが高いというより、天川村自体、エネルギーが高いので、自然に馴染むような、優しい、繊細なエネルギーを感じました。

一つ一つ、説明していると長くなるので、はしょって。。(笑顔)

DSC_01290128.JPGDSC_01300129.JPGDSC_01310130.JPG
大地主大神(おおどころぬし) 琵琶山の地主守神

境内掲示

五社殿の御祭神

石段手前より

龍神大神(りゅうじん)
弁財天の化身なる龍神の神

大将軍大神(だいしょうぐん)
八ツの社の内森本神社ご祭神

おおひるめのむち
天照大御神の御別名

天神大神(てんじん)      菅原道真公

大地主大神(おおどころぬし) 琵琶山の地主守神


先ずは、五社殿のひとつ、ひとつのエネルギーをじっくり感じてみました。

一番印象的というより、これは、なんなんだという強いエネルギーというか振動を感じたのが、琵琶山の地主守神でした。

天河神社の山号は、琵琶山で、天河神社の鎮座しているのが琵琶山ということらしい?です。。

もちろん、龍神大神(りゅうじん)弁財天の化身なる龍神の神も、大将軍大神(だいしょうぐん)八ツの社の内森本神社ご祭神も、すごいエネルギーを感じました。

この優しいエネルギーの天川神社で感じる強いエネルギーは、優しさは、強くなければ、優しくなれないというメッセージなのかもしれません。

天川神社のエネルギーは、天川村全体が高いので、神社にいる時には、妙に自然に馴染んでしまいましたが、家に帰ってから、写真で、エネルギーを感じてみると、改めて、めちゃくちゃエネルギーが強く高いことに、気づく感じです。

今日は、遅くなってしまったので、ここまでにします。

また、天川のことは、書きますね。(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 21:24| Comment(0) | 神社の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

それぞれの才能

こんばんわ(笑顔)

DSC_00170017.JPG
伊勢神宮 外宮  多賀宮(たかのみや)
豊受大御神荒御魂(とようけおおみかみのあらみたま)

まだ風邪は、完治してませんが、昨日よりもよくなったので、今日も日記を書いてみたいと思います。

昨日は、西洋占星術の本をパラパラと軽く読んでました。

自分の太陽の星座のハウスを調べたところ、そこには、あらゆるものの答えを引き出す才能があると書いてありました。

落ち着いて考えてみると、私は昔から、探究心が人一倍、旺盛です。

常に、自分が求めている答えが知りたいという欲求が非常に強いからこそ、西洋占星術や手相、タロット、カバラなど、勉強してしまいました。(笑顔)

あらゆるものの答えを引き出す才能というよりも、あらゆるものの答えを知りたい欲求が強いように思います。

私の特に知りたいことは、やっぱり、運命、宿命、自分が生まれた意味とどう生きていけば一番いいのか、という哲学的なことです。

さすがに、統計学をかなり学んだので、自分の運命の輪郭は、ぼんやり見えてきましたが、今も、まだまだ、知らないことがあまりにも多いです。

確かに、答えを天に求めたら、必ず神様は、教えてくれます(笑顔)

がしかし。。(笑顔)

子供の頃に知りたかったことが今分かったとか(笑顔)

今までは、30年とか、20年とか、10年とか、とにかく時間が、かかりすぎました(笑顔)

まさに、忘れた頃に、答えがわかるみたいな。。

それでも、あらゆるものの答えを引き出す才能が開花したら、すぐに答えがわかるようになると思ってます。

それは、イコール 悟りを開いたらということになりますね(笑顔)

才能は、無心の時、才能のエネルギーの周りが、真空状態になったときに開花するように感じてます。

才能のエネルギーが神様のエネルギーと繋がったときに、すっと、開いていくような感じです。

昨日は、なんとなくそんなことを思いながら過ごしました。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

長引く風邪

こんばんわ(笑顔)

DSC_00220022.JPG
伊勢神宮 外宮 下御井神社

風邪をひいてから、4日以上経ちますが、ひどくならない代わりに、長引いてます(笑顔)

この3次元の世界では、風邪は、人から人に、移っていくものです。

いわゆる、人を介しての邪気のエネルギー干渉ですね。

私の風邪の一番の原因は、引越しで、免疫がかなり落ちている時に、エネルギー干渉のため、風邪をひきました。

少したってから、家族も、喉がイガイガしてきて、どうやら、私の風邪が家族に少しだけうつったようです。

今は、家族の喉のごくごく軽い風邪は治り、私の風邪だけまだ残ってます。

野口晴哉先生の風邪の効能を参考にして、上手に風邪をひき、自分の中にあるいらないものを浄化していこうと感じてます。

私の免疫が落ちている原因は、やっぱり、環境の変化と、一時的に(最初だけ)家族に私のエネルギーが流れていることだと感じてます。

今は、母親は、腕が痛いことと、血圧など、すこし弱っているので、私がそばにいることで、この症状がどう緩和していくのか観察してます。

これが、完璧な方法や流れで、治まったら、自分の中に強い確信が芽生えるように思います。

今日は、風邪をひきながら、先日お参りに行った、神様のことを考えてました。

日記には、伊勢神宮のことしか、まだ書いてませんが、その他に、天河神社、三輪神社、大和神社、石上神宮など、素晴らしい神社に行ってきました。

日記にも、少しずつ書いていこうと思ってます。

いつもありがとう(∞☆∞)

追記
まだ、風邪が完治していないので、日記を少しお休みするかもしれません。
posted by 響 ミナ at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

夏風邪

こんばんわ(笑顔)

DSC_00060006.JPG

2日前くらいから、喉がイガイガして、どうやら軽い夏風邪をひいたようです。

なので、2,3日、日記をお休みしますね。(笑顔)

なんとなく、9月に入るとエネルギーが変化しそうなので、9月9日以降になったら、このブログも新たなブログに、またお引越ししようと思ってます。

その時になったら、新しい、アドレス等も、書きますね(笑顔)

今日は、最近の心境を書いてみたいと思います。

2週間前に伊勢参りと奈良と京都に旅行に行き、田舎にお引越しをしてから、なんとなく、更に欲がなくなったというか、なんか、いままで、無理して頑張ってきたことが、幻に思えました。

伊勢参りに行く前までは、一応ブログもランキングに参加しているので、順位や、応援クリックの得点も少しは、気にしてましたが、今は、なんかどうでもよくなってしまったような感じになりました。

それでも、ブログランキングに参加することで、このブログを読んでくださる、読者様の理解度や、共感度をざっくり知ることができたので、ブログランキングに参加してよかったと思います。

念のために、一応、軽く伝えておきますが、ブログランキングに参加しているブログの中には、かなりエネルギーが拮抗しているものがたくさんあるので、少しでもエネルギーが粗いと感じたなら、読まないほうがいいと思います。

ブログのエネルギー鑑定をかなり正確にできる人ならば、どんな粗いものを読んでも、影響されないと思うので安心ですが、ブログのエネルギーがよくわからないと感じている人は、読むブログが自分にどう影響しているのか意識してみてくださいね。

因みに、私の場合は、ブログのエネルギーを感じることは、超スーパー簡単です。

超激粗いブログ   

開いて 10秒以内で、気持ちわるくなります。

粗いブログ

読みながら、声に出して、粗い粗いと言いながら、たまに、内容に興味があると読んでしまいます(お勧めできないです)

普通のブログ

ごくごく普通のエネルギーの人が書いているので、粗いと感じることが、殆どなく読めます。

プロのブログ

本を出版している人や有名な人が書いているブログですが、内容はそこそこ良く、参考になりますが、エネルギーは、まちまちです。

響 ミナのブログ

自分で読むと、まだまだ微妙にエネルギーの粗さを感じます。(笑顔)
それでも、エネルギーの粗いブログを読んだあとに、口直しに、読むと、ハッカ飴をなめたように、清涼感が喉元を通り胃の中に入る感じです。

これが、全く、自分でも、自分の粗さに気づけないほどに、エネルギーを高めていこうと思ってます(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)

明日、明後日くらいまで、日記はお休みします。
posted by 響 ミナ at 20:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

昨日のつづきの感想

こんばんわ(笑顔)

DSC_01140113.JPG
豊受大神宮別宮 風宮
主祭神 級長津彦命・級長戸辺命

2週間くらいの間に、お伊勢参りに行きましたが、その時に感じたことは、新幹線の中は、エネルギーが高いということでした。

そして、あくまでも私個人の体感ですが、今のところ、関西よりも、関東の方がエネルギーが楽に感じました。(まあ、私が関東に住んでいるということもありますが)

品川から名古屋まで、新幹線で行き、名古屋から近鉄特急に乗り換えて、伊勢市駅まで行きましたが、近鉄特急に乗ったとたん、久しぶりに周りから、エネルギーを吸われる感覚を味わいました。

新幹線に乗っている時は、エネルギーも高く体も楽だったので、近鉄に乗り換えた途端、1年前までくらいにいつも、周りから吸われている状態を思い出しました。

喉元(のどもと)過ぎれば熱さを忘れるといわれるように、最近は、エネルギーを吸われても、それほどダメージがなく、すぐに回復するようになったので、エネルギーを吸われる感覚をほぼ、忘れかけてました。(笑顔)

そして、同時に、常に、このレベルで周りからエネルギーを吸われていたんだなあと思い、誰からも、褒められませんが、自分で自分を褒めました(笑顔)(勿論、私のエネルギーは、すぐに回復したので、全く問題ないです)

そして、名古屋を出発してから、伊勢に近づくにつれて、体がだんだん楽になってきました。

やっぱり、神様の神気の強い場所に近づくからなのかもしれないとふと、感じました。

そして、伊勢神宮の外宮まで徒歩5分でいける、伊勢市駅に到着です。

このときの、エネルギーの体感は、東京駅のエネルギーの10分の1もないくらいの強さに感じました。

それでも、独特の神様のエネルギーふんわり、感じました。

そして、いよいよ、伊勢神宮の外宮にお参りに行きます。

お宮に近づくにつれ、微妙にエネルギーが高くなってきたように思えましたが、やっぱり、東京のエネルギーの方が、ある意味、良いとか良くないとか関係なく、猛烈に強く感じたので、その時に、東京の神社のほうがエネルギーが強いかもしれないと感じました。

昨日も書きましたが、お宮の近くまで行くと、エネルギーの振動が、ものすごく強くて、ビックリしました。

伊勢神宮の御神気は、他の神社の御神気と比べるものではなく、種類の違うエネルギーなんだと感じました。

そして、他の神社との違いは、やっぱり、人々の想念のエネルギーが強く渦巻いていることでした。

とにかく、これだけの自然の中なのに、自然のニオイよりも、人々の想念のニオイを強く感じました。(特に内宮です)

伊勢神宮が自分とは合わないという感想をもっている人達は、多分、この人々の想念エネルギーが合わないんだろうと感じました。

私も、この人々の想念のエネルギーが丸ごと、浄化された神宮の御神気はどんなに素晴らしいだろうと感じたくらいですから。。

今度は、朝4時から、参拝できるみたいなので、泊りがけで、朝の伊勢参りをしたいなあと感じました。

なんだかんだで、伊勢神宮の神様のご神氣が大好きになりました。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

伊勢神宮の感想

こんばんわ(笑顔)

DSC_01110110.JPG
伊勢神宮 外宮
(夕方の人が殆どいない時間帯なので、エネルギーがすごく強いです)

今日は、伊勢神宮の感想を、ざっくり、簡単に書きたいと思います。

伊勢神宮に関しては、書きたいことがたくさんあるので、今後少しずつ書いていきますね。

伊勢神宮への、参拝は、今回がはじめてです。

私の伊勢神宮のエネルギーの予想は、東京の東京大神宮や芝大神宮、横浜の伊勢山皇大神宮を少し強くしたようなエネルギーなのかなあと、軽い先入観をもってました。

その予想があっという間に、覆されました。

とにかく、お宮の近くでは、もの凄い振動(神道)を、感じました。

昨日も、少し書きましたが、まさに、地震の震度2くらいの体感です。

全てのチャクラやツボが、ばくばく、揺れ動く感じがしました。

神様のエネルギーが爽やかで、気持ちがいいとかではなく、とにかく、強く、巨大な振動です。

正直、ここまで、エネルギーが強いと予想していなかったので、びっくり仰天です(笑顔)

確かに、様々な人達が参拝に来て、たくさんのエネルギーが神域に、渦巻いてますが、それを、凌駕するように、神様の強さを感じました。

いろいろなエネルギーの強い神社にお参りしましたが、これほど強いエネルギーを感じたのは初めてでした。

体感的には、外宮よりも、やっぱり、内宮の方が、強くエネルギーを感じました。

そして、思いました。伊勢にお参りするときに、ある程度エネルギーを感じられたら、一生心に残る参拝になるなって。。

伊勢に関しては、書きたいことが山ほどあるので、今日はここまでです。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 21:10| Comment(0) | 神社の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ヒーリング伝授のこと

こんばんわ(笑顔)

DSC_00660065.JPG

今後は、需要があれば、ひっそりと、ヒーリングの伝授をやっていこうかなと漠然と考えてます。

このヒーリング伝授は、レイキではなく、意識レベルに直接語りかける、潜在意識のヒーリングです。

意識レベルのヒーリングは、体の芯(中)から、じわじわ、遠赤外線のごとく温かくなるヒーリングです。

体を癒すというよりも、まず心を浄化するヒーリングになります。

そして、レイキのように、レベル1、レベル2、レベル3ということではなく、一回で終了します。

そして、何度も、伝授の復習をしたい人は、続けてやっていくということにしたいと漠然と考えてます。

引越しの前に、復習がてら、ヒーリングの伝授を受けました。そこで、ヒーリングということを、深く考えさせられました。

まず、ヒーラーは、少なくても、人のエネルギーを吸わない人であってほしいとかね。(笑顔)

そして、私のヒーリング伝授は、自分の心と体は、自分自身で癒したいと考えている人対象で受けつけようと今は、ぼんやり思ってます(笑顔)

まあ、ぶちゃけのところ、ヒーリング能力は、生まれつきなんだけどね。(笑顔)

非常に生まれつき、ヒーリング能力の高い人と、ちょぴりだけの人がいます。

だからこそ、ヒーリング伝授は、あくまで、きっかけにすぎなくて、あとは、本人次第です。

どれだけ、先天的に癒しの能力があるのか、説明もしていきたいなあとも考えてます(笑顔)

同時に、私のパワーアップヒーリング能力もMAXまで、高めていこうと感じてます。

最近は、自然のエネルギーと同調しやすくなってきたことを感じてます。

よく神道は、振動で、神様の振動と同調していくこと言われてますが、今は、その感覚がよくわかるようになりました。

高いエネルギーは、すごく振動してます。

伊勢神宮の振動は、私の感覚では、地震の震度2くらいの振動を体感しました。

エネルギーが高いと、全てのチャクラやツボが、一斉に呼吸をするように揺れ動くんです。

足の裏も、すごい勢いで呼吸するので、体感的には、地面が揺れているように錯覚します。

本当に、神道は、振動なんだと、深いところで、わかる感じです。

また、伊勢のことは、ゆっくり、日記に書きますね。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:36| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

9/9のこと

こんばんわ(笑顔)

DSC_01790177.JPG

精神世界で言われている、9月9日のことについて書いてみたいと思います。(これは、色々な情報を集めて、私が認識しているものです。鵜呑みにせず、参考にしてくださいね。私の予測ではありません)

2009年9月9日は、9のゾロ目の日でもあるので、括られる日(くくられる)であり、菊理媛命(くくりひめのみこと)様のお働きのエネルギーが強くなると一部では言われてます。

菊理媛神はイザナギとイザナミを仲直しさせたとして、縁結びの神とされている。

ウィキペディアより引用


今の時代のキーワードは、統合です。菊理媛さまのエネルギーは統合のエネルギーです。

今までの、古い時代は、思うことや行動したことが、返ってくるのに、ものすごく時間がかかりました。

陰徳なんてやっても、先ずは、生きているうちに返ってくるのか?と思うほど、いいことをしても、正直報われない時代です。(まあ、見返りを当てにして、陰徳を施す人はいないですけどね。。陰徳の人は、陰徳の行動をしている自分にすでに、満足ですから)

そして、皆既日食後にその古い時代の固体が溶けだし、部分的に液体になったのが、今の時期です。

そして、9月9日を境に、その液体になった部分が、気化し、気体となって、思ったことや、したことがすぐに返ってくる時代に突入するということらしい?です。

私が思うに、多分、9月9日を境に、すぐ思ったことが叶う人は、かなり、浄化ができていて、ノイズのない人だけのような気がします。

やっぱり、全体的には、まだまだ時間がかかるように思います。

最近の私自身の物理的な変化ですが、3日前に、田舎の実家にお引越しをしました。(笑顔)

私は、子供の頃から、田舎があまり好きではなく、大人になったら、絶対に東京で働きたいと強く思ってました。

そして、望み通り、東京や神奈川で事務の仕事で働いてました。

今年になっても、これからもずっと、都会で暮らすと望んでましたが、5月ごろになって、いきなり、都会暮らしがイヤになってきました。

これには、自分自身で驚きました。

この驚きは、自分の家族を許したときの驚きに似てます(笑顔)自分にとって、想定外のことでした。

田舎で暮らすのは、絶対にイヤだと思い込んでいたからです。

それが たかが外れたように、都会で暮らすのはイヤだに変化してしまいました。

私は、都会の便利に暮らしが好きでした。徒歩圏内にデパートや東急ハンズ、映画館がある暮らし、この暮らしが、一気にイヤになってしまいました(笑顔)(まあ また気持ちは、変わるかもしれませんが)

そして、お引越しをする前に、お伊勢参りと奈良と京都に、旅行に行きました。(伊勢のことや、奈良、京都のことは、また書きますね)

そして、その後に、田舎に引越しました。

一番、感じたことは、田舎のエネルギーです。

今までは、圧倒的に、都会のエネルギーの方が高くて都会に居た方が、楽なのに、今は、田舎のエネルギーの方が楽です。

特に私の田舎は土地のエネルギーがあまり高くなくて、都会と田舎のエネルギーの差をいつも感じてましたが、今は、かえって、田舎のエネルギーの方がある意味で高いように思います。(自然が多い分ですね)

田舎のエネルギーが高くなるということは、やっぱり、八百万(やおよろず)の神の地のエネルギーが強くなったということだと思います。

田舎に引っ越してまだ3日目ですが、私自身もエネルギー的に楽です。

因みに今年のお正月は、田舎よりも都会のエネルギーの方が、圧倒的に高く楽でした。田舎にいると、エネルギー不足になりました。

だからこそ、私自身は、9月9日あたりを境に、もっと、田舎のエネルギーが高まって、私自身が楽になるように思います。

私自身の願いが、すぐに叶うようになるのかな?ということは、あとのお楽しみにしておきます。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 21:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

旅行好きなのは

こんばんわ(笑顔)

DSC_01380137.JPG

私は、昔からお出かけが大好きでした。電車に乗って、移動するだけでも幸せでした。

そして、大人になってからは、海外旅行をすることが生きがいでした。

今、私の旅行好きを、分析?してみると、私は、様々な土地のエネルギーを自分に合う分だけ、吸収することが好きだったんだと感じます。

今の私は、よくパワースポットに出かけますが、目的?は、やっぱり、その土地の高いエネルギーと共鳴するためだからです。

旅行好きな人とお話しをすると、なんとなく、いつもバラエティに富んだエネルギーを感じるのは、やっぱり、色々な土地のエネルギーと共鳴して、それぞれ、自分に合う分、吸収するのだと感じます。

旅行好きな人は、なんとなく、エネルギーで感じますね(笑顔)エネルギーの幅が広い感じがします。そして、探究心が旺盛です。

多分、スピリチュアルが好きな人は、旅行好きな人が多いか、とことん、自分の内面を掘り下げるのが好きで、どこにもいかなくても、大丈夫な2極にわかれるのかなあ(笑顔)

最近は、直接行かなくても、写真を見るだけでも、なんとなく本質のエネルギーがわかるようになってきました(まだまだですが)

だからこそ、これからは、イマジネーション旅行も、リアル旅行と同じくらい楽しめる時代になるのかなあ。。(笑顔)

勿論、やっぱり、旅行に行って、直接、エネルギーを感じたほうが、ダイレクトに実感できますね。

まだまだ、日本国内や世界中を旅行したいと思ってます(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 22:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

流れ

こんばんわ(笑顔)

DSC_03500347.JPG

なんとなく、スピリチュアルに興味のある人達の情報は、今は、すごい変容期だと皆様発信してますね。(笑顔)

これからの、時代は、その人が発しているエネルギーが、そのまま、その人の生活に反映されてくるというものです。

7月から8月にかけての変化が、9月9日に結ばれて、いよいよ、自分の発したものが、すぐに返ってくる時代ということです。

波動の法則や、宇宙の法則は、その人が投げかけたものが、ブーメランのように、そのまま戻ってくるというものですね。

果たして、どのくらいの感覚で投げたエネルギーが戻ってくるのか?(笑顔)

時代がどう動いていくのか、自分の感覚で感じてみたいと思ってます。

最近は、すべて、自分次第だと感じるようになりました。

世の中の情報は、めちゃくちゃ、洗脳入っているし、奴隷社会だしね。

このことを、実感している人は、多分1%は切っているわけで、この中でどう、時代は動いているのか、自分の思いは、どう反映されていくのか、日々、大切に生きようと感じてます。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 21:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

小食のこと

こんばんわ(笑顔)

DSC_03870384.JPG

私は、子供の頃から、食い意地がはっていて、小学校の時は、給食をお代わりするような子供でした。(その頃でも、女子は、男子の目を気にして、お代わりする人は皆無でした。(笑顔)

よく日記に、子供の頃からずっと、不安で心配症だったと書いてますが、不安や心配をしていないときは、ずっと、食べることを考えてました(笑顔)

大人になってからは、グルメにはまって、ガイドで美味しいお店を調べては、食べ歩きました。(笑顔)

今までの人生は、一番、食べることが楽しみだったんですね。(笑顔)

だからこそ、私が小食になるということは、私にとって、一番ありえないことでした。

まさに想定外でした。私が小食になると想像したことさえありませんでした。

そんなわたしが、一日2食か1食プラスおやつの小食になりました。

小食の効果は、計り知れません。

先ずは、一年かけて、メガネを卒業しました。(コンタクトではなく、視力回復です。0.3から、0.7から0.9くらいまで戻りました

肩こりが軽くなりました。

心配や不安が大幅に減りました。

エネルギーが軽やかになりました。

人からの粗いエネルギーを受けにくくなり、人からエネルギーを吸われても、すぐに回復するようになりました。

多分まだまだ、小食のたくさんの効果があると思います。

それでも、人には小食は勧められません。腹八分目は勧められるけどね。(笑顔)

小食って、小食するというエネルギーとの出会いです。

つまり、小食と縁があるということです。

だからこそ、無理に小食にすると、人によっては、ストレスになったり、栄養が偏ったりすることがあります。

私は、多分、人から土地からエネルギーを吸われなければ、殆ど食べなくても大丈夫な体質のようです。

自然界からエネルギー供給をたくさん受けられる体質です。究極のスポンジ体質ですね。

これからの私の小食がどう進化していくのか楽しみでもあります。

それでも、子供の頃から食べるのが大好きだったので、一日に少しは、何か美味しいものを頂たいと思ってます。(笑顔)

小食になって一番強く感じたことは、人生は食べるために生きるのではなく、正道を成すためにあるという断食博士の甲田先生の言葉に共感しました。

今までの私は、まさに、食べるために生きていたからです。(唯一食べるとき、寝るとき、お風呂に入っている時が幸せという状態。。。(笑顔)

今はやっぱり、自分の正道を歩くために生きると感じてます(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

まほろばというサイン

こんばんわ(笑顔)一週間ぶりの日記です。

DSC_02000198.JPG

まほろばとは

まほろばとは、「素晴らしい場所」「住みやすい場所」という意味の日本の古語。「まほらば」「まほらま」とも言う。

ウィキペディアより引用


私が、まほろばという言葉を意識したのは、先日も日記にちらっと、書きましたが、自分の氏名の数霊のキーワードが、まほろば、つまびらか、神社、理路整然だということを知ったからです。

氏名は、使命だからこそ、まほろばのような人になることが、使命なのかな?と少し感じました。(笑顔)

それからは、しょっちゅう、まほろばというキーワードを見かけるようになりました。

喫茶店だったり、自然食品のお店だったり、看板だったり etc・・・・

人は、自分が見たいものしか、見ないといわれてますが、自分で強く意識すると、まほろばという言葉のような、稀なキーワードでも、たくさん見かけるものですね。

今日は、私の前方にいた、女の子の持っていた、チラシに、大きくまほろばと書いてありました。

ここまで、頻繁にまほろばという言葉を、目にすると、確実に自分の魂からのサインだと確信します。

この数年は、私は自分の方向性に関して、色々思案してました。

そして、様々な勉強をし、神社巡りもし、日々、自分のこれからの道を模索してました。

そして、やっぱり、私は、自己探求を極めていきたいと強く思うようになりました。

自己探求の先は、悟りですね。(笑顔)

私は、ヒーラーとして、人を癒すよりも、数年前の私のような、どうすれば、自己向上できるのか、自己実現できるのか、そのためには、一生懸命やれる人達にヒントを伝えていきたいと感じてます。(元々本質のエネルギーがボジティブな人達です)

悟りって、独りでとことん突きつめないと悟れないものだから。。一緒に仲良く悟れるものじゃないんです。

ヒーリング伝授を遠隔で無理なく、ひっそりと、少しずつ始めることにしました。

このヒーリング伝授は、レイキではなく、意識レベルの伝授になります。詳細は、また後日アップしますね。

私のエネルギーは、この7月から8月にかけて、激変しました(笑顔)

そして、この日記を休んだ、一週間の間にも、さらに、変容してます。

だんだん、神様の振動(神道)の感覚がじわじわわかってきたように思います。

スピリチュアルの世界も、本当にいろいろな人達の様々な考え方やエネルギーがあるように思いますが、私のエネルギーを感覚的に、理解できる人達だけでいいように感じてます。

それぞれの魂の導きに従っていく時代になってきましたね。(笑顔)

もう、周りの人達のことよりも、先ずは、自分の魂の声を聴いていること、それが、一番、自然に生きられる道だと感じてます。

いつもありがとう(∞☆∞)

PS今日は、なんとなく、伝えてたいことがまとまってませんが、なんとなく、ニュアンスで感じてみてくださいね。(笑顔)
posted by 響 ミナ at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

来週週末までお休みのお知らせと今日の気づき

こんばんわ(笑顔)

ちょっと、お知らせです。
一週間ほど、ブログをお休みします。
来週末くらいから、再開しますね。

DSC_03510030.JPG
東京 湯島天神 戸隠神社

最近は、ものすごく蒸し暑くなってきましたね。

スピリチュアルな人は、結構、冷房をつけない人が多い?ようですが、私は、程よく、冷房をかけてます。(笑顔)

夜も暑ければ、お休みモードで温度を27度くらいに、設定して、かけてます。

だって、やっぱり、都市は、殆どの土がアスファルトに覆われて、不自然に暑すぎますから(笑顔)

今日は、ふと感じたことがあります。

スピリチュアルの情報でいつも、夏至や冬至が、変容とか、満月、新月が変容とか言われてます。

確かに、その通りで、もしかして、気のせいかも、程度くらいの変容は毎回起きてると思います。

それでも、今回の7月から8月にかけての変容は、本当にすごく変容してしまうかも?と感じてます。

どのくらいのレベルの変容かといえば、ブログの読者のみなさんが、気づくほど、急激な変容です。

一週間のブログのお休みのあと、ブログ再開した時のエネルギーを感じてみてくださいね。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

輪廻のこと

こんばんわ(笑顔)

DSC_02510015.JPG

精神世界の興味のある人は、みんな当たり前のように、輪廻転生のことを知ってますね。

人は、何度も生まれ変わるからこそ、前世や来世があること。

私は、人のエネルギーを感じるわりに?、自分の前世に関しては、全く思い出せません。(笑顔)

まあ、思い出せないということは、知らなくてもいいからだと感じてます。必要な人だけ、思い出すんでしょうね。(笑顔)

お釈迦は悟りをひらいて、仏陀になったので、もう、生まれ変わらないと言ってます(笑顔)

スピリチュアルを、探求している人は、殆ど、今度の現世で最後にすると宣言している人が多いですね。

私も、自分の前世もわからないくせに、私も今度の現世でお釈迦さまのように最後にしたいなあなんて、ぼんやり思ってます。

この現世を最後の生にする一番のポイントは、この世は、魑魅魍魎が闊歩する世界で、圧倒的に苦だということを、骨の髄までわかることです。

それでも、美味しいものを食べたり、好きな人がいたり、旅行に行けたり、楽しいこともたくさんありますけど。。。(それはそれでいいんだけど)

まあ、人のエネルギーを感じてしまうと、やっぱり、お釈迦さまのおしゃる通りだと感じます。

そのことに、気づいてから、本当のスピリチュアルな探求(自分の内の魂)が始まるんですね。

それでも、アセンションで、この世が弥勒の世になったら、また生まれ変わってもいいのかなあ?なんて、ちゃっかり思ってしまいます。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

お盆に思う

こんばんわ(笑顔)

DSC_02240079.JPG

もう8月も中旬になり、今日からお盆ですね。

私の場合は、親戚付き合いは、両親がすべてやってくれているので、実のところ、お盆に関して特に意識したことがありませんでした。

私は、自分の手相を見ると、先祖に強く守られている手相になってます。

だからこそ、自分のルーツがすごく気になってました。

親に、ご先祖さまのことを聞いても、殆ど得られる情報はありませんでした。

スピリチュアルをいろいろ勉強していくと、血の繋がりと魂の繋がりの縁があることを知りました。

いわゆる、血統と霊統です。

私の場合は、漠然と、血統内では、私を理解できる人はいないように感じてます。

それは、今ではハッキリいえますが、人のエネルギーを感じることができるので、私のエネルギーと共鳴する感じのエネルギーの人がいないように思うからです。

普通、血が繋がっていたら、エネルギーも、似ている所はあるはず?ですが、家族のエネルギーを感じてみると、私のエネルギーとは、殆ど似ていないことがわかりました。(笑顔)

多分私の場合は、霊統が強いように感じてます。

だからこそ、エネルギーを感じることができるようになったんだと思ってます。

今では、自分と縁あるエネルギーは、人であれ、物であれ、すぐ気づけるようになりました。

私の手相の神秘十字線は、きっと、私が意識レベルを高めることによって、ご先祖様、両親、姉弟、家族、親戚、友人、縁ある人達すべてによき振動を伝えていけというメッセージなんだと感じてます。

エネルギーを高めることが、親孝行でもあり、最高の先祖供養だと感じてます。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。