2009年07月03日

守護神さまのこと

こんばんわ(笑顔)

DSC_12030098.JPG

今年の春分を過ぎた辺りから、何度も日記に書いてますが、ハートの背中側のチャクラが温かくなりました。

以前書いた、背中が温かいって(4月6日)という日記に登場した方は、よく、自分のスピリチュアルガイドと呼応している方でした。

私は、自分の背中が温かくなったときに、まずはじめに、その人を思いだし、自分を守護してくれてる、光の存在をはじめて強く意識しました。

私は、こんなに、スピリチュアルが好きで、神社巡りを、10年以上続けているわりに、何故か、自分を守護してくれている光の存在を意識することが、今まで、殆どありませんでした。

それでも私は、人のエネルギーを感じるので、たまに、背中のオーラの厚い人を見かけますが、漠然と、そういう人は、後ろの護りが強いからだと、何故かわかってました。(直感でね(笑顔)

自分の場合は、自分の背中を見ることができないので、自分の背中のオーラは厚いのかどうなのかわからなかったので、どうも、守護神さまの存在を意識しづらかったのかもしれません。

それでも、手相の神秘十字線や仏眼、ソロモンの輪など、超くっきり、はっきり出ているので、私は、ご先祖さまの護りが強いと、頭(知識)では、理解してましたが、常に、体が重く、重度の肩こりだったので、実は、半信半疑のところもありました。

@神秘十字線 その手相は、ご先祖さまの護りが強い相と言われていてます。

@ちなみに、私が手相を見たケースで、護りが強いと思う人には、大抵、この線は出てます。

私の背中が温かくなったということは、守護神さまから、守護の存在をそろそろ、意識したら?というサインなのかもしれないと思いはじめました。

私は、生きている人のエネルギーや、地球上にあるエネルギーは感じますが、いわゆる霊視は今のところできません。

本当は、自分自身で、自分を守護してくれている存在を認識したかったのですが、今回は、てっとり早く、数千円で、わかる人に調べていただきました。


私の魂の産土神は、山形県出羽三山 月山神社 月読命さま
伊勢神宮内宮 天照皇大御神さま

魂の産土神社 胎児〜赤ちゃんの時に、産土神の気が入るといわれている。

だそうです。(笑顔)

そして、その他にも、猿田彦大神さまなどが、守護してくださっているようです。

自分の守護神を調べていただき、素晴らしい神様が守護してくださることを知ったわけですが、まだまだ、心から、本当にそうなんだと実感できてません。

それでも、全ては、必然で、縁ですから、自分を深く知る、強いサインだと感じてます。

もちろん、これからは、自分の成長とともに、自分の力で、自分を守護してくださる存在を深く理解していこうと思ってます。

この魂の産土神社を知ることはすごく稀で、神様との強い縁があってのことだと感じてます。いわゆる、神縁ですね。

もちろん、生まれた場所にある、産土神社 諏訪神社の神様方の守護にも感謝してます。

そして、産土神に繋がる、鎮守の神のたけみかづちさまやふつぬしのかみさまや、大好きな大黒さまなど、八百の神様がたは、すべて、繋がりがあるので、縁ある神様に感謝しながら、自分のルーツであるご先祖様にも感謝するといいというサインなのかもしれないですね。

常に、私には、私を守護している神様がいて、天使がいて、そして、ご先祖様や光の存在がいるという安心感をもちながら、これからは、生きていけばいいということなんですね。

みなさんも、たくさんの守護神さまが護ってくださってますよ。。(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:13| Comment(0) | 神社の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。