2009年05月29日

神社の鈴って

こんばんわ(笑顔)

DSC_00690023.JPG


神社のしきたり―日本人ならおさえておきたいルール


神社でお参りするときに、先ず、鈴を鳴らしますよね。

この鈴を鳴らすことは、神様に自分が来たことを知らせる呼び鈴だとずっと、思い込んでました。(笑顔)

実は、この鈴の音を浴びることで、参拝者の邪気を祓う意味があることを、神社のしきたりを読んで初めて知りました。(笑顔)

私は、神社巡りをはじめてから、10年以上軽く経っているのにです(笑顔)

確かに、音によって、浄化するものは、チベッタンベルや、クリスタルボウル、鈴、太鼓、拍手など、昔から行われてきましたね。

私は、エネルギーを感じるようになってから、音のエネルギーに、すごく敏感になりました。

例えば、人の声。

人によって、天と地ほど、エネルギーレベルが違います。声は、人の霊性を表すといわれてますが、全く、その通りです。

声を聴けば、その人のエネルギーレベルがわかります。

音は、聞こえるけれど、目に見えません。だからこそ、目に見えないものの中でも、エネルギーを感じやすいと思います。

音のエネルギーの感じ方は、心地いいか、好きじゃないかですね。(笑顔)

音の波動を、かなり感じてくると、ブログや本などの文章の行間のエネルギーを感じることも、なんとなくできるようになります。(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:16| Comment(0) | 神社の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。