2009年08月05日

満月前夜

こんばんわ(笑顔)

DSC_02200075.JPG
両界曼荼羅図 胎蔵界 東京国立博物館

明日は、満月ですね。

それも、日本から見えないらしい?のですが、またまた、半影月食です。(AM9:55水瓶座の満月)

前回の7月7日の満月も半影月食でした。

前回の満月から、皆既日食を経て、明日の満月の期間は、私にとって、内面が劇的に変化したように思います。

エネルギーを感じられる方は、私のブログのエネルギーが、すごく変化したことに、気づかれると思います。

私は、この28日間の間に、小さい悟りを得ました。だからこそ、両界曼荼羅図の写真を載せたりしているんですね。(笑顔)(内側の思いが、外側に反映されるので)

両界曼荼羅(りょうかいまんだら)は、密教の中心となる仏である大日如来の説く真理や悟りの境地を、視覚的に表現した曼荼羅である

この小さな悟りは、自分の魂のバイブレションを常に意識することです。(今、ここ 意識を、進化させたバーションです)

外側の色々な情報の中で、自分が強く意識することや人に対して、自分の魂のバイブレーションは、どう鳴り響いているのか、正確にわかることです。

簡単に言えば、自分の魂に忠実に生きていくと決めたということです(笑顔)

以前は、曼荼羅のことは、知識として簡単に知ってましたが、特に、強く意識することがありませんでした。

それが、この28日間の間に、何故か曼荼羅が気になり、写真を写し、たまに、静かに眺めるようになりました。

私の場合は、曼荼羅を見ると、自分の殆どのチャクラが、反応します。

外側の曼荼羅を見て、自分のチャクラが反応するということは、自分の内側にも、同じようなエネルギーがあるということなんだと思います。

これに気づいたので、これからは、自分の内側の曼荼羅を自分で理解していこうと思ってます。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。