2009年08月22日

まほろばというサイン

こんばんわ(笑顔)一週間ぶりの日記です。

DSC_02000198.JPG

まほろばとは

まほろばとは、「素晴らしい場所」「住みやすい場所」という意味の日本の古語。「まほらば」「まほらま」とも言う。

ウィキペディアより引用


私が、まほろばという言葉を意識したのは、先日も日記にちらっと、書きましたが、自分の氏名の数霊のキーワードが、まほろば、つまびらか、神社、理路整然だということを知ったからです。

氏名は、使命だからこそ、まほろばのような人になることが、使命なのかな?と少し感じました。(笑顔)

それからは、しょっちゅう、まほろばというキーワードを見かけるようになりました。

喫茶店だったり、自然食品のお店だったり、看板だったり etc・・・・

人は、自分が見たいものしか、見ないといわれてますが、自分で強く意識すると、まほろばという言葉のような、稀なキーワードでも、たくさん見かけるものですね。

今日は、私の前方にいた、女の子の持っていた、チラシに、大きくまほろばと書いてありました。

ここまで、頻繁にまほろばという言葉を、目にすると、確実に自分の魂からのサインだと確信します。

この数年は、私は自分の方向性に関して、色々思案してました。

そして、様々な勉強をし、神社巡りもし、日々、自分のこれからの道を模索してました。

そして、やっぱり、私は、自己探求を極めていきたいと強く思うようになりました。

自己探求の先は、悟りですね。(笑顔)

私は、ヒーラーとして、人を癒すよりも、数年前の私のような、どうすれば、自己向上できるのか、自己実現できるのか、そのためには、一生懸命やれる人達にヒントを伝えていきたいと感じてます。(元々本質のエネルギーがボジティブな人達です)

悟りって、独りでとことん突きつめないと悟れないものだから。。一緒に仲良く悟れるものじゃないんです。

ヒーリング伝授を遠隔で無理なく、ひっそりと、少しずつ始めることにしました。

このヒーリング伝授は、レイキではなく、意識レベルの伝授になります。詳細は、また後日アップしますね。

私のエネルギーは、この7月から8月にかけて、激変しました(笑顔)

そして、この日記を休んだ、一週間の間にも、さらに、変容してます。

だんだん、神様の振動(神道)の感覚がじわじわわかってきたように思います。

スピリチュアルの世界も、本当にいろいろな人達の様々な考え方やエネルギーがあるように思いますが、私のエネルギーを感覚的に、理解できる人達だけでいいように感じてます。

それぞれの魂の導きに従っていく時代になってきましたね。(笑顔)

もう、周りの人達のことよりも、先ずは、自分の魂の声を聴いていること、それが、一番、自然に生きられる道だと感じてます。

いつもありがとう(∞☆∞)

PS今日は、なんとなく、伝えてたいことがまとまってませんが、なんとなく、ニュアンスで感じてみてくださいね。(笑顔)
posted by 響 ミナ at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。