2009年09月03日

それぞれの才能

こんばんわ(笑顔)

DSC_00170017.JPG
伊勢神宮 外宮  多賀宮(たかのみや)
豊受大御神荒御魂(とようけおおみかみのあらみたま)

まだ風邪は、完治してませんが、昨日よりもよくなったので、今日も日記を書いてみたいと思います。

昨日は、西洋占星術の本をパラパラと軽く読んでました。

自分の太陽の星座のハウスを調べたところ、そこには、あらゆるものの答えを引き出す才能があると書いてありました。

落ち着いて考えてみると、私は昔から、探究心が人一倍、旺盛です。

常に、自分が求めている答えが知りたいという欲求が非常に強いからこそ、西洋占星術や手相、タロット、カバラなど、勉強してしまいました。(笑顔)

あらゆるものの答えを引き出す才能というよりも、あらゆるものの答えを知りたい欲求が強いように思います。

私の特に知りたいことは、やっぱり、運命、宿命、自分が生まれた意味とどう生きていけば一番いいのか、という哲学的なことです。

さすがに、統計学をかなり学んだので、自分の運命の輪郭は、ぼんやり見えてきましたが、今も、まだまだ、知らないことがあまりにも多いです。

確かに、答えを天に求めたら、必ず神様は、教えてくれます(笑顔)

がしかし。。(笑顔)

子供の頃に知りたかったことが今分かったとか(笑顔)

今までは、30年とか、20年とか、10年とか、とにかく時間が、かかりすぎました(笑顔)

まさに、忘れた頃に、答えがわかるみたいな。。

それでも、あらゆるものの答えを引き出す才能が開花したら、すぐに答えがわかるようになると思ってます。

それは、イコール 悟りを開いたらということになりますね(笑顔)

才能は、無心の時、才能のエネルギーの周りが、真空状態になったときに開花するように感じてます。

才能のエネルギーが神様のエネルギーと繋がったときに、すっと、開いていくような感じです。

昨日は、なんとなくそんなことを思いながら過ごしました。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。