2009年01月31日

無意識がないというフレーズ

こんばんわ。(笑顔)

誰でも、好きな言葉や好きな感覚なフレーズがありますよね。

私も、自分の好きなフレーズの中で、

無意識がない

という、マイフレーズがあります。

この無意識がないという言葉に出会ったのは、小泉今日子さんの、かなり昔のCDの解説を読んだときです。(あなたに会えてよかったくらいの頃です)

この解説は、KYON2のことを、褒めていた解説でした。

KYON2は、かわいくて、賢くて、そして、無意識がない人(実は全部わかっている) みたいに書いてあったと記憶してます。

その無意識のない人という説明は、すごく新鮮で、ずっと、自分で言葉にできないものを、言葉に置き換えてくれたようでした。(笑顔)

そして、無意識がないというフレーズが好きになりました。

そして、きっと、この人無意識が殆どないかも?とおもわれるくらい鋭い人と出会うと、嬉しくなりました。

そして、その時は、私も、殆ど無意識がないかもと感じてもいました。

今振り返っていても、その頃の私は、今のようにエネルギーを感じることができていないのに、かなり、直感が発達していたと感じてます。

言葉にできない、超微妙な感覚がわかりました。(笑顔)今よりも、オーラが強いような気がします。

それから、相当時間が流れて、どんどん、惰性に流されていく私がいました。

キライな人を、好きなのかもと信じられない錯覚をするほど、感覚が鈍っていました。

それでも、私の根底に、無意識がない私がいつもいました。

今は、人の発しているエネルギーを、相当はっきり感じるようになりました。

食べ物を食べても、本を読んでも、音楽を聴いても、すべてエネルギーを感じています。

まさに、これが、無意識がない状態なのかもしれないですね。

それでも、私もまだまだ、無意識な部分がたくさんあると思いますが、日に日に、どんどん、エネルギーを感じる力が増すので、どんどん無意識が減っていきます。

そして、無意識が少ない人も、多分、今は、一目でわかると思います。

無意識のない人の目の光線が、無意識がないですよ光線を出しているから(笑顔)

そして、視線を合わせないテクニックも多分もっていると思うから(笑顔)

この視線を合わせないテクニックは、相当モテる人でも、できないワザです。相当、尋常じゃなく、鋭い人だけできるワザです

いつもありがとう☆



posted by 響 ミナ at 18:32| Comment(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

本のエネルギーの感じ方

こんばんわ(笑顔)

今日は、私の本を読むときに、どうエネルギーを感じるのか書いてみたいと思います。

私が、はじめて、本を読むときにエネルギーを感じることがあると知ったのは、5年以上前によしもとばななさんの本を読んでからでした。

その本には(何の本か忘れました)、ばななさんは、普通に読める本と、読めない本があるみたいなことが書いてありました。

そして、ばななさんが妊娠中の時に、更に、その感覚が鋭くなり、どの本を読んでも、気分がよくなかったけれど、岡本太郎さんの本だけは、大丈夫だったみたいなことが書かれてました。

その時は、私は、どんな本でも何も感じずに読むことができ、強いて言えば、簡単に読める本と、多少読みづらい本があるくらいにしか、感じてませんでした。

ばななさんの本を読んで、本当にそんなことはあるのかな?と半信半疑の気持ちでした。

そして、同時に、私も、本を読んで、本をエネルギーを感じてみたいと強く思いました。

それから、数年後、レイキを受けたときから、人のエネルギーを突然感じるようになりました。

同時に、ホームページやブログのエネルギーも感じるようになりました。

そして、少し経ってから、本のエネルギーも感じるようになりました。

その時に、ばななさんが本の中で、本のエネルギーを感じると書いていたことが、どんな感じなのか、わかりました。

こういう感じか(笑顔)みたいな。。

現在の私の本のエネルギーの感じ方は

まず、本の背表紙と表紙を目で見て、波動が良いのか、よくないのか大体わかるようになりました。

そこで、まず、波動が低そうだなと感じた本を開いてみると(低いならば、開かなきゃいいじゃんとつっこまれそうですが、怖い物みたさで確認のため、開いた場合)

数行文字を追っただけで、気持ちが下がり、胸に圧迫感を感じて、物理的に、読むことが不可能です。(ものすごくまずい食べ物を食べた感じに似てます)

次に、波動がちょっと粗めだけど、内容に興味がある本を、読んでいると、肩と腰が軽く痛くなりますが、我慢して、飛ばし読みをして、とりあえず読破します。(あんまり美味しくないけど、もったいないから、無理して食べる感じに似てます)

次に、それほど、負担なく、普通に読める本です。これは、波動のいい人系が書いてます(笑顔)

そして、最後に、読むと、心があたたかくなって、ほんとに読んで良かったなと感じる本です。これは、天才系が書いてます(笑顔)

去年は、波動が粗めな本は、読めない体になりましたが、2009年になってから、免疫力が増したので、多少の波動の粗い本も読めるようになりました(笑顔)

これは、よかったのかわかりませんけど。。(笑顔)

それでも今年は、できるだけ、波動の高い本を読んでいこうと思ってます。

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 18:52| Comment(0) | エネルギーの感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

食べたいと思うこと

こんばんわ。(笑顔)

私は、子供の頃から、すごく食い意地がはっていて、とっても、食いしん坊でした。(笑顔)

人は、普段自分が思っている通りになる。とか

思考は現実化するとか言われてますね。(笑顔)

私は、子供の頃から、不安をずっと抱いていましたが、同時に、いつもこれが、食べたい、あれが食べたいとずっと、思考してました(笑顔)

私の願いは、大好きな食べ物をおなかいっぱい食べることでもありました(笑顔)

この願いは、叶いました(笑顔)

今は、自然食の美味しい食べ放題のお店もたくさんありますからね(笑顔)

私の場合は、常に、あれを食べたい、これを食べたいと考えている思考が一番多いことに今日、気づきました(笑顔)

確かに、以前は不安や心配をしている割合は多かったのですが、それ以上に、常に美味しいものを食べたいと思考しているほうがどうやら多かったらしい。。(笑顔)

究極の食いしん坊でした。

今日は、ふと、100%のオレンジジュースで作ったゼリーが食べたいと思いつき、そう思いついたら、何が何でも、ゼリーが食べたくなって、ゼライスとジュースを買って、ゼリーを作りました(笑顔)

そして、おなかいっぱい食べました(笑顔)

こんなに、ゼリーは普通食べないだろうというくらいに。(オレンジゼリーとアップルゼリー)

ついでも、コーヒゼリーも作ってみました(笑顔)

私の、食い意地から発生している、行動力が我ながらすごいなと驚嘆してます(笑顔)

私の場合は、好きな食べ物が見つかったら、飽きるまで、食べ続けます(笑顔)

フカヒレも、いつかお腹いっぱい食べたいと夢みてました。

偶然(必然)タイに旅行に行ったときに、とっても、リーズナブルな値段で、フカヒレをたくさん食べれることを知り、旅行中は、フカヒレ三昧してました(笑顔)

こんな感じで、ちょっと高価な食べ物も、自分の願いどおり、たくさん食べてきました。

ゴディバのチョコ、ダロワイヨのマカロン、ヨックモックのクッキー、泉屋のクッキー その他数え切れないほどたくさん

その時、その時、でマイブームのお菓子があって、いつも飽きるまで、食べてました(笑顔)

そんな感じの、食べたいと思う、強い思いが、最近は緩和方向に向ってます(笑顔)

とはいえ、今日は、ゼリーをお腹いっぱいたべてしまいましたが。

人って、変化するものですね。

永遠に続くと感じていた、食べたいという欲求が減っていくことがあるなんて(笑顔)

今日は、まだまだ、食べたいという欲求があるうちに日記にしていこうと思い、書いてみました(笑顔)

近い未来は、微食になりそうな予感(笑顔)

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 19:52| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

自分を知る 2

こんばんわ(笑顔)

今日も、昨日の続きです。

今 思った、自分を知ることって、

完璧な健康を目指すことなのかなあとふと感じました。

私は、ずっと、自称健康オタクで、体にいいとか、いうフレーズを見たり、聴いたりすると、条件反射で、反応してしまいます。

玄米、有機野菜、サプリ、ヨガ、整体、アロマ、丹田呼吸法、両手振り運動など、数々の健康法を試しまくりました(笑顔)

相当試行錯誤して、数十年と時間も経ったけれど、やっぱり、健康になるために、いろいろ試して、自分なりの、健康法を見つけることは、いいことだと感じてます。

お蔭様で、今が、今までの人生の中で、一番健康です。

それにしても、時間がすごくかかりましたが(笑顔)

そして、実は今の私でも、真の健康にはまだまだなれてません。(笑顔)

目を瞑って、瞑想をすると、体がまだまだ痛いくらいだからです。

それでも、自分の体が、健康になれば、なるほど、自分の事がわかるようになりました。

健康方法を色々試しましたが、一番の健康法は、自分の人間関係を軽く楽しくすることだと感じました。

人間関係が、最高ならば、自然に、最高の食生活も自然にできると感じてます。

人間関係が最高ならば、玄米菜食も、サプリも、運動もなにもいらないことにも、気づきました。

呼吸法だって、人間関係が最高ならば、自然に深い腹式呼吸になっているし(笑顔)

人間関係の一番大切な部分は、まず自分自身を大切にすることですね。

周りの人間関係は、自分の鏡だからこそ、自分を大切にすることで、自分を大切にする人達が集まってくることは、自然の法則でもあるから(笑顔)

この感覚も、ある程度、自分が健康にならないと、感じることができないんです。

体が常に不安定なときには、そんなことは、思いもよらなかったのだから。(笑顔)

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 19:09| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

自分を知るって

こんばんわ。(笑顔)

今日も、昨日の自分探しに関して書いてみたいと思います。

昨日は、自分を外側で探しても、探しても、見つからない。

それは、どうやら、自分は、内側に内在しているからみたいな感じで書いてみましたが。。

そもそも、今までの私の自分探しの、探し方が全く、見当外れだったんですね。

この探し方自体、マニュアル化されてます。

本をたくさん読む 旅行をたくさんしてみる。いろいろな人達に会ってみる。

大体、本を書いている人だって、自分を知らないし、海外の人達だって、日本と文化が違うだけだし、

大体、探す場所自体が、人工的に加工された世界でした。

この世の中は、知れば、知るほど、わからなくなります。

そもそも、体に優しく栄養の食べ物の方が、少ないくらいだから。

良いもの、良い人の、割合がかなり少ない世界です。

この感覚に気づいたときに、自分を外側で探すことを、やめて、内側に入って、自分を思い出そうとするようにシフトしていくような、気がします。

今の私は、本来の自分を思い出すために、意識していることがあります。

常に、自分が何を考えているのか、自分がいつもどういう感情でいるのか、観察しています。

そして、自分の発信した思いが、自分にどのくらいで返ってくるのか、どんな感じに、具現化していくのか、意識するようになりました。

まだまだ、自分が発した思いが、どのくらいの時間差で返ってきて、どのくらい強く念じれば、具現化していく感覚は掴んでませんが、

この感覚がわかるようになったら、かなり、自分を知ったことになるのかなと感じてます。

これも、日々の積み重ねですね。(笑顔)

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 19:09| Comment(0) | エネルギーの感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

自分探し って

こんばんわ。(笑顔)

私は、十代の後半くらいから、自分探しと言う言葉が、強く心にあって、自分なりに、自分を探してました。

まあ、これも、オシャレな雑誌からの影響で、自分探しをして、本当の自分を見つけて、自分らしく生きることがカッコいいと思い込んでました。

まあ、自分探しが はやりだったこともあります。。

私が、よくやった、自分探しは(笑顔)

まずは、本をよく読むこと。映画をたくさんみること、そして、海外旅行にいくことです。(笑顔)

よくあるパターンですね(笑顔)

そして、何時までたっても、自分が見つかりませんでした(笑顔)

そして、今でも、はっきり、自分を認識したということはありません。

それでも、自分探しは、外側よりも、内側にあるということには、気づきました。

青い鳥のように。。

そして、あんなに、試行錯誤しても、見つからなかった原因もわかってきました。

大体、探したいことが、情報として、流れていないということにも、気づきました。誰も多分わからない。。

三次元自体が、とっても、人工的で、念の世界で、正しい情報がすごく少ないように感じます。

本を読んでも、探したいことの、ヒントが書かれているだけです。

探したい、情報そのものずばりが載っている本は、ありません。(笑顔)

私が感じている、自分探しは、自分のエネルギーの質と量を、具体的に、感じていき、それを、輝かせることだと感じてます。

だからこそ、日々、浄化して、自分のエネルギー以外、脱いでいく作業になりました。

だから、今、ここを常に、ベストに楽しんで過ごしていくことが、今の、自分探しになってます(笑顔)

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

今 ここ

こんばんわ。(笑顔)

今年になって、特に、今、この瞬間を意識するようにしてます。

今の自分に集中して、今、生き生きと生きることの大切さは、スピリチュアル関係の本を読んでも、成功哲学の本を読んでも、書いてあることです。

勿論、私自身、今に生きることに大切さを、知識では、20年前くらいから知っていました。

それでも、今、ここの意識の感覚がわからず、常に、過去に、未来に自分の意識を飛ばして、心配ばかりしてました。

この心配や不安な感覚があるということは、今に生きてない証拠ですね(笑顔)

心配や不安は、未来のことを、後悔は、過去に自分のエネルギーが飛んでます(笑顔)

この3年くらいは、自分の心も体も、浄化することを強烈に意識してました。

そのお蔭で、心配や不安がどんどん、日に日に減ってきました。

すると、今に生きるということの意味が、少しずつわかってきました。

今に生きるということが大事という知識を知ってても、浄化が出来てなければ、今ここに生きることは、出来ないんだということを。

今、ここに生きるということは、自分以外のエネルギーを認識していること。

たとえ、たくさんのエネルギーを被っていたとしても、どんな感じのエネルギーをどれくらい被っていて、どのくらいの影響を自分が受けているか、客観的に感じることなんだと感じてます。

私は、今でも、たまに、軽い不安を感じることがありますが、今は、この不安を感じさせるエネルギーがどこから来ていて、それがどれくらいで去るのか、なんとなく、わかるようになりました。

今、ここに生きるという感覚が身について、きつつあるのかなと感じてます。

実は今でも、私は、未来に過去に自分の気持ちをしょっちゅう飛ばしてますが、その時に、もう1人の自分が、今、過去にとらわれてるねとか、また未来の心配しているねと気づかせてくれることが増えてきました。

これが、今に生きることができるようになる兆しなのかな(笑顔)

今年は、特に、今、ここに、生きようと決めてます(笑顔)

この感覚がもっと、もっとわかったら、もっとわかり易く、日記に書きますね。(笑顔)まだまだ、道半ばだから。。

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 19:35| Comment(0) | 直感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

瞑想って

こんばんわ。(笑顔)

今日は、私の瞑想感覚に関して書いてみたいと思います。

私が、瞑想を意識しはじめたのは、5年くらい前でした。

その頃の私は、自分を見つけたくて、焦って、もがいて、自分の外側に情報を求めてました。

まあ、いつも日記に書いてますが、その頃は、たくさんの、エネルギーを被りまくっていて、自分であって、自分じゃない感じで、常に、不安でたまりませんでした。

この漠然とした不安をなくすために、とにかく、外側の情報を集めて、いろいろ試行錯誤してました。

そして、ある人に、外側の情報を集めるのではなく、実は、自分にとって、必要な情報は、すべて自分の内側にあるのだから、瞑想をして、自分の内側の声を聴くといい

とアドバイスを受けました。

そして、早速、瞑想をしてみたものの

30秒も もちませんでした。(笑顔)

私の瞑想の感想は、

とにかく、体が痛すぎで、瞑想は無理。。(笑顔)

夜、寝るときに、寝られるのに、瞑想が何でできないのか、その時は、不思議でしたが、とにかく、瞑想は、体が痛いことに、気づきました。

この体の痛さは、全身を針で体を刺すよりも、10分の一くらいの鈍痛の痛みですが、とにかく、胸が苦しくなるのと、体全体が、痛たくて、たまらないことに、驚きました。

今になって、思うと、瞑想って、自分の体の声を聴くことなんですね。

その頃は、周りの情報に右往左往していて、全く、自分らしくなく、いつも無理して、我慢してました。

当然、体も硬く、疲れ易く、すぐ風邪をひいてました。

普段は、自分の体の悲鳴を聴けないほど、鈍感になり、痛みを通りこしていたので、普通に生活ができていたんだと思います。

去年から、整体に通ってますが、その時でさえ、先生に筋肉がすごく固く、重度のすごい肩こりだと言われました。
(私の中では、その頃は、肩こりが大分楽になったと感じていたのにです)

ましては、5年前の私の体の強張りは、想像できないほど、カチカチだったんだと思います。(去年でさえ、重度の肩こりだと言われたくらいだから。。)

そして、その時は、もう瞑想は、あきらめました。(だって、体が痛すぎるから)

そして、それから、ヨガを始めました。

毎週通い、家でも、毎日30分以上ヨガをし、それを3年続けました。

その時も、時たま、瞑想もどきをしましたが、やっぱり、体が痛くて、無理でした。(笑顔)

そもそも、結構、瞑想って、周りの人達に聞くと、案外みんなやっていたりします。

それなのに、何で、私ができないのか、不思議でもありました。

大体、そもそも、ヨガを毎日、3年も続けて、体が全く、楽にならないほどですから。。

そのうち、もう私は、瞑想しないと 決めてしまいました。

だって、瞑想をしようとすると、体が痛んだもん。。(3年以上ヨガをやっても痛いしね)

そして、2009年の今ですが、

整体にかよって、体も柔らかくなり、食べ物も、小食になり、不平不満も言わなくなり、そうじもできるようになった今ですが。

瞑想をしようとすると、体がやっぱり、痛いです。(笑顔)

それでも、5年前に感じた、痛みの10分の一以下になってます。

そして、今は、自分の体の周りのエネルギーを感じるようになりました。

その自分の周りのエネルギーが、自分にどういう影響を及ぼすのか、大体予測もできるようになりました。

感情や周りの状況に反応する自分を、もう1人の冷静な自分が観察してます。

もしかすると、この状況って、瞑想状態なのかなと感じました。

ということは、あえて、瞑想するとか思わなくても、常に、瞑想している状態に近づいているってことなのかなあと

勝手に、自分でそう解釈しました。(笑顔)

そして、瞑想をしようとして、体がまったく痛くならなくなったら、ひとつのステージの卒業なのかも とも

そもそも、スピリチュアル系だったら、瞑想をして、光が見えたとか、何か悟ったとか、書きたいくらいですが、そもそも瞑想が痛くでできないんだからね(笑顔)

でもこれが、私も瞑想感覚です(笑顔)

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 20:15| Comment(0) | エネルギーの感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

ピアノの音

こんばんわ。(笑顔)


先日、日記にも書きましたが、フジ子・ヘミングさんのピアノのCDをよく聴いてます。

私は、本能的に、ピアノの音が、大好きみたいです。

幼稚園の頃、近所でピアノを習っている、お姉さんがいて、よく、その家の前で、足を止めて、ピアノを聴いてました。

ピアノの音色が大好きでした。

あんまりにも、頻繁に聴いているので、近所のお姉さんは、私を呼び止めて、お家に上げて、ピアノを聴かせてくれました。

それが、私がピアノを習う、きっかけになりました。

それから、ピアノを聴くことの素晴らしさと、実際のピアノのレッスンのつまらなさのギャップにはまりました。

まあ、今にして思えば、子供の頃の環境の殆ど、自分のエネルギーレベルと合ってなくて、すべて、なんとなく、違うという感覚を常に感じてました。

多分、ピアノの先生と、自分のエネルギーが全然違ったこともあるんだと感じてます。

それから、どんどん、ピアノに関して、興味が薄くなってきました。

そして、この3年くらいで、人のエネルギーや本のエネルギーを、自分なりに感じはじめてから、音楽の本質が、だんだんわかってきたように感じました。

ピアノの音でも、弾く人で、全然エネルギーレベルが違うこと。

最近は、自動ピアノ演奏の機能がついているピアノが置かれてる場所が多くなって、自動演奏のピアノを聴く機会が増えました。

あるとき、ふと、自動演奏のピアノを聴いていると、そのピアノの音の波動が低いことに、気づきました。

ピアノの音でさえ、波動が低いと感じることがあるんだと

その時は、驚きました。

今までの概念は、ピアノの音は、すべて、いい音だと思い込んでいたからです。

ピアノ自体は、すごく波動の高い楽器です。

それでも、波動の低い音は、でるんだと感じてました。

それから、Jポップなどの、波動のいい、波動の低いが、なんとなくはっきりわかるようになりました。

それは、最初にピアノの音の波動を感じ始めたからです。

今は、フジ子・ヘミングさんのピアノのCDを聴いてますが、とても、楽で、明るい気持ちになります。

これからは、どんどん、波動の高い、音と出会っていこうと思ってます。

いつもありがとう☆

posted by 響 ミナ at 19:11| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

私の感覚

こんばんわ。(笑顔)

今日は、私の人の見方を書いてみます。

初めて人に会った場合のリアクションですが


@普通の人だなあと感じる(普通の人って人をあまり害さないから、楽 でも、私の話の理解を求めちゃいけない感じ。(笑顔)

A理由はないけど、とにかくイヤ(笑顔)(とにかく離れたい)

B普通に結構いい人かも

Cこの人エネルギーが軽くて、いい人かも。。


@の普通の人ですが、エネルギーが、普通で常識的な人、特に、エネルギーに関しては、あまり気にならないし、かなり、近づかなければ、エネルギーを具体的にあまり感じることはない。

Aですが、とにかく、出会った瞬間、体が痛く、更に波動が粗い場合は、時間が経てば、経つほど、体が冷える

Bこのレベルになると、やっと、少し楽かなあと感じます。ある程度、共感能力が発達していて、人を、傷つけないように、気を使えるレベル。

Cこれは、私のエネルギーを全く、損ねないレベル 
小さい子供のエネルギーです。

大体、Bくらいの普通に結構いい人かなと思う人と話すと、大体、晴れ女だったり、晴れ男だったりします。

空いているお店に、自分が入ると、自然にその店が混んでくるということを話してくれます。

そして、手相に、仏眼紋や神秘十字があります。

そして、Bくらいの人は、誰に対しても、一定の笑顔を保ってます。

そして、家族の仲が結構いい人が多いです。見えないことに関しての理解もあります。

Cは、これから、どんどん、Bの人達が、そうなっていきそうな感じがしてます。(私の希望)

バイブレーションが、細やかで、繊細、声を一度聴いたら、忘れられない声ですね。

エネルギーが軽い感じって、すごくいいな(笑顔)

いつもありがとう☆


posted by 響 ミナ at 18:51| Comment(0) | エネルギーの感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

噂をすれば影がさす

こんばんわ(笑顔)

今日も、昨日に引き続き、ことわざ関連です。

噂をすれば影がさす

意味
人のうわさをしていると、当の本人が突然現れるものである。

大辞林 より 引用


このことわざの想い出は、小学校の時、本当によく実感しました。

学校の帰り道に、クラスの男の子のたわいのない、うわさ話をしていると、殆どの確率で、うわさの主が何故かやってきました。

この確率は、80%を超えていたように思います(笑顔)

反対方向の家の子でも、うわさをすると、どうしてだか?チャリで現れたりするのです。

だから、小学校の頃から、このことわざは、真をついていると実感してました(笑顔)

人は、自分が発するものを、受け取ります。

よく、過去に出会った人達のことを、全く、関連なく、思い出すとします。

その時は、その人も、きっと、私のことを、思い出しているんだと感じてます。

だって、あまりにも、関連なく思い出すときは、どうしても、そうだとしか思えないからです(笑顔)

人の周りは、いろいろな人の想念で満ちてます。

だからこそ、今の自分の周波数にあった、人の想念をキャッチするわけです。

本でも、ブログでもそうです。

大きな本屋さんにいくと、本当にたくさんの本が置いてあります。

そのうち、自分の手にとる本は、もの凄い縁だと感じてます。

さらに、2度以上手にとる本は、もっと、すごい縁ですね。

噂をすれば影がさすって、その対象にエネルギーを注げば、その対象が何かしらの形になって帰ってくるんだと今は、すごく実感してます。

以前の私は、エネルギーを注ぐ対象を、キライなひと、自分とソリが合わない人達に結構注いでました。

だからこそ、返ってくるのが、そういう人達のエネルギーになってました。

これを、この3年くらいで、徐々に、自分の好きな方向へ、エネルギーを注ぐことができるようになってきました。

だからこそ、帰ってくるものが、自分が欲しい情報になってきました。

もっと、もっと、噂をするものを、自分が真に心から求めていることにしようと感じてます。(笑顔)

いつもありがとう☆

posted by 響 ミナ at 19:43| Comment(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

果報は寝て待て

こんばんわ。(笑顔)

私は、昔から結構、ことわざとか、中国の故事とか好きでした。(渋いですね。。)

今日のわたしのサインは

果報は寝て待てです。(笑顔)

意味

幸運の訪れは運によるのだから、あせらないで自然に時機が来るのを待て。

大辞林より引用

私は、自分が向上することが大好きです。だからこそ、日々、自分を向上させるものを、求めてきました。

そして、この向上心は、結構焦りの気持ちから来ている部分も多かったので、無駄な努力や無駄な動きも多いのは否めませんでした(笑顔)

以前の私なら、果報を寝て待つなんて、ありえない。

寝ている間でさえ、何か向上してないと、落ち着かないと思い込んでいたのかもしれないですね(笑顔)

運の流れを全く無視して、風の向きが向かい風でも、追い風でも、関係なく、無駄な行動をしていたのかもしれないです。

それでも、最近は、だんだんと、運の流れ 人生の流れ

みたいな、感覚を感じ始めてきました。

運の流れは、ゆっくり、自然体でいて、直感のおもむくままでもいいのかもしれないなあと感じはじめています。

だから、結構、寝てても、いいのかな みたいに(笑顔)

ゆっくり、やっていこうっているサインなのかもしれないですね。

いつもありがとう☆


posted by 響 ミナ at 20:26| Comment(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

どんなエネルギーからも自由になる

こんばんわ。(笑顔)

どんなエネルギーからも自由になる

この願いは、この3年間以上くらいの間、私が一番強く願っていたことです。

低いエネルギーや粗いエネルギーから、自由になれるなら、何でもヤルと思うほど、強く、求めました。

そして、今、この願いは、70%くらいまで叶ったと思ってます。

実は、この願いを叶える為に、ちょっと、無理もしながら、何でもやりました。

今日は、この願いを叶える為にした、試行錯誤を、簡単にまとめてみます。

*パワースポットにこれでもかというくらい頻繁に通った

*人を許すことを実践した。

*家族に感謝する。(家族仲良くを実践(笑顔)

*毎日、日記を書く

*食べ物、水を波動の高いものを摂るように意識した。

*とにかく、がむしゃらに、何でも学んだ

*色々な人達と出会い、交流した

*朝日、夕日を出来る限り、見られるときは、見るようになった。(サンゲイジング)

*月の満ち欠けのリズムを意識した

*意識して、感謝するようにした。

*そうじ力を実践した

*与えることを意識した

*気功整体に通った

こんな感じです。

とにかく、色々やりましたが、一番効果的なのが、家族に感謝して、仲良くすることだと感じてます。(心からね(笑顔)

そして、波動の高い水と食べ物です。(無理せず小食)

私が、3年以上前に、初めて、瞑想もどきをした時に、体が痛くて、痛くて、とてもじゃないけど、瞑想は無理だと感じました。

瞑想をすると、自分に集中するので、いつも感じないようにしていた痛みが急に襲ってきたんですね。

この体の痛みは、自分のキャパシティを遥かに超えた、粗いエネルギーを被っている証拠でもありました。

そして、具体的に人が発する、エネルギーを感じるようになると、自分が どんな感じで、そのエネルギーから、影響を受けているのかわかって、愕然としました。

今までの私は、自分だと認識していたのは、かなりの部分錯覚で、

実は、粗いエネルギーを被り、その影響でいつも不安や恐怖を感じていて全く、身動きできない状況でした。

だからこそ、粗いエネルギーを脱ぎ捨てた、自分自身に戻りたいと強く願ったんですね。

どんなエネルギーからも自由になる

これは、本来の自分に戻るということですね。

70%くらい、これを、クリアーした今では、先ず、不安になったり、恐怖を感じることは、殆どなくなりました。そして、更に、時間も短く、切り替えが早くなりました。

そして、体(筋肉)が柔らかくなり、気がよく流れる体になりました。

肩こり、体の痛みも、70%減で、こんなに、体が軽いのは、生まれて初めてです。(笑顔)

今が、一番、今までの人生の中で健康だと感じてます。

あと残りの30%も、クリアできそうです。

私は、この試行錯誤をしながら、人が本来持っている、可能性や、能力、を感覚的に知ることができました。

そして、思いのエネルギーの力も。

今年は、太陽のエネルギーが更に、どんどん高くなっていくので、私も一緒に、エネルギーを高めていこうと思ってます。

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 21:10| Comment(0) | 浄化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

フジ子・ヘミングさん

こんばんわ。

なんとなく、最近は、ふとクラッシックを聴きたくなって、フジ子・ヘミングさんのカーネギーホールライブを聴いてます(笑顔)

フジ子さんのピアノがブレイクしたのは、2000年頃ですね。

私はその時は、興味があったものの、特に、演奏を聴いてみるというところまでいきませんでした。

まあ、その時は、自分にいっぱい、いっぱいだったこともあります(笑顔)

そして、今年初めて、フジ子さんの演奏を聴いたわけです。

特に、有名なのが、フジ子さんの弾くラ・カンパネラですね。

なんとなく、演奏を聴いているだけで、うるうるきました。

フジ子さんの生い立ちをテレビで、みてある程度知っていることもあるのかもしれないけれどビアノの音がきれいで、すっと、馴染む感じがしました。

ピアノの音色の波動が好きなのかもしれないですね。

すごく、元気がでました。

私は、殆ど、クラッシックを聴いたことがないのですが、ヒアノの音だけで、これほど、個性を感じたことは、初めてです。

実は、子供の頃にピアノを習ってましたが、だんだん、ピアノの練習が学校の勉強のようになんとなく、イヤになりながら、続けてました。

その頃は、音楽の本質と、全然違うものを、習ってました。

小学生の時に、すでに、自分はピアノの才能がないと決めつけてました。

それでも、ピアノが上手くなりたいという欲だけはあったので、練習がキライだったのにも関わらず、一応、適当(笑顔)に続けてました。

そして、今、フジ子さんの演奏を聴いてみて、音楽の本質というか、ピアノの感覚を感じたように思います。

ピアノは、テクニックじゃなくて、音のエネルギーなんだなあって

この本質に子供の頃に、気づいた人は、ピアニストになっていくのかな?

まあ、その本質に気づくことも、縁で、一流のピアニストに接する機会や、最高の先生に師事することができる縁をもっている人。

そして、更に、そのチャンスを生かすことが出来る人なのかもしれないですね。

私も、今その本質に気づいたから、時期がきたら、また、ピアノを弾いてみたいな(笑顔)

その頃には、もっと、自分のエネルギーを浄化していて、いい音がだせそうな気がするから。。

いつもありがとう☆






posted by 響 ミナ at 19:55| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

がんばらない

こんばんわ(笑顔)今日は、昨日よりも少し寒さが和らいで、お天道様の光が心地よかったです。

DSC_00090009.JPG

がんばらないという言葉は、私にとって、この3年くらいの間、口ぐせになってます。

このがんばらないという言葉は、尊敬する人が、よく使います。

だからこそ、最初は、真似っ子して、がんばらないという言葉を意識して使いました。

会話中に友人、知人が、がんばろう、がんばらなければ、など、言おうものなら、

ここぞとばかりに、がんばらずに、流れにそって、楽しくやろうよ

みたいに 言ってました。

出会った人、出会った人が、がんばるという言葉を使うたびに、がんばらず、流れにそって、楽しくやろうと必ず、がんばるということばを置き換えるようになりました。

勿論、私自身も、できる限り頑張りません(笑顔)リラックス、リラックスです

今日は、美人のいろはから頑張るの語源を紹介します。


頑張るの語源には、2つの説があります。

ひとつは、我張るや我を張る(自分の思うことを押し通す)

もうひとつは眼張る

(両目を大きく見開く)→(見張りをする)→(一定の場所にじっと控えて動かないこと)

そして、現在の意味は、困難に屈せず努力し続けることですね。

美人のいろはから引用

今は、かなり気軽に、がんばってとか、がんばんなきゃとか使われますね(笑顔)

私も、ここ3年前以前は、当たり前のように、自分に、がんばり言葉を使ってました。

これはもう、みんなが、当たり前に普通に使っている言葉だからこそ、何も考えず使ってました。

それでも、実は、他人に対しては、頑張ってと使うことは、稀でした。

それは、実は、人から、頑張ってと言われることが、キライだったからです。

感覚的に、人から、頑張れといわれると、何故だか、気分が落ちるんですよね。本能的に。

だからこそ、尊敬する人が、頑張らないという言葉を使っているのを知って、嬉しくなったんです。

よく、精神科医とかのカンセリングとかでも、頑張れという言葉は、禁句になってますよね。

だいたい、スピリチュアルとか、精神世界が好きな人は、既に、頑張りに、頑張って、無理しているからこそ、スピリチュアルに興味があるんだと感じてます。

私もそうですが、最初は、頑張らなくちゃならないと思い込んでいて、スピリチュアルを知っていくと、頑張らずに、無理せず、流れを感じて、流れに乗っていくことを、学んでいきます。

私も、気がつけば、まだまだ、体に無駄な力を入れている自分を発見しますが、がんばらないと意識することで、どんどん、リラックスできるようになりました。

今年は、さらに、がんばらず、自分らしく過ごしていこうと思っています。

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 17:58| Comment(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

憑き物耳袋

こんばんわ。(笑顔)

先日、日記で紹介した、憑き物耳袋を読んでみました。(笑顔)

感想は。。。

う〜〜ん。私は読んでよかったと感じましたが、

一般的には、

これは、よほど、憑き物情報を知りたい人が読む本かも。。。です(笑顔)

この本は、1922年に発表されたもので、かなり古いです。

そして、、文章表現が論文調なので、文章が硬めで、古い表現が多く、サラッと読む本じゃなかったです。

それでも、憑霊信仰に興味がある人にはお勧めです。(ってかなり、私みたいなマニアにお勧めってこと。。)

私は、エネルギーを感じるようになってからは、全ての良くないことが、よくないエネルギーを被ったものかもしれないと感じてます。

つまり、憑依現象ですね。

ことわざに  罪を憎んで人を憎まずといいますよね。


私は、個人的に、イヤな人は、何かのエネルギーに憑依されていると感じてます。

だからこそ、そのエネルギーを浄化してしまえば、憎めない人になります。

私は、それを実感してから、人を憎む感覚が消えました。

確かに、その人は、そのよくないエネルギーをひきつけるものが、内面にあるのだけれど、その人自身は、そういう学びを選んだのかもしれないと、最近は感じ始めました。

これは、よく精神世界の本に書いてあることですが、実際、たくさんの人の発する、様々なエネルギーを感じてみると、世の中は、憑依現象というか、それぞれに呼応するエネルギーを受け取るようにに感じます。

例えば、私は本を読んだだけで、その本のエネルギーを感じるので、自分の内面が呼応するだけ、その本のエネルギーを被ります(憑依)

勿論、町を歩けば、すれ違う人、すれ違う人から、様々なエネルギーが出ていて、自分と呼応するエネルギーを被り(憑依)ます。

バタフライ効果 なども、「北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる」や、「アマゾンを舞う1匹の蝶の羽ばたきが、遠く離れたシカゴに大雨を降らせる」という表現がされますね。

憑依って、言霊は、おどおどしいけれど、すべてエネルギーが流れていて、それぞれに呼応するエネルギーを被っていくものだと感じてます。

そして、その学びが終わったら、自然に浄化されていく。。

この繰り返しで、まわっている。

この憑き物耳袋を読むことで、昔の人達の憑き物に対する捉え方など知ることができました。

昔は、現代のように情報社会でないので、感じる能力が高かったように感じました。

だから当たり前のように、普通のこととして、憑き物現象をみていたように感じます。

これからの時代は、憑き物も、自分で選べる時代になる予感。。

座敷童子さんとか福の神様とかね(笑顔)

すべては、自分の内側のエネルギーと呼応するものとの出会いだから。

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 21:01| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。