2009年06月30日

足は、第二の心臓と悟る(笑顔)

こんばんわ(笑顔)

DSC_12540149.JPG

草津旅行で、足ツボの効き目の凄さに、インスパイアー(霊感を受ける)されてから、百円ショップで、プラスチックのぶつぶつのついた、青竹踏みもどきと、ツボ押し木を購入し、毎日、足ツボ刺激を楽しんでます(笑顔)

@最初は、めちゃくちゃ、ハンパじゃなく、痛いですが。。(笑顔)

足ツボの効き目は、まさに、足ツボの達人さんから、まさに、インスパイアー(霊感を受ける)されました。

その驚きと感動は、まさに、大げさに言えば、雷に打たれたような衝撃でした。

足ツボの達人さんに、足の親指の付け根を、押してもらったとたん、血が頭にざっと流れて、汗が噴出しました。(痛かったけど)

そして、本当に、短い時間で、子供の頃からずっと、こっていた、首のこりが、殆どよくなりました。

足ツボはめちゃくちゃ痛いけど、めちゃくちゃ、効くなあと、体感したわけです。

足は「第二の心臓」とよく言われていますね。

なんで、そういわれるのかは、ネットで、調べたところ、

心臓から送られた血液が、足先まで来ると、今度は足全体が、心臓へ再び、血液を戻すポンプのような役目をしているそうです。

足が、心臓のように、血を循環させる大きな役割をしているんですね。(笑顔)

私は、自分の足の親指の付け根を押すことで、首のコリがとれて、頭に血液がざっと循環し、汗が吹き出たことで、足は「第二の心臓」だと悟りました。

本当に、足って、第二の心臓なんだと深く体感しました。まさに、悟りです。(笑顔)

足は「第二の心臓」という知識を知っている人は、結構たくさんいると思いますが、足は「第二の心臓」と悟った人は、多分、少ないんだと思います。

足は「第二の心臓」と悟ると、確実に人生がいい方向(自分らしい)に進化していきます。

足を大切にしている、有名人さんは、作家の五木寛之さん、念じれば花ひらくの希代の詩人(故)坂村真民さん、神道ソングライターの鎌田東二さんです。

実は、この3名の方の本を読み出してから、不思議な流れで、私も、足ツボの達人さんと出会い、これほどまで、足は大切なものだったのかということに気づきました。

この御三方は、本当に、足の大切さを、悟っている方です。(笑顔)

実は、御三方の本を読んでも、、足は大切だと知識の部分で理解しただけでしたが、本当に大切だと悟ったのは、やっぱり、足ツボの達人さんとの出会いです。(感謝してます)

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:59| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

私の遠隔効果

こんばんわ(笑顔)

2週続けて、遠隔エネルギーチャージを行いましたが、私にとっての、効果を書いてみたいと思います。(みなさまの効果ではありません(笑顔)

なんとなく、本質のエネルギーにフォーカスするのが、上手になったように思います。

例えば、この写真は、有名な、レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐の写真を、コピペして載せてますが、以前の私は、先ず、写真を撮った人のエネルギーや、サイトに掲載している人のエネルギーなどを、先に感じてしまい、肝心の、ダ・ヴィンチさんのエネルギーは、よくわかりませんでした。

だからこそ、せっかく素晴らしい絵なのに、実際に本物を観るまで、その絵のエネルギーを感じることはできなかったし、それは、難しいのかもしれないと感じてました。

それが、遠隔もやったこともあって、今は、本物の本質のエネルギーが、すっと、心に入ってくるようになってきました。

だからこそ、この最後の晩餐のエネルギーの本質をほぼ、写真だけで、予測できるようになってきている状態です。。?

この絵は、とにかく、メチャクチャエネルギーがあることは、わかるようになりました。(笑顔)(説明になっていませんが。。とにかく、波動が高いということです)

まあ、多少、パリのルーブル 他でモナリザなど、何点か、ダ・ヴィンチさんの絵を観たことがあることも関係していますけど。。(笑顔)

ダビンチさんのモナリザの絵のエネルギーのインパクトは、私にとって、ものすごく衝撃的でした。

モナリザを観たときは、まだエネルギーを感じることが出来なかったときですが、その時でさえ、めちゃくちゃ、エネルギーを感じました。(日本語になってません。。)

その時は、とにかく、どう凄いのか、わからないけど、凄いことだけは、間違いないと感じました。(これも、説明になってないけど。。)

まあ、とにかく、超ウルトラスーパー天才なエネルギーの持ち主さんだということがわかります。

そして、最近は、本屋さんで、神社の写真を観るだけで、実際にまだお参りさせていただいてない、神社のエネルギーも予想がつくようになりました。

これも、写真を通して、本質のエネルギーを感じられるようになったからですね。

やっぱり、以前は、神社の写真を撮る人や、本を書いている人のエネルギーを感じてしまい、肝心の、神社のエネルギーを、写真から、予測することができませんでした。

そして、神社にある、小さな摂社、末社の社のエネルギーで、本社のエネルギーも予想がつきます。

そして、同じ神様が祭られている他の神社のエネルギーもわかるようになりました。

例えば、東京大神宮や伊勢山皇大神宮のエネルギーを感じることで、本宮の伊勢神宮のエネルギーが予想できるようになりました。

以前の私は、まず、本質よりも、ノイズだけを先に感じてしまっていたのですね。(今もやっぱり、先にノイズを感じますが、本質のエネルギーも一緒に感じるようになりました。この最後の晩餐の写真のノイズのエネルギーも、今も、すごく感じます)

だかこそ、本質にダイレクトにアクセスする感覚が、遠隔をすることで、できるようになってきたんです。

遠隔って、なんだか、すごいかもしれないですね。。(笑顔)

ところで、皆様の遠隔の効果ですが、。。。。

私は、昔から、私の伝えたいことが、数年たってから、理解してもらえる、不思議な子でした。(まず、リアルタイムで理解してもらえることは稀です)

よく、友達から、あのとき、ミナちゃんに言われたことが、すごくよくわかった。。と言われることがありますが、

私が  それは、いつの話?と質問すると、10年前とか、いうことが普通にあります。(笑顔) おいおいですが。。

まあ、今は、時間が早くなって来ているので、一ヶ月とか三ヶ月、半年くらいで、忘れたころに、効果が出てくると思います(笑顔)

楽しみにしていてくだださいね。(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)

追記
私が撮った、ダビンチさんの絵です。
ジネヴラ・ベンチの肖像 ワシントンDC ナショナルギャラリー
DSC_08220080.JPG
posted by 響 ミナ at 19:19| Comment(0) | エネルギーの感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

三叉神経(さんさしんけい)

こんばんわ(笑顔)

DSC_00300029.JPG

今日の、遠隔チャージの感想ですが、最初は、スムーズにエネルギーの流れを感じましたが、数分たってから、少し、ぎこちなくなりました。

それでも、後半からは、だんだん、エネルギーがサラサラ流れていき、最後は、かなりまったりした感じで終わることができました。(笑顔)

ありがとうございます(笑顔)

遠隔エネルギーを受け取るときの心構えは、自分が必要なエネルギーだけ受け取ると意図することが大切です。

そして、体を楽にして、リラックスして、眠くなったら、眠ってしまってもいいんです。(笑顔)

そうすれば、自分にとって、必要なだけ、エネルギーが流れていきます(笑顔)

また、遠隔チャージやりますね(笑顔)

そして、先日、草津に行ったときに足ツボの大切さを、再度認識したことを日記に書きました。

足ツボを刺激して、反射区を見て、痛い部分が、弱っている場所です。

私は、どうやら、足の親指と人差し指の間の付け根の部分に痛ところが集中しているようです。

とくに、三叉神経(側頭)の部分が、めちゃくちゃ痛いことに、気づきました。

実は、私は、三叉神経(さんさしんけい)なんて、神経、初めて知りました(笑顔)

三叉神経(さんさしんけい、英:trigeminal nerve)は、12対ある脳神経の一つであり、第V脳神経(CN V)とも呼ばれる。三叉とはこの神経が眼神経(V1)、上顎神経(V2)、下顎神経(V3)の三神経に分かれることに由来する。体性運動性と知覚性の混合神経であり、脳神経の中で最大の神経である。

ウィキペディアより引用


つまり、私は、脳神経の中で最大の神経が痛いということになりますね(笑顔)

実は、数年前に、プチ歯の矯正をしていたこともあって、顎関節症ぎみでした。

そして、粗いエネルギーを感じると、上顎の耳のそばあたりが痛くなります。

粗いエネルギーは、弱っている部分を攻めてくるから、この部分が痛くなったんだと改めて、認識しました。

(よく、ライオンやトラなどが狩りで、大人の草食動物よりも、弱い子供をねらうように。。この話しを書き始めると、長くなちゃうけれど、エネルギーを吸われるときは、風邪をひいたときとか、免疫力が落ちている時が多いです。。まさに、弱肉強食の世界なのです。)

そして、この部分って、第三の目(サードアイ)のチャクラとかぶりますね。

サードアイは、眉間を起点として、ひたいからこめかみ、両耳の後ろを通り、あごまでの部分(幸運体質になれる瞑想CDブックより引用)

ですから。。

そして、因みに、脳下垂体の足の反射区ですが、親指の真ん中あたりになります。

私の足の裏の痛みは、殆ど、親指です。だからこそ、最近は、いつも、もの凄く痛いけど、もんでます。

足の親指を揉んでも、まったく痛くなくなったら、日記に書きますね。

そしにしても、本当に、草津で、足ツボの達人さんと出会って、良かったと思ってます。心から感謝です。

今の私は、ハートのチャクラが活性化してましたが、まさに、首のチャクラがネックになっていて、上のチャクラの活性化が滞っていたんですね。

首のコリを足ツボ刺激で、治すことによって、血の巡りがよくなって、頭に、酸素がたくさん行き届くようになるという兆しですね。

そして、今度は、三叉神経を足ツボ刺激で治すことによって、第三の目の活性化が期待されるということで(笑顔)

私の夢というか、目標は、自分の能力を最大に生かすこと、それは、自分のDNAを100%活性化することです。

なんとなく、これは、可能だと確信のようなものを感じました。

いつもありがとう(∞☆∞)

追記
今のところ、足ツボのお勧めの本は
足もみ革命 鈴木裕一郎さん著
カンタンにできる足のツボ刺激療法足のツボ 大堀 和三さん著です。
両方とも、相当詳しく載ってますよ。

posted by 響 ミナ at 20:33| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

神様に呼ばれないと神社には、行けない?

こんばんわ(笑顔)

DSC_04070036.JPG
日枝神社 日本橋摂社

よく神社に行きたくなったときは、その神社の神様に呼ばれているといわれてます。

そうは言っても、私の場合は、なぜだか、純粋に神社参拝が好きなので、近場のあちら、こちらの神社に参拝してますが、神様に呼ばれているという感覚を感じたことはありませんでした。

どちらかというと、神様に呼ばれているというよりも、勝手に押しかけているような。。(笑顔)

それでも、神社巡りを、10年以上も続けていくと、電車に乗っても、バスに乗っても、神社の存在に気づきやすくなります。

初めての道を歩いても、神様の波動は、キャッチしやすいので、神社をあちらこちらに、見つけることができます。

最近は、神社巡りの本を何冊か読んでますが、やっぱり、神社巡りをしている人達は、神様に呼ばれていると確信している人が多いようです。

先日は、東京の神社巡りをしている時に、いきなり、何の前触れもなく、カメラのキャップが音を立てて、外れて下に落ちました。

歩いている場所が、歩道なので、別になんの問題もありませんが、ふと、周りに目をやると、神社の鳥居が見えました。

え〜〜〜 これって、もしかして、呼ばれたってこと(笑顔)(半信半疑(笑顔)全ては、必然だし、目に写るすべてのことは、メッセージだし。。(笑顔)

私は、その日は、ガイドを観ながら、ガイドの地図に載っている、小さな神社も巡ってましたが、

日枝神社 日本橋摂社は、そのガイドには、載ってませんでした。

私も、その日は、たくさん巡ってくたびれていたので、その時は、早く休みたいと思っていて、周りを見る余裕がなく、カメラのキャップが落ちなければ、神社の存在に気づきませんでした。

勿論、日枝神社 日本橋摂社にお参りさせていただきました。

赤坂の日枝神社に引けをとらないくらいの、ご神気がある、素晴らしい、神社でした。

赤坂にある、日枝神社は、何回も参拝させていただいてます。摂社が日本橋にあることを知りませんでした。

全く、同じ神様が祭られていると、エネルギーも同じように感じるのは、凄いことだと思います。

今回のことで、なんとなく、神様に呼ばれないと、神社には、行けないということを、体感したように思いました。

だからこそ、神社でお参りさせていただくことができることは、とっても幸せなことであり、神様が呼んでくれたんですね。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:55| Comment(0) | 神社の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪の毛サラサラエネルギー 2015年2月28日

こちらは、2015年2月28日にメンテしました。

このコールインメソッドは、響 ミナがエネルギーを設定し、お受けになる方は、好きな時間に何回でも、受け取れます。

このエネルギーは、髪の毛が柔らかくなり、サラサラになる、エネルギーです。

読むだけで、すぐに髪の毛がサラサラになるように設定しました。

DSC_0272 (520x346).jpg

まずは、写真を30秒くらい眺め、心を静めて合掌します。

再びこの写真を観ながら、優しく手櫛を通します。

髪の毛が、サラサラに柔らかくなったら、うまく受け取れたということです。

これでおしまいです。

PS 2015年は、言霊のエネルギーが強くなったことで、簡単にすぐに、髪の毛がサラサラになります。
posted by 響 ミナ at 19:06| Comment(0) | 無料 コールインメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

草津温泉の感想 2

こんばんわ(笑顔)

DSC_03710178.JPG
草津 地蔵の湯にある、お地蔵さまのお堂

今日も、昨日の続きで、草津温泉の感想を書いてみたいと思います。

草津温泉には、無料で入ることができる共同浴場が18箇所あります。

わたしが、入らせていただいた共同浴場の感想を少し書きますね。

先ずは、湯畑の近くにある、有名な白旗の湯ですが、とにかく、温泉の熱さの我慢大会を開くことができるほど熱い温泉です。

浴槽は2箇所で、片方が45度以上、もう片方は50度は軽く超えてます。

当然、チャレンジャーの私は、50度以上もあるお湯にも、入りましたが、あまりの熱さに我慢できず、30秒で上がりました(笑顔)

すごく足が、ヒリヒリしました(そりゃそうですね)

熱いお湯に入るときは、何回もかけ湯をするといいと、地元の方に教えていただいて、入ったのですが、さすがに、50度以上もあるお湯に長くつかることはできませんでした。(笑顔)

とにかく、温度も、源泉の感じも、強烈で 効く〜〜〜って感じがしました。

なんとなく、源頼朝さんぽい、温泉でした。(いいんだけれど、なんだか繊細じゃない感じ)

そして、次に千代の湯ですが、ここのお湯は、草津温泉の割には、ぬるく感じました。(ぬるいって言っても、草津以外の場所では、普通だと思います(笑顔))

このお湯は、じわじわ深くところで、効いてくる感じがしました。個人的には、白旗の湯よりも、好きです。(長湯できるしね)

そして、白旗の湯と同じくらい、熱い温泉の煮川の湯ですが、このお湯は、地元の人達からの評判が1,2くらいに高い温泉です。

私の感想は、とにかく、温泉の源泉の質が高くて、体には、一番効くかもしれないと感じました。

ここで、出会う、地元の方は、とっても素敵な方ばかりでした。

そして、最後に、地蔵の湯です。

このお湯は、お地蔵さんの優しいエネルギーを感じました。お地蔵さまの懐に抱かれている安心感を感じる温泉です。
個人的には、一番好きな雰囲気でした。

こんな感じで、草津の温泉を満喫してました。

それでも、なんとなく、草津の土地では、エネルギーの供給がうまくいかず、なんとなく、土地に吸われている感じがしました。。。

まあ、温泉で、パワーを頂いているわけだから、プラス マイナスで言ったら、確実にプラスなのですが。。。

私が、土地からエネルギーをもしかして、吸われているかも?と感じた経験は、大山阿夫利神社で、プチ登山をしたときできた。

大山阿夫利神社といえば、パワースポットでも、有名なパワーのある神社です。

その大山へ登ったときに、気のせいかもしれないけれど、生気を抜かれたような感じがしたんです。

その時に、山はもしかすると、人のエネルギーを吸収するのかもしれないと感じました。

同時に、山に吸収されたエネルギーは、少したってから、別の形で、帰ってくるのかなとも感じました。

だからこそ、山に登ると、何か生まれ変わる感じがすると、人に思わせるのかなとも感じました。

そして、しばらくしてから、今度は、静岡県の富士山本宮浅間神社にお参りに行ったときに、富士山を間近に見て、今度は、確実に、富士山にわたしのエネルギーが吸収されていることを感じました。

だって、富士山を観た途端、急に体が冷えてきたから。。。(笑顔)

富士山って、パワーを与える山だと、思い込んでいたからこそ、改めてびっくりしました。

呼吸と一緒で、先ずは、出さなくちゃ、入ってこないということなんでしょうね。

宇宙の真理は、循環していくことですね。(そうじ力もまず捨てるということが大切なように)

富士山に、エネルギーを吸収された分は、新しい私に合ったエネルギーとして、パワーアップして私に戻ってきましたから。。(笑顔)

だかこそ、標高1200の草津も山なので、古い私のエネルギーを吸収してくれたのだと思ってます。

そして、神奈川に帰ってきて、一気に、新しい私に合うエネルギーがパワーアップして戻ってきました。

山に登る人は、もしかすると、なんども、強烈にエネルギーの総入れ替えをしているのかもしれないですね。

それにしても、富士山の吸収の仕方は、ものすごくパワフルです。。

さすが、日本一・・(の吸収力。。って違うか。。)

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

草津温泉の旅の感想

こんばんわ(笑顔)


DSC_03500157.JPG
湯畑

今日は、先週に行った、草津温泉の感想を書いてみたいと思います。

今回の旅で、草津温泉に行ったのは、2回目になります。

前回は、もう5年くらい前に1泊2日で、まだ私が人のエネルギーを感じる前に行きました。

前回の感想は、草津の温泉は、とにかく、熱くて、強烈で、顔を洗うと、顔がしみるくらいだから、多分、健康にいいかもしれない?と感じてました。

そして、草津のお水は美味しく、コーヒーや、白いご飯がすごく美味しかったことが印象的でした。

そしてなによりもうれしいのは、共同浴場が無料で入れて、たくさんの温泉を満喫できたことでした。

今回の旅は、前回と違い、リーズナブルな民宿にプチ湯治のため滞在しました。

毎日、草津の温泉三昧です。

エネルギーを感じるようになってからの、草津温泉の感想は、とにかく、温泉のエネルギーが、つよく、私の中の何かが、活性化するかもしれないと感じさせる温泉でした。

そして、共同浴場も、何箇所かはいり、その源泉のエネルギーの違いを感じることができてうれしかったです。

とにかく、草津の温泉は、肌がつるつるになります。わたしの足の裏も、つるつるになりました。

有名な話ですが、草津温泉に1円玉を沈めておくと、一週間で、何もなくなってしまうほど、強力な殺菌力とパワーを秘めた温泉です。

特に、やけどやアトピーには、すごくしみるけれど、効果があるそうです。(アトピーの人は、好転反応で、ただれることもあるそうです。地元の方 談)

まあ、これは、一般的な感想で、私の個人的な感想を書きますね。

草津は、標高1200mで、夏でも涼しい場所ですが、私が行ったときは、気温が20度切ってるくらいでした。

温泉で温まって、上がってから30分ほどすると、なぜが体が冷えてくるんです。

最初は、草津の気温が低いからなのかなあと思いましたが、どうやら、東京近郊のエネルギーと草津のエネルギーがあまりにも、違うことに気づきました。

今は、エネルギー上昇しているので、東京近郊は、メチャクチャエネルギーが高いんです。

最近は,人からエネルギーを吸われても、土地のエネルギーが高くなったので、すぐに土地や天からエネルギーを供給できるようになりました。

だから、実質的には、エネルギーの状態が、プラスマイナス、ほぼゼロ状態に近づき、吸われてもダメージが殆どなくなりました。

一年前の私は、吸われるほうが、圧倒的に強かったように思います。そして常に体に負担をかけてました。

草津では、ランチを食べてても、お茶をしてても、ものすごくエネルギーを吸われてる感じがしました。(人からも土地からも)

そして、なかなか、回復しないんです。。(笑顔)

最近は、ハートの背中のチャクラが温かくなったのに、草津では、全く、温かくなくなりました。。(笑顔)

これは、東京近郊と草津の土地のエネルギーの違いなんですね。

東京に着いたときに、一気にエネルギーが満ちることに気づきました。

新宿からの帰りの満員電車の粗いエネルギーもへっちゃらです。

それほど、東京近郊のエネルギー上昇は、すごいということなんだと思いました。

別に草津がどうということではなくて、地域差で、エネルギー上昇が時間差になっているのかもしれないと感じてます。

そして、前回感じた、草津のお水の美味しさですが、最近は、毎日、クリスタル水を飲んでいるので、特に草津のお水がすごく美味しいと感じることはなかったです(それでも、美味しいですが。。)

そして、草津にある、白根神社にお参りしたときも、エネルギーの強さでは、東京の神社の方が、遥かに、エネルギーが強いことを感じました(よい、よくないではなくて、なんとなくの感じです)

(個人的には白根神社は、好きですよ)

まだまだ、書きたい感想がありますが、また明日にね。。(笑顔)
いつもありがとう(∞☆∞)

DSC_03490156.JPG
草津 白根神社 祭神 日本武尊さま

posted by 響 ミナ at 20:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

冷え症の治し方と軽石

こんばんわ(笑顔)


DSC_02460056.JPG

明日は、蟹座の新月ですね。時間はAM04時35分です。

以前は、新月の願いを紙にほぼ、毎回書いていました。

今は、もう十分、願いを書いたので、しばらくは、願いを書かずに、過ごそうと感じてます。

今は、神社に行っても、御願いは、殆どしなくなりました。

それは、

必要な物は必ず与えられる

ということを、感覚的に、心の深いところで、確信してきたように感じてます。(まだまだ100%ではないけれど)

今回の、草津温泉の旅でも、足ツボの達人さんと出会ったことで、私が強く望んでいる、超スーパー健康体に王手をかけた感じです。(笑顔)

足ツボの達人さんのすごいところは、足ツボを刺激することで、殆どものが治ってしまうことを、

強く深く確信

しているところです。

それは、足ツボの刺激によって、実際に、本当にたくさんの人達がよくなっていくのをみた経験が、体の細胞までしみわたっているんだと思います。

私も、実際、足の親指と人差し指の間の親指側の付け根にあったしこりが、3日間、揉んだだけで、消えてまい、首のコリが殆どなくなり、顔つきが、シャキッとしました。

私は、この経験から、足ツボは、自分が思い込んでるよりも、遥かにものすごく効くことを、確信しました。(体で体感しちゃったんですね)

今日は、足ツボの達人さんに教えていただいた、冷え性の簡単な治し方を書きますね。

私は、健康オタクなので、冷え性改善のために本当にいろいろ試行錯誤してました。

先ずは、逆立ち、足首まわし、整体に通う、小食を心がける、半身浴などなど本当に様々なことをしました。

確かに、ある程度、改善はしましたが、100%ではありませんでした。

足ツボの達人さんに教えて頂いた、冷え性の治し方は、100%治ちゃうかもと確信させてくれるものでした。

それは、

普通に立って、壁か、手すりを片手でさわり、片方の足で、片方の足の指の上辺りをまんべんなく踏むだけです。。(笑顔)

(左足から体重をかけて踏むといいみたいです。まあ、これは、それほどこだわらなくても大丈夫です(どっちが先でも)

これは、最初は、結構痛いです。(というか、めちゃくちゃ痛いかも)そして、体がカッと熱くなり、汗が噴出してきます。

この汗が噴出すのは、血の循環がよくなった証拠でもあります。(時間は、2,3分でOKです)

寝る前にやると、ポカポカの足で熟睡できます。

今は、夏なので、クーラをかけてやったほうがいいかもしれません。(それほど、汗がでます)

これをやると、足ツボは、自分で思うよりも、遥かに、効き目があるのかもしれないと確信するようになります。。(笑顔)

私は、すでに、もう確信してしまったので、数冊の足ツボの本を読んでます。

お勧めできる本が見つかったら、紹介しますね。(今は、考慮中です)

追記 今のところ、お勧めの本は
足もみ革命 鈴木裕一郎さん著
カンタンにできる足のツボ刺激療法足のツボ 大堀 和三さん著


足ツボの達人さんから、足ツボのことを教えて頂いた日の夜に、温泉に入っていたら、地元の素敵な方から、軽石を貸していただきました。

地元の素敵な方

軽石で、まんべんなく足をこすって、土踏まずの所を、念入りにこすると、お湯に沈むときに、すごく足が軽くなるのよ。

軽石貸してあげるから、やってみるといいわよ。。



それでは、お借りします。(特に湧泉の部分を念入りにこする)

そして、お湯に入ると、あしが、すっとかるくなって、体のエネルギーが頭から足にかけて、すうっと流れている感じがしました。

地元の素敵な方

軽石は100円ショップで、売っているから、そこで買うといいわよ(笑顔)



ありがとうございます。家に帰ったら、早速買いに行きます。(笑顔)

という、出会いもありました。(笑顔)

早速、軽石を買い家で、ゴシゴシやってます。

足ツボから軽石の流れは、まさに、シンクロですね。。(笑顔)

足ツボの達人さん地元の素敵な方本当にありがとうございます。

今回の旅で、出会った人達は、素朴な方が多く、とっても、うれしかったです。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:20| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

今日の感想と足ツボ

こんばんわ(笑顔)


DSC_02820090.JPG

今日の夏至企画の遠隔エネルギーチャージがいかがでしたか?(昨日の日記の内容です)

私の実感ですが、最初の10分くらいは、エネルギーの流れがチョロチョロ状態で、流す側と受け取る側のキャッチボールがぎこちない状態でしたが、15分を過ぎると、だんだん、エネルギーがスムーズに流れていくのがわかりました。

エネルギーの感じ方としては、体の芯から、じわじわ温かくなる感じや、温かいのに、涼やかな感じがすると思います。

私の遠隔チャージは、エネルギーをあまり感じる感覚がわからない人でも、感じやすいだろう(希望的観測)と思ってます。

今回、初めてやってみて、とっても、いい感じでしたので、これからは、毎週週末にできるだけやっていきたいと思ってます。(来週もやりますね。事前に日記に書きますね)

このエネルギーチャージの効果ですが

自然治癒力 免疫力 up

感性が高まる

自分らしさに気づく

本能が強くなる

精神の安定

自分を信じる力が増す

エネルギーを感じるようになる

などなどです(笑顔)

来週もやりますので楽しみにしててくださいね(笑顔)

先週の火曜日から、草津温泉に行きましたが、その時に、足ツボの名人さんとの出会いがありました。

まさに、運命の出会いです(宿命の出会いかも。。(笑顔)

今では、足ツボ(リフレクソロジー)のお店は、至るところにありますよね。

私も何回か、足ツボのマッサージをしていただいたこともあります。

足ツボの感想は、確かに、その時は、体が微妙に軽くなって、健康によいかもしれないけど、具体的に効果はあったか?と質問されたら、効果というほどの効果を実感したことがないと答える私です。

だからこそ、足ツボは、健康にいいとは、思うけれど、実際に具体的に効果が出るまでは、相当時間がかかるものと勝手に思い込んでました。

それが、足ツボの名人さんとの出会いで、その概念が、ぶっ飛びました。

足ツボは、数分で劇的に効果があるものだということを実感しました。

その代わり、めちゃくちゃ、痛いなんてものじゃないですが、、

その道の達人に会うと、概念がひっくりかえると言われてますが、本当にひっくりかえりました。

足つぼだけでも、かなりのものが、治ることを実感しました。

私の場合は、首のこり(肩こり)です。

私は、物心が付いた頃から、重度の首こり(肩こり)でした。

ヨガをやっても、水泳をやっても、体操をしても、何をやっても、全く改善しませんでした。

そして、去年から、整体に通いはじめ、食事も小食にしてから、大分楽になってきました。

その状態でも、まだまだ、普通の人より、首こり(肩こり)です(笑顔)

まさに、首がネックになってました。。。(笑顔)

足ツボ名人さんは、私の首コリ(肩こり)をすぐに見抜いて、

(足ツボ名人さん)

凄く、首がこるでしょう?

と言いました。

(私)

はい、私は、気がついたときから、ずっと肩こりで、常に首と肩が重くて、何をしても治らなかったんです。。

(足ツボ名人さん)

足ツボを数分やるだけで、すぐに治るよ。。その代わり、めちゃくちゃ七転八倒するほど、痛いけど。。

(私)

この、長年の首こり(肩こり)が治るのなら、痛みは我慢します。よろしく御願いします。。

(私)

あまりの痛みに、うめく私。。(笑顔)

(足ツボ名人さん)

この首のこりは、思ったよりも、重度だね。足の親指と人差し指の間の親指の付け根に小豆くらいのしこりがあるよ。
このしこりがなくなったら、首のコリが治るね。

数日、このしこりを押し続けたり、せんねん灸をすればいいよ

(私)
ありがとうございます。このしこりをなくして、首コリを治します。

そして、今では、足の親指の付け根のしこりは、ほぼなくなって、首がくるくるまわるようになりました。(笑顔)

参照 足ツボ図

それにしても、ずっと、首のこりで悩まされてきた私が、数日で首コリから卒業できるなんて、まさにコペルニックス的転換です(笑顔)

本物のその道の達人は、本当に凄いと感じました(感謝、感謝です)

私も、スピリチュアルの達人になりますね(宣言)(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:40| Comment(0) | アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

直霊

こんばんわ(笑顔)

DSC_01510006.JPG
大国魂神社

昨日は、一霊四魂のことをほんの少しだけ書いたのですが、ウィキペディアより少し、一霊四魂とはの部分を引用します。

「一霊四魂」とは、人間の心は四つの魂から成り立ち、それらを一つの「霊」がコントロールしていると考える。

それぞれの魂には、荒魂(あらみたま)、和魂(にぎみたま)、幸魂(さちみたま)、奇魂(くしみたま)という神様の名前がついており、それらを統括するのが一つの霊で、直霊(なおひ)である。これが人間の一霊四魂という「心の構造」である。

荒魂には勇、和魂には親、幸魂には愛、奇魂には智というそれぞれの魂の機能があり、それらを、直霊(なおひ)がコントロールしている。

簡単に言えば、勇は、前に進む力、親は、人と親しく交わる力、愛は、人を愛し育てる力、智は、物事を観察し分析し、悟る力である。

これら4つの働きを、直霊がフィードバックし、良心のような働きをする。例えば、智の働きが行き過ぎると「あまり分析や評価ばかりしていると、人に嫌われるよ」という具合に反省を促す。つまり、この直霊は、「省みる」という機能を持っている。

ウィキペディアより引用


この荒魂(あらみたま)、和魂(にぎみたま)、幸魂(さちみたま)、奇魂(くしみたま)を統括する、一霊が、直霊と言われるものです。

この直霊ですが、ハートの後側の荒魂とハートの前側の幸魂のちょうど真ん中にあると言われてます。

よく自然はすべて神であって、人も自然の一部なので、人も神であるといわれてますが、どうやら、この直霊の部分に神が宿っているということが、書いてある本を数冊読みました。

以前の私なら、また、いいことを知って、知識を増やしたなあと思うだけでしたが、今の私は、具体的に、荒魂と幸魂の部分が温かくなり、この2つの魂を繋ぐ、直霊の部分に、フォーカスせざる得ない状態になりました。

今は、体感的に、ハートの前側、後ろ側が、常に温かいので、直霊に神が宿っているということを自然に納得できるようになりました。

何故、荒魂と幸魂が温かくなったかと言えば、多分、直霊が熱を放射しているんだと気づきました。(思いっきり、憶測だけど。。(笑顔)

そして、荒魂のエネルギーは、パワフルで強く、幸魂のエネルギーは包み込むように、柔らかいエネルギーのように感じます。

特に、神社に行って、神様に手を合わせると、荒魂と幸魂のエネルギーが一段と強くなることにも、気づきました。

まだまだ、わからないことや、実感できないことも方が、はるかに、多いけれども、これからは、直霊のことを、体感的にだんだんわかってきそうな気がします。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:57| Comment(0) | エネルギーの感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

あらみたま

こんばんわ(笑顔)


DSC_02310072.JPG
とげぬき地蔵尊

日記に何度も書いてますが、ハートの背中側のチャクラが温かくなりました。

先月には、前側のチャクラも温かくなりましたが、圧倒的に背中側のチャクラの方が、ごくごく普通の人でも感じられるくらいに温かくなりました。

ここは、一霊四魂の荒魂と呼ばれる部分になります。

この荒魂が活性化されると、この世に現象化する力が強くなるようです。

勇 −荒魂(あらみたま)
「勇」は荒魂の機能であり、前に進む力である。勇猛に前に進むだけではなく、耐え忍びコツコツとやっていく力でもある。その機能は、「勇」という一字で表わされる。行動力があり、外向性の強い人は荒魂といえる。
ウィキペディアより引用

私は、今まで自分の願いを、具現化してきたことは、自分のものさしでは、すごく少ないように感じてきました。

荒魂が活性化してきたことで、どうこれが変化していくのか、自分でも気になります。

因みに、ハートの前側は、幸魂(さちみたま)です。(愛、智慧)

丹田の部分は、和魂(にぎみたま)です。(調和と統合)

第三の目のところは、奇魂(くしみたま)になります。(宇宙の真理など)

今の私は、第三の目の活性化が一番気になっています。

今のところ、まだまだ、一般の人達が、認識できるほど、活性化していないようです。

なんとなく、直感的に低く粗いエネルギーを吹き飛ばすほどの強さを実につけるには、この部分の活性化が鍵になるのかもしれないと感じてます。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:07| Comment(0) | エネルギーの感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

巣鴨庚申堂猿田彦大神

こんばんわ(笑顔)

DSC_02330074.JPG



今日は、おばあちゃんの原宿と言われている、巣鴨に行ってきました。

巣鴨といえば、とげぬき地蔵尊 高岩寺で、洗い観音さまが有名ですね。

今日は、もちろん、白いタオル持参で、観音様を撫でさせて、いただきました。

観音様の優しさを感じ、とっても、気持ちが安らぎました。

感覚的に、洗い観音様の居られる場所が、一番エネルギーが波動が高く、気持ちよく感じられました。

とげぬき地蔵尊 高岩寺の中も靴を脱いで、参拝することもできるので、ゆっくり参拝させていただき、たくさんの見えない、気づきをお地蔵さまよりいただきました。

高岩寺内も素晴らしくエネルギーが高く、とっても、心が洗われました。

感謝、感謝ですね。。

そして、その後、楽しみにしていた、巣鴨庚申堂猿田彦大神に、向いました。

御祭神の猿田彦大神さまは、謎の多い神様で、たくさんの、本が出版されていて、私も、何冊か読ませていただいてます。

こちらの、神社に参拝するのは、2回目ですが、はじめて、参拝したときに、小さいのに、なんて、エネルギーの高い神社なんだろうと感じてました。

それから、縁あって、猿田彦大神さまが祭られている神社を見つけることが多くなりました。

そして、いつもそのエネルギーの高さに魅力を感じてました。

今回も、改めて、巣鴨庚申堂猿田彦大神の波動の高さを感じました。

参拝したあとに、自分のハートの真ん中の部分が、気が通って、すっとしたように感じました。(ハッカ飴をなめたように。。)

そして、そのあと、とげぬき地蔵尊 高岩寺の洗い観音様の裏にある、有名なカレーうどんのお店の古奈屋でランチをいただきました。

古奈屋の支店では、カレーうどんを食べたことがありますが、やっぱり、本店の味は、格別でした。

きっとそれは、洗い観音様の近くの高いエネルギーの場所でうどんを作っているからだと感じました。

カレーうどんに、観音様のエネルギーが入っている感じです。(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 21:13| Comment(0) | 神社の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

髪の毛はセンサー

こんばんわ(笑顔)


DSC_11500045.JPG
香取神宮

よく、神(かみ)は髪(かみ)ともいいますね。(多分よく言わないけど。。(笑顔)

髪の毛は、エネルギーを感知するセンサーなんです。

天と地のエネルギーの循環がきれいにさせている人は、髪の毛は、多分、サラサラの天使の輪のある髪の毛です。

そして、良質のエネルギーを取り入れる力と、いらないものを排出する力が高い人です。

因みに、私は、小学生の頃から、髪がバサバサで、ストレートヘアーで、ショートヘアーなのに、ブラシが、ひっかかる、髪の毛でした。

多分、子供の頃から、粗いエネルギーを被りまくってたんですね。

そして、私の髪の毛は、元々そういう髪質なのだと思い込んでました。

そして、3,4年前に、レイキを受けたときに、少しの間、髪の毛がサラサラになるということを、経験しました。

その時に、私の髪の毛のボサボサは、元々の髪質ではなくて、エネルギーの循環がうまくまわっていなかったことが原因なんだと、深く悟りました。

これを読んだ髪の毛がぼさぼさの方は、じゃあ、レイキを受ければ、髪の毛がサラサラになるのかと解釈される方もいらしゃるかもしれないので、書きますが、レイキは諸刃の剣ですので、自己責任にて判断してくださいね。(笑顔)

諸刃(もろは)の剣(つるぎ)
《両辺に刃のついた剣は、相手を切ろうとして振り上げると、自分をも傷つける恐れのあることから》一方では非常に役に立つが、他方では大きな害を与える危険もあるもののたとえ。

大辞泉より


レイキを受けてから、髪の毛がサラサラになって、エネルギーが、通るという感覚を少しの間、実感しました。

それから、周りのエネルギーに敏感になり、エネルギーを吸う人からさらに、吸われやすくなるという体質になり、せっかく、サラサラになった髪が、少したってから、以前のブラシが通りにくい、髪に戻ってしまいました。

それからは、自分の髪の毛とエネルギーの関係にフォーカスするようになりました。

髪の毛は、非常に敏感なセンサーで、エネルギーの粗い人からメールを頂いただけで、髪が一瞬でバザバサになるという経験を何回もしました。

そして、逆に、エネルギーの高い、パワースポットに行くと、髪の毛が、一瞬でサラサラになるという経験もしました。

今のマイパワースポットは、家の近くの鎮守神社のご神木の近くです。

そこに、少し佇んでいるだけで、髪の毛が柔らかくなり、髪の毛がサラサラになります。(いつも感謝してます)

多分の地面のエネルギーとご神木のエネルギーを両方から頂けるんですね。

この髪の毛がサラサラになる、パワースポットって、少ないんです。

江ノ島神社でも、都内の神社でも、パワーは頂けるけど、髪は、サラサラになりません。

多分、山奥のパワースポットだったら、髪はサラサラになるのかな?

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:04| Comment(0) | 体の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

足の裏のこと

こんばんわ(笑顔)


DSC_01720027.JPG

昨日の日記にも、書きましたが、最近は、自分の足の裏の呼吸にフォーカスしてます。

最近は、足の裏からの、地球の地のエネルギーを頂く感じがなんとなくわかるようになりました。(まだまだですけど。。)

去年あたりから、念じれば花ひらくの坂村真民の詩で、尊いのは足の裏であるという詩に感銘を受けてました。

念じれば花ひらくも、素晴らしい詩で大好きですが、この足の裏の詩も大好きで特にこの部分が気に入ってます。

頭から
光が出る
まだまだだめ

額(ひたい)から
光が出る
まだまだいかん

足の裏から
光が出る
そのような方こそ
本当に偉い人である


坂村真民さん 尊いのは足の裏であるより

これを、読んだ時に、ものすごく深いことを伝えているなあと感慨深く思いました。

以前の私の足の裏は、もっぱら、ほぼ邪気の排出のみでした。。(食事中の方ごめんなさい。。(笑顔)

ここが、光るという発想自体ありえるなんて、思いもしないことでした。

それでも、今年になってから、自分の各チャクラが少しずつ活性化してきたので、なんとなく、頭や額から、光がでるということは、どういうことなのが、少しずつわかってきました。

そして、足の裏がどうやって光っていくのかも、直感的に、なんとなく、わかってきました。

そして、同時に、頭や額を光らせることの難しさも、実感し、さらに、足の裏を光らせることは、もっと難しいことがわかりました。

それでも、足の裏を光らせることは、不可能ではないんだなあということも、わかりました。

今私が思っている、足の裏の光らせ方ですが、先ずは、食事と水を波動の高いものにし、小食にすること。

足の裏から、地球の地のエネルギーを感謝しながら受けて、自分の体に循環させ、周りに高いエネルギーを放射しながら、地から頂いたエネルギーを波動を高くした状態で、天に返します。

そして、天からも、天のエネルギーを感謝しながら受け取り、自分の体を循環させ、その高いエネルギーを周りに放射しながら、天から頂いたエネルギーを波動を高くした状態で、地に返します。

こうやって、天と地に繋がり、感謝しながら生きていくことによって、足の裏が光ってくるのかなと思ってます。

私は、まだまだ、ようやく、地のエネルギーを頂けるようになったところなので、足の裏が光ってくるは、もう少しかかりそうです。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:49| Comment(0) | 体の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

地に足つける

こんばんわ(笑顔)


DSC_12460141.JPG
鹿島神宮 要石

よく、地に足をつける生き方をするといいといわれてます。

まあ、堅実に生きるということですね。

精神世界では、グランディングと言われてます。

天と地を繋ぐ呼吸法をすると、強くなると言われてまね。

実は、知識ではそう言われているのですが、深く納得することは今まではありませんでした。

最近は、日記にしょっちゅう書いてますが、足の裏のチャクラと手のひらのチャクラが活性化したようです。

すると、自然と足の裏から、地球のエネルギーを、たくさん頂けるようになり、大分、粗いエネルギーの影響から、楽になりました。

そして、エネルギーを吸う人達に、エネルギーを吸われても、まだまだ、少し遅れますが、吸われた分を、ほぼ、リアルタイムに、天から、地から、エネルギーの補充ができるようになってきました。

そうすることが、徐々にできるようになって、地に足をつけるということが、魂レベルで妙に納得がいきました。

グランディングって、こういうことなんだと。。(笑顔)

今までの私は、足の裏の使い方を、ほぼ邪気の排出だけに使っていたようです。

あまりにも、邪気の量が多いので、吐き出すだけで、精一杯で、地球のエネルギーを頂けるほどの受け皿がなかったんですね。

私は、以前、あまりにも、エネルギーに敏感で、たくさんの粗いエネルギーを被ったいたときに、ある力のある人に質問しました。

どうしたら、エネルギーを吸う人や、粗いエネルギーを投げつける人達からの、影響を受けなくなりますか?と

すると、エネルギーを吸われた分、粗いエネルギーを被った分、宇宙から、すぐにエネルギーを頂けるように自然になってくるから、大丈夫だと。。

まあ、確かに、エネルギーを吸われても、すぐに、吸われた分、宇宙から、エネルギーを頂けるのなら、ほぼダメージがないよな。。とその時は一旦半分だけ納得しましたが、、、、、、

それから、3年間くらいは、まだまだ、とてもじゃないけれど、粗いエネルギーの影響をたくさん受けてました。(吸われまくりです。。)

そして、どんなエネルギーからも自由になる為に、相当、試行錯誤し、かなり努力しました。

そして今、足のチャクラが活性化したので、3年前に、ある人に言われた通りにほぼなってきつつある状態です。

ある人が、自然に大丈夫になるといってましたが、ちっとも、自然にそうなりませんでした。。。。(ムチャクチャ努力がいるじゃん。。みたいな。。)

まあ、そのある人は、元々、エネルギーが強いから、自然にそうなったのかもしれないけれど。。(笑顔)

まあ、とにかく、地に足をつけることを、魂レベルを納得するには、足の裏から、地球の地のエネルギーを感謝しながら頂く、感覚を得ることだと今は、感じてます。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:51| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

合図

こんばんわ(笑顔)


DSC_00960012.JPG
江ノ島神社 内 児玉神社

よく神社にお参りするときに、風が吹いたり、香りがしたり、雨がふったりすると、神様の歓迎の合図だと言われてます。

まあ、確率的には、風は、頻繁にふいてますし、香りは、常に、森林の香りがするので、合図なのかどうなのか、よくわかりません。

ただ、お参りしようと、拝殿の前まで歩いていくときのタイミングでパラパラと雨が降ることは、やっぱり、神様からの合図なのかもしれないと感じます。

私が、この雨の合図かも?を受けた神社の神様は、鹿島神宮と香取神宮、諏訪大社、江ノ島神社内の児玉神社です。

こんな合図があると、縁がある神社なのかなと感慨深く思います。

神社を参拝するときに、神様の合図を意識してみると、またなにか、深まるように思います。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 22:21| Comment(0) | 神社の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。