2009年07月27日

自然回帰の兆し

こんばんわ(笑顔)

DSC_08150073.JPG
81x57cm (1508年)カウパーの大聖母 ラファエロ
ワシントンナショナルギャラリー

朝起きると、セミの声が聞こえてきます。(笑顔)

まさに夏本番って感じですが。。。

ちょっと まった。。。(笑顔)

自宅で、セミの声がするって、もしかしたら、はじめてかも。。?(勿論、家の中ではありません。。家の外です(笑顔)

私が今の所に引っ越してきて、6年経ちますが、街中の住宅街なので、夏でもセミの声は、自宅で聴いたことがありませんでした。

最初は、ここまで、自然が殆どないと、セミの声もしないんだなと思いましたが、いつしかそれが当たり前になり、セミもとんぼも蝶も、カブトムシもいない生活があたりまえになりました。

それが、3、4年前くらいから、秋のコウロギや鈴虫の鳴き声が顕著に聴けるようになりました。

そして、とんぼも、ほんの少しずつですが、たま〜に、見かけるようになりました。

そして、今年は、昨日の日記にも、書きましたが、クロアゲハ(黒揚羽)をしょっちゅう、見かけます。そして、とんぼも、最近はしばしば見かけるようになりました。しおからトンボだけじゃなくて、オニヤンマー、ギンヤンマーも見かけます。

この前は、クロアゲハを、あの人ごみの多い、駅前で見かけました。(笑顔)

そして、今日は、自宅でセミの声を間近で、初めて聴きました。

これって、自然回帰の兆し?なのかもしれないとふと感じました。

実は、これを書くと、波動が落ちるので、あんまり書きたくないのですが、殆どの人が嫌っている、ゴのつく黒い昆虫を、今年になってから、一度も、姿を見てません。(絶対見かけたくないですが。。)

これは、街中の道路で見かける話です。去年までは、道路を歩いていると、春から夏にかけて、たま〜に見かけてましたが、今年は、一度も、見てません。

もしかすると、町の波動が高まったので、見かけなくなったのかもしれませんね。(波動の高いところには、居られない、昆虫です)

その代わり、クロアゲハ(黒揚羽)、モンシロ蝶、セミ、とんぼ、天道虫などをよく見かけるようになりました。

こうして、水面下で、自然回帰が始まっているのかもしれないですね。

それにしても、日食効果なのかわかりませんが、夏バテ気味です。

というよりも、ぼっとしていて、思考しづらい感じ。頭だけで考えられなくなったのかもしれないです。

これからは、直感、ハート、クラウンチャクラと第三の目なのかもしれません。

この状態は、日食の影響なのか、ただの夏バテなのか少し迷いますが、私の直感では、やっぱり、日食効果のように感じます。

何かが、着実に変容していってます。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

今日のお月さま

こんばんわ(笑顔)


DSC_08160074.JPG
カウパーの小聖母(ラファエロ)ワシントンナショナルギャラリー

今日は、新月から、4日経ちましたが、ちょぴり太めの三日月のお月様です。

(本当の三日月とは、新月の日も含めて三日目のすごく細い月のことを三日月と言い、夕方2〜3時間しか見えない月なんです。今は、細い月を三日月と呼ぶことが多くなりました。)

今日のお月様(三日月形)を見たときに、同じ形なので、皆既日食の太陽を思い浮かべました。

そして、同時に、いつもよりも、お月様にエネルギーを頂いているように感じました。

今日の太陽を見ても、感じましたが、なんとなく、皆既日食を過ぎてから、太陽のパワーと月のパワーを吸収しやすくなったように思います。

スピリチュアル関係のいろいろな方が書いてますが、皆既日食を境に、よりいっそう、想念の現実化が早くなるといわれてます。

なんとなく、太陽や月、自然からのエネルギーがたくさん、注がれてくる感触があるので、本当に、想念が現実化することを、今回は、味わえるかもしれないと期待してます。

私自身、今のところ、想念が実現化する感覚を、ありありと、実感したことが殆ど、ありません。(笑顔)

まあ、これから、どんどん、想念の実現化感覚を楽しく、味わおうと感じてます。

今日は、お月様を見て、太陽神経そうのチャクラの部分がすごく熱くなりました。私自身、自分で自覚できないくらいもしかしたら、変容しているのかもしれませんね。

そして、最近は、よくクロアゲハ(黒揚羽蝶)をしょっちゅう見かけます。去年まで、殆ど見かけることはありませんでした。

先日は、街中でも見かけました。これだけの、人ごみの中に蝶が現れたことに、びっくりしました。10年住んでいて、街中では初めて見ました。

これも、きっと、何かのサインだと感じてます。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

レイキのこと

こんばんわ(笑顔)

DSC_08270085.JPG

わたしが初めて、レイキを受けたのは、もう4年も前になります。

その頃の私は、流されるままに生きていて、周りから見れば、ごくごく普通で、全く問題はないのだけれど、心の中は、いつも濃い雲に覆われてました。

その時は、既に、西洋占星術やタロットなどは、ある程度わかり、その他にも、アロマやヨガ、カバラなども、勉強してました。

それで、ある程度、自分の方向性を頭では理解していましたが、本当にできるかどうか、全く自信がなく、また、体調がいつも不安定で、常に体が重く、気分的には、八方ふさがりでした。

そこで、なんとか、突破口はないかといろいろ探していたところ、出会った情報が、レイキでした。

レイキは、潜在意識を活性化し、本来の自分自身になる近道でもある?みたいな宣伝文句があり、藁をも掴む状態の私は、早速、レイキの本を数冊読んで、とりあえず、若干怪しいと思いながらも、受けてみることにしました。

私が、最初に受けたところは、レイキマスター自身が日記を書いていて、その日記の内容に共感したからでした。

実際、そのマスターに会ったところ、想像していた人とは、別人のような雰囲気でした。

レイキを受けたときに、心無いことを言われたり、心配させるようなことを言われました。

今思えば、その時の、私は、常に不安で、将来が心配で、とっても不安定だったので、それに合った人を、引き寄せたんですね。

その人からは、レイキのファーストを受けたのですが、特にエネルギーを感じることもなく、変化はありませんでした。

それでも、レイキの本質を確かめたかったので、また、レイキマスターを色々探し、今度は、現代レイキをサードまで、受けました。

数日後、縁あって、現代レイキの土居先生に出会い、それから、一気に人のエネルギーがわかるようになりました。

それからは、今までの、カルマというか、エネルギーが噴出したように、色々な人達に出会いました。

この出会いは、玉石混淆でした。よい出会いは、10%以下で、後は、本当に様々なエネルギーが拮抗した人達に出会いました。

その時に、感じたことは、レイキって、本当に自分がしっかりしてないと、マイナスに足を引っ張られるものだと思いました。

そのマイナスは底なし沼です。

出会った人達から、レイキを実践している色々な人達の話を聞きましたが、最後まで、ちゃんと、貫いている人が少なく、殆どの人達が、途中でおかしくなってしまうことが多いことを知りました。

すでに、その時は、人のエネルギーを感じることができるので、レイキを実践している人で、エネルギーのキレイな人が、殆ど居ないことにも、気づきました。

ここまで、レイキのリスクを知ってしまうと、気安く人に勧められません(笑顔)

レイキは、本当に自己責任の世界です。

確かに、レイキを受けると、一時的にエネルギーの流れが活発になって、出会いが増えたり、願いが叶うかもしれませんが、それが、永続的に続いていくとは思えません(勿論、エネルギーのキレイな人はつづいていきます)

それでも、私の場合は、良いこと、良くないこと色々ありましたが、レイキを受けて良かったと思ってます。

世の中のネガティブの深さや、人の意識を、正確に実感できたからです。

また、レイキに関しては、日記に書きますね(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

今日の感じ

こんばんわ(笑顔)

DSC_00880013.JPG
浅草寺内 三峰神社

昨日は、今までエネルギーが、一旦リセットされて、新しいエネルギーにシフトすると精神世界で言われている、皆既日食でした。

昨日は、朝から、濃い曇り空で、これは、見ることができないとあきらめたときに、神様の計らいで、厚い雲の隙間から、何度も、三日月の太陽を見ることができたことが、ただ嬉しくて、嬉しくて

なんだかよくわからないけど、すごく最高の皆既日食の日を過ごせたことだけで、ただ、すべてokな気分でした。

今日は、昨日の興奮も冷めて、落ち着いて、冷静に皆既日食のことを、書いてみたいと思います。

まず、私の変化?ですが、昨日は、興奮?していたのか、なんだかわかりませんが、夜中の3時過ぎくらいまで、寝付けませんでした。(いつもは、12時前には、寝てます)

そして、眠りが浅いのか、AM4:44に目が覚め、次に、AM5:55に目が覚めました。(電波のデジタル時計が枕元にあります)

444 天使があなたを囲んでいて、愛と助力があることを保障しているので心配しないように。 

555 大きな人生の変化がやってきます。心を静かにして自分自身を見つめるように。

ドリーン・バーチューさんによる数字の意味より引用


ちなみにその他の数字が知りたい方は、コチラのサイトを見ると良いですよ

そして、朝も、寝てないせいか、シャキッと目が覚めず、だらだらしてました。

今日一日、新たなエネルギーになって、パワフルに行動するとは、全く、真逆でした。(笑顔)

一日中、まったりした、ぼんやりとした日でした。(天気も曇りのち雨で、外もどんよりしてました。)

所謂(いわゆる)、頭(思考)が殆ど働かないということです。

これを、建設的に受け取れば、思考ではなく、直感で行動するようになった新しい自分?とも受け取れますよね(笑顔)(かなりこじつけだけど)

まあ、それはいいとして、(笑顔)

昨日は、たくさんの人達が、日食の写真をとって、サイトなどにアップしてます。

私は、いろいろな人の日食の写真を見て、感じたことがあります。

それは、いつもの、太陽のエネルギーとは、別物のエネルギーです。(念のため、過去に撮った、太陽の写真と見比べました、いつもの太陽は、パワフルで力強い感じです)

日食の太陽のエネルギーは、なんとなく、菩薩様の深い愛のエネルギーを、感じました。

ものすごく、ほのかで、さりげないエネルギーです。あまりにも、ふわっとしているので、本当に、太陽のエネルギーなのか?と思うほどです。

だからこそ、今回の日食のエネルギーシフトは、本当に、魂の一番内側から、じわじわ、変化していくように感じました。

私は、今までは、自分でなんとかしなくちゃと、体に余分な力が入ってましたが、なんとなく今は、神様、お任せしますと、委ねる感覚が強くなりました。

そして、菩薩のナンバーである、33という、数字を、6月末くらいから、頻繁に見かけてました。(数秘のマスターナンバーでもあります、因みに、そのほかは、11、22です)

菩薩さまのエネルギーは、今回の私が感じた、日食のエネルギーでした。(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

ななめに観る

こんばんわ(笑顔)

DSC_13580042.JPG
箱根神社

私は、スピリチュアルを探求しながら、悟ることを、目標としてますが、その過程において、エネルギーの素晴らしい人と出会いたいと強く思ってます。

いわゆる、私の感性で感じる、本物の人ということですね。

7,8年前くらいの、手相や西洋占星術などを、学んでいたときに、先生から、占い師が集まる、新年会があるから来る?と誘われて行ったことがあります。

その時に、どんな本物の人達がいるんだろうとワクワクしてました。

そして、イザその新年会に参加してみると、霊感のある感じの人が一人もいませんでした。

そして、早速 先生に、質問しました。

先生っ。。誰も霊感があるようにみえませんが、私の見る目がないんでしょうか?

先生

そうだよ。だれも、霊感なんかないよ。霊感があるなんてことは、、めったにないことだから。



そうなんですかあ・・・・?占い師って、霊感がある程度あるからこそ、占い師なんだと思ってました(笑顔)

ということで、占い師歴20年以上のベテラン先生が、そう言い切るのだからこそ、説得力があります。

その時に、プロの占い師でも、霊感がある方が、稀なんだということを認識しました。(笑顔)

それから、数年後、今度はレイキを受けて、具体的に人のエネルギーがわかるようになりました。

そうなってくると、体感として、本当に、素晴らしいエネルギーの人や霊感をもっている人が殆どいないことに、気づきました。

それでも、その殆は、ゼロではなく、居るところには、居るんだと感じてます。

その人達を探すために、ブログを書いているようなものです。

なんだかんだ、4年近く、発信してますが、まだ、誰一人として、ミナさんとかなり、近い感じ方をしてますとか、感覚が同じですとかが、全くないことが、ある意味驚きでもあります。(笑顔)

誰も、そんな風にあんまり感じないということですね。。(笑顔)

まあ、いいんだけれど、誰も突っ込んでこない。。(笑顔)

勿論、スピリチュアルなことが参考になりましたとか、スピリチュアルのことを知りたいですというコメントやメールは、結構あるのですが、
これは、これから、スピリチュアルをもっと知りたいという人ですもんね。

でも、ななめに見ちゃうけど、これだけ、スピリチュアルがブームなのに、エネルギーをわかる人が非常に少ないのは、どうしてなんだろうか?とたまに思うこの頃です。(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

悟り系

こんばんわ(笑顔)

DSC_00050005_1.JPG

昨日は、満月期だったせいもあり、足と手が熱くなり、思わず、冷房をかけて寝ました。(熱はないんだけど、体が熱い感じでした)

今回の満月は半影月食だったこともあり、エネルギーの影響が多大だったんだと感じます。

多分、数ヵ月後に、この満月の変容がどんな感じだったのか、理解できそうです。(今は、とにかく、エネルギーが強いことだけ感じてます)

さて、今日のテーマは、悟り系です(笑顔)

スピリチュアルが好きというだけで、イコール、癒し系だと思われることが多いですよね。

例えば、スピリチュアルなことをやってます 

と人に言えば、自動的に ( It's automatic ) 

ああ、癒し系ね。。(もう決め付け(笑顔) 

みたいな。。(笑顔)

この日記を読んでくださる、皆様も、響 ミナは、全く、根拠はないけど、流れ的に、癒し系だと、思ってる方も多いと思われますが(笑顔)

実は、私自身、勝手に、私は、悟り系だと、決めてます(笑顔)

そもそも、私は、人のエネルギーを感じはじめてから、ずっと、子供のときから、エネルギーを吸われながら生きてきたことに、気づきました。

このことに、気づいて、人を癒していこうという発想ができるのは、アリアさまレベルのお方だと思います。

私の場合は、最初に、このことに、気づいたときは、もう自分の大切な、エネルギーを奪われてなるものかと強く思いました。(笑顔)

私は、エネルギーを吸われながら、生きるのはもう絶対にイヤだと決意し、どうしたら、粗いエネルギーの影響から、自由になれるのかということを、探しました。

色々、試行錯誤したところ、これは、もう、悟るしかないと、気づきました。

こうして、日記を書いていることも、悟るための一つの選択肢だと思ってます。(笑顔)

日記でもよく書いてますが、私は、修行的な厳しい、悟りは、向いてないので、日常生活で、普通に実践できることを、色々試してます。

色々実践しているうちに、本来 人が持っている、自然治癒力をアップし、潜在能力開発していく方法をその人のインスピレーションを通して、エネルギーで伝えていくのが、自分の役割だと気づきました。

天職ですね。(笑顔)

私が、癒すのではなく、本人が自分自身で、悟っていく方法のヒントを伝えることですね。(笑顔)

だからこそ、何かしらの、代価を払わず(深い感謝もなしに)、人にただ、癒してもらうという発想をすること自体、私の流れとは、180度、違う流れにいる人だと感じてます。

私のこういう、考え方自体、まさに悟り系ですよね(笑顔)
だから私こと、響 ミナは悟り系です(宣言)(笑顔)

優しい癒し系な人が、陥りがちなことは、代価を払わない人(深い感謝がない人)にも、わけ隔てなく、癒してしまうことです。

これは、すご〜〜〜く、もったいないですよ(笑顔)

シャーマンって、粗いエネルギーのやばさを骨の髄まで、深く知っている人だと思います。

この骨の髄までということがポイントです。このことを、深く理解していないと、わからないからです。(笑顔)


実は、この感謝のない人は、見かけは、普通の人ですが、エネルギーがかなり粗いです。(口先だけの感謝の人も含め)

これを読んで、私って感謝しないから、エネルギーが粗いかもしれないと落ち込む人は、大丈夫です。(エネルギーはヤバクないです)

感謝のない人は、まず、自分が迷惑をかけているかもしれないという発想自体しない人だからです。(笑顔)自己を反省する人とは、全く別物です。


悟りは、本質の宇宙的エネルギーと繋がる感じなんでしょうね。(笑顔)

そして、ネガティブなエネルギーを一瞬で見極める力ですね。(笑顔)

ネガティブが分かれば、それを選択しなくなるからです。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

シャーマンって

こんばんわ(笑顔)

DSC_10920020.JPG


隠された神 サルタヒコ (単行本) 鎌田 東二さん (著) の本の中で、中沢新一さんが書いたところがあるのですが、妙に、心に残っていました。

シャーマンになる者は、以前は、生きてるのか、死んでるのか、スレスレの状態だった者が、あることをきっかけに、目覚め、超能力を発揮しはじめるみたいなことを読みました(かなり表現が違っているかもしれません)

このことが、妙に、気になりました。(笑顔)

私の場合は、生きるか、死ぬかみたいな、切羽詰った、環境ではなく、常に、体は、だるいんだけど、辛うじて、病気でない未病と言われる状態でずっと、過ごしてきました。

それでも、今は、本当に少しずつ、一歩、一歩、本当の健康に近づいてきました。

私の健康へのきっかけは、エネルギーを感じはじめ、エネルギーがどう循環しているのか理解したことによります。

簡単に言えば、有害なエネルギーとの接触を出来る限り、避ければ、健康になることを、知ったのです。

それと同時に、自分の能力を最大に発揮するには、自分にとって、有益なエネルギーを吸収すればいいことを理解しました。

こうやって、文章にしてしまうと、ものすごく簡単なことですが、このエネルギーの質を見極めること自体、強く深く追求しないとできないのかもしれません。

このエネルギーの質を見極めることこそ、シャーマンなのかもしれませんね。(笑顔)

ある、高いラインのエネルギーの絶対感覚を体感してしまうこと。。

私は、シャーマンを目指してないのですが、圧倒的に丈夫で、体が強くなりたいと強く望んでいます。

今でも、粗いエネルギーとの接触は、それなりにある程度、こたえます。(今は、回復が早く、大分よくなりましたが)

実は,どんなエネルギーでもほぼ、大丈夫と言っている人で、ノイズの少ないエネルギーの持ち主さんに出会ったことは、ブログでもHPでも、殆どありません。

やっぱり、私が感じたところ、それなりに、影響を受けてるように思います。

私が目指しているのは、どんなエネルギーでも、大丈夫で、さらに、ノイズの少ないエネルギーになることです。

だからこそ、中沢新一さんが書いたことが、気になったんですね。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

食欲の変化を知る

こんばんわ(笑顔)

DSC_12300125.JPG

草津の温泉旅行から帰ってきて、2週間経ちました。

私が草津から帰ってきて、一番変化したのは、食欲です。

@今の私は、一番食べていた頃の私の半分以下の量で大丈夫な小食です。(もしかしたら、標準なのかも。。)

むちゃくちゃ、昔のような食欲が湧いてきて、お肉とかアイスやお菓子のような、ジャンクも食べてしまいました。

ということは。。。(笑顔)

草津の土地に、私が想像したよりも、はるかにたくさん、私のエネルギーを置いてきたことになりますね。。

神奈川に帰ってきて、2週間たった今、ようやく、食欲が落ち着きました。

だから、2週間分の食欲増加分のエネルギーを草津に置いてきたことになります。(笑顔)

低く、粗いエネルギーと自分の食欲の関係を、最近は、ずっと、観察してきて、私の食欲は、どうやら、粗いエネルギーとの接触によって、増すことがわかってきました。(草津の場合は、標高1200の山なので、粗いエネルギーというではなく、山の自然のエネルギーの循環力で、エネルギーの大幅な入れ替えということだと思います)

粗い環境の中や、粗いエネルギーの人と接すると、どうやら、すごくお腹がすきます。

最近は、地球のエネルギー上昇のために、環境の波動が高くなって食欲が静かになってきて、あんまり、お菓子や肉食をしなくても、自然に大丈夫になってきました。

それが、草津から帰ってきてからの、私は、ちょっと昔の食欲旺盛な私に2週間だけ戻ってしまったということですね。(笑顔)

私が、小食を実行していく経過に、様々な宿便の排出がありました。(あんまり、女性なので書きたくないけでど、読者さまがほぼ、女性だと思って書いてみます)

小食になると、逆に、排出が活発になり、たくさんの滞留便が、排出されます。

結構下痢のような、柔らかい便も多くなります。

3月の春分の日を過ぎたころに、これは、食中毒の下痢かと思えるほど、水状の下痢になりました。

その時は、何故か、すごく安心していて、気持ちの上では、すっとしてました。

それから、餓えたような、貪るような、強く、強力な、空腹感から、解放されました。

多分、私の感覚では、自分の腸の中に、餓鬼憑きのエネルギーを飼っていたのが、この下痢によって、流れたような感じです。

餓鬼憑き(がきつき)は、日本各地に伝わる憑き物。人間が餓鬼に取り憑かれ、激しい空腹感に襲われることをいう。

ウィキペディアより引用


それからの、空腹感は、とっても、軽い空腹感になりました。

よく、憑依体質の人は、すごく食べて、太っていることが多いですが
、私は、痩せてます。スマートです。(笑顔)

出会う人、出会う人に、そんなに食べて、太らないなんて、うらやましいとよく言われます(トータル、子供の頃から数えて数百回以上は言われてます。)

昔から、何百回も、耳にたこができるほど、褒められているのですが、嬉しいと何故か思ったことがなかった理由がわかりました。(笑顔)

これだけ、めちゃくちゃ、食べて、太らないということは、別のところに、そのエネルギーがすべて吸収されているからです。。(笑顔)

壮絶すぎます。。(笑顔)笑いごとじゃないけどね。。(笑顔)

この事実を理解したら、だれも、うらやましいとは、思うまい(笑顔)ですね。。

そして、今は、小食になって、やっぱり、体格は、変わりません。

物理的には、食べる量が半分になれば、普通は、痩せなければ、おかしいはずですが、エネルギーのことを、理解していれば、痩せないはずだとわかります。

これから、もっと、地球の波動が上がれば、微食になると感じてます。(笑顔)

いつもありがとう(∞☆∞)

参考図書
自力整体 矢上 裕先生の本
「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年森 美智代さん (著)
断食博士のくろう話―少食を守る人に天はほほ笑み、すこやかな長寿を与えてくれます (ビタミン文庫) (単行本)
甲田 光雄先生 (著)
posted by 響 ミナ at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

神縁のある感じって

こんばんわ(笑顔)

DSC_01710026.JPG

何度も書いてますが、私は、神社巡りが大好きです。

こんな感じに、何故か、神社巡りが好きな人は、神縁が深いと言われてます。

私の場合は、本当に、不思議で、一族(血縁)の中で、これほど、神社好きなのは、多分私だけです。。(笑顔)

自慢じゃないけれど、初詣は、大人になって、友達に誘われるまで、したことがなかったように思います。

神社に行くのは、お祭りの時だけで、それも、お参りするというよりも、食べ物目当てで、いくようなものです。

そうなんです、生まれた環境、育った環境の中で、神社とは、殆ど縁なく過ごしてきました。(笑顔)

日記にもよく書いてますが、子供の頃から、親に理解されていないと感じながら生きてきました。

今、振り返ってみて、目に見えないことを、信じないという環境で育ってきたことが、ストレスで家族と仲がよくなかったんだと感じてます。

今も、家族には、あんまり理解されてませんが、この理解できないことも、今は、腑に落ちてます。

そりゃそうですよね。家族は、神社にお参りに行くという習慣が、ほぼまったくないのですから。

それにひきかえ、私は、神社の中に住んでもいいと思うほどの神社好きです。(笑顔)

だからこそ、しみじみ思います。神縁は、魂の縁なんだなって。

最近になって、知りあった、スピリチュアル好きな人達は、家族の縁で神社巡りをしている人が殆どです。

ということは、一般的には、育った環境や血縁関係で、神縁を引き継いでいる人が多いということです。

だからこそ、私のように、周りに誰も、神社巡りをしているひとが、いない状態で、神様好きなのは、もうこれは、強力に、魂が神様好きなんですね。(笑顔)

そして、数多くあるブログの中で私の日記を読んでくださる方も、神縁があるのだと感じます。

この神縁が人の縁となって、これから、巡ってくる予感がします。

自分のように神様が好きな人達の縁が広がっていく感じです。

神縁って、どれだけ、神様が好きかの度合いなんだと思います。

私は、常に神様のことをあれこれ考えていたりしますから。。(笑顔)

そして、八百万神様、みんな大好きな、神様のミーハーでもあります。

いつもありがとう(∞☆∞)

@神縁が深い人って、透明感がある感じなのかもしれません。。
posted by 響 ミナ at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

癒しの能力って

こんばんわ(笑顔)

DSC_01570012.JPG

最近は、癒しという言葉をよく聴くようになりましたね。(笑顔)

今日は、私が勝手に思っている癒し能力がある人の特徴を書いてみますね(笑顔)

まずは

漠然と自分は人を癒す力があるかもしれないと、子供の頃から、自然と思っている人

よく人から、優しい人とか、面白いとか、気が楽になったとか、言われる人。

周りの人が、若返ってくる人

手がキレイな人

小さな声でも、よく通って、遠くまで聞こえる人(声が通る人)

その人の淹れたお茶や作った料理が美味しい人

などなどです。

私は、色々な人と出会いましたが、自分で、人を癒せると思っている人は、殆どいませんでした。

意外に、みなさま、謙虚というか、自分に癒す能力は殆どないと思い込んでいる人が多いんです。

まあ、ぶっちゃけのところ、エネルギーは高いところから低いところに流れるので、誰でも、自分よりエネルギーの低い人には、ある意味癒す能力はあるんですね。

それでも、やっぱり、弱きを助け強気を挫くくらいの気概があって、この癒し能力は成立するのかもしれません。

先ずは、自分の心と体を、癒すと、自然と、周りを癒す能力が目覚めるのかもしれないですね。

まあ、波動が高ければ、癒し能力はあるってことですね。(笑顔)

そしてやっぱり、自然と自分は人を癒すと力があるかもしれないと、自分で気づいていることが一番のキーだと感じてます。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

しんどう

こんばんわ(笑顔)


DSC_01650020.JPG

今日、ふと、気になったことは、

振動(しんどう) = 神道(しんどう)です。

よく、日本語は、読み方が同じ場合は、深い部分では、強いつながりがありますね。

例えば、想像 = 創造

人が、想像(イメージ)できたことは、この3次元に、創造(クリエーイション)できるみたいな。

私は、よく神社にお参りにいきますが、その時に、いつも神社のエネルギーを感じます。

このエネルギーの感じ方は、エネルギーの振動(バイブレーション)を、体全体で感じ、自分の振動(バイブレーション)と共鳴させています。

すると、神社の波動の高い振動と、自分の振動がだんだん、近寄ってきます。

これを、波動干渉とか波動共鳴と言いますね。(笑顔)

波動の高い神社にお参りに行くことは、まさに、神道ですね。。(笑顔)

エネルギーを感じるということは、振動を感じることです。

今日は、改めて、振動(バイブレーション)という、キーワードを意識しました。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

クリスピードーナツ感想

こんばんわ(笑顔)


DSC_01040020.JPG

先日、あのいつも行列の出来ている、クリスピードーナツをイートインで、コーヒーと一緒にいただきました。

正式には、
クリスピー・クリーム・ドーナツ Krispy Kreme Doughnuts です(笑顔)

ドーナツは、出来立てで、柔らかく、美味しいですが、甘さ控えめのものに慣れた私には、かなり甘く感じました。

スタバで売っている、甘いドーナツと同じくらい甘いかもしれません。

私は、日本にスタバが上陸したばかりの時に、スタバの甘いものを、試しにいくつか、食べてみましたが、すべて私には、甘すぎて、さすが、アメリカからやってきたことだけはあると感じました。

アメリカのケーキは、でかくて、洒落にならないくらい甘いです。(超高級のケーキ以外、何故か高級なケーキは甘さ控えめです)

チャイナタウンで売っている、ケーキなんて、見ただけで、どれだけ甘いのか感覚的にわかるくらいです。。(笑顔)

今回は、これだけ、人気店のドーナツなので、甘さ控えめのドーナツを期待してましたが、めちゃめちゃ甘いドーナツでした。

気持ち、ミスタードーナツよりも、甘いかもしれないくらいです。。

それでも、コーヒーは、予想よりも美味しかったです。私は、スタバのコーヒー(ストレート)よりも美味しく感じました。

あれだけ、人気のあるドーナツでも、自分には甘すぎることがあるように、私は、マジョリティ(多数派)ではなく、マイノリティ(少数派)だなと、感慨深く思いました。

なんとなく、今は、一般的とか、普通と言われているものが、すべて、かなり自分には合わなくなってきてます。

例えば、性格が普通で無難な人も、今までなら、普通だと思ってましたが、今では、全然自分とは合いません。

正直、普通の人の波動は、かなり粗く感じるこの頃です。。(笑顔)

こんな感じなことを、クリスピードーナツを食べてみて思いました。

いつもありがとう☆

posted by 響 ミナ at 20:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

食べすぎで発熱

こんにちは。

DSC_00530007.JPG

なんとなく、惰性に流される日ってありますよね。(笑顔)

私の場合は、食べ過ぎてしまう習慣です(笑顔)

この数ヶ月は、自分で自分を褒めてあげようと思えるほど、小食になりましたが、たまに、昔のように思いっきり、食べてみたい日があって、まだ100%小食になってません。(笑顔)

先日は、ランチに、タイ料理のビュッフェを食べたときに、食べなきゃもったいない根性を発揮しちゃいました。。(別に発揮しなくてもいいのにね)

そして、腹120%以上食べてしまいました。当然、食べすぎで、おなかに違和感を感じてます(笑顔)

そして、夜DVDを観ていたら、主人公が、ナビスコのオレオを食べてるシーンを見て、思わず、一時停止にして、コンビニに(go)ゴー(笑顔)

そして、オレオの他にいくつかのジャンクフードを買って、体に良くないと感じながらも、DVDを見ながら、食べてしまいました。

そして、食べ終わってから、後悔(笑顔)

猛烈に気分が優れなくなり、寝込みました(笑顔)

そして、発熱(笑顔)

風邪の症状が一切ないのに、熱が出たのは、もしかして初めてかもしれません(笑顔)

それにしても、転んでもただで起きないということで、今回のことを教訓にしたいと思ってます(笑顔)

実は、以前は、このレベルの不摂生は、日常茶飯事にしていて、別に発熱もしなければ、おなかも痛くならなかった。

今は、打てば響のごとく、ちょっと、不摂生をしようものならば、体がすぐに反応して、不摂生ができない体に成っているんですね。

そして、今回の発見は、やっぱり、ジャンクフードは、限りなく、体に良くないということ。。

この発熱は、ジャンクフードを食べたからだから。。

体は、すごく正直だから、もっと、体の声を聴いて、体を労わろうということですね。

いつもありがとう☆



posted by 響 ミナ at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

自他って?

こんばんわ(笑顔)


DSC_00560010.JPG

最近、2極化がはっきりしてきましたね。

私の今までの、思い込みは、人はどんな人でもいいところは(優しいところ)あるのだから、どんな人でもなるべく、受け入れるようにしようと思ってました。

それが、この数年の間に、人のエネルギーをはっきり感じるようになると、すべて、吹き飛びました。(笑顔)

人は大きく分けると、自分がされてイヤなことは、人にしない人と、自分がされてイヤことでも、結構、普通に平気で人に出来るひとの2極に分れることを知りました。

これを、エネルギーで、はっきり感じるようになりました。

人のエネルギーを、無意識で吸っている人は、無自覚、無意識で、人の心が曇ることを平気で言ったり、したりします。

そして、人のエネルギーを吸わない人は(ほぼエネルギーの自給自足をしている人)人の心を曇らせることは、まずありません。

その差は、人のエネルギーを感じると、すごくはっきりして、わかりやすくシンプルですね。

私は、確実に1m以内にいれば、すぐにわかります。。(笑顔)結構遠目で見てもわかるけど。。

私は、普通に子供の頃から、自分が人にされてイヤなことは、人にしないようにすることは、ごくごく当たり前だと思ってました。

実は、自分がされてイヤなことを、人にしないこと自体が、実は結構珍しいことかもしれないと最近になって、ようやく気づきました。(笑顔)

自分がされてイヤなことを、人にしないだけで、いい人と言われるようになるから。

一般的に、いい人の割合は、1割、多く見積もって2割弱ですよね。

結構、普通に、ゴミを捨てたり、ドタキャンしたり、人に嫌味を言ったり、不機嫌な顔をしてたりする人がこの世の中多いんですね(笑顔)

自他共に感覚をもっている人達と、自他は全く別物感覚の人達の2極化ですね。

私も、本当に結構おめでたくて、ようやく、そのことにはっきり、気づきました。

人のエネルギーを吸う人は、すべて、自他共に感覚は殆どないことを。

人は人で、自分は自分なんですね。。(笑顔)

実は、結構、人のエネルギーを吸う人は、インテリで、愛想もよく、ジュークも上手く、前向きで、努力家で、ついでに、レディファーストでドアを開けてくれたり、見た目は、まともだったりすることもあります。

だから、3次元的にも、全く、普通の人というより、むしろ優秀な良い人と評価されていたりもします。。(笑顔)

それでも、人のエネルギーを吸ってます。。(笑顔)

人のエネルギーを吸っている人は、実は、結構、深い部分で、エネルギーを吸っていることを自覚しているんだと思います。

この2極化がこれから、どんどん加速していくのかな。。

この2極は、3次元的には、見分けるのは、難しいけれど、5次元では、すごくわかりやすいみたいな感覚です。

エネルギーの振動というか、波長が全然全く、別物だから。。

自他共に感覚を本能として、元々もっているのか、それとも、元々、自他共に感覚が殆どないのかの2極化の時代なのかな。。

いつもありがとう☆








posted by 響 ミナ at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

とげぬき地蔵尊

こんにちは(笑顔)


DSC_02280069.JPG
洗い観音(聖観世音菩薩)

先日、おばあちゃんの原宿と呼ばれる(笑顔)巣鴨のとげぬき地蔵尊 高岩寺にいってきました。

洗い観音様の周りは、たくさんの人々がいるのにも、関わらず、清々しいエネルギーを放っていることに、一番感動しました。

かなり、強い素晴らしいエネルギーです。(常に、水で清められていることもありますが。。)

だからこそ、これだけの人々を惹きつけるのかなとふと思いました。

昔は、たわしで観音様を洗っていたので、かなり磨耗してましたが、今は、白いタオルで撫でるようにして洗うようになりました。

(現在は、平成4年11月27日に開眼された、観音様です。以前の観音様は、現在の観音様の後ろにある社に祭られてます)

これは、身代わりで人々の病んだところを軽くしてくれるというものです。

以前、念じれば花ひらくの随筆集で著者の坂村 真民さんの運命の出会いを読みました。

その運命の人は、人の体の悪い部分を引き受けてしまう人だったようです。例えば、足を病んだ人の悩みを聞くと、その人と同じ部分が病み、元々足の病んだ人は、治ってしまうという生きた観音様のような方だったようです。

私は、それを読んだときに、すごく心が軽くなりました。私も、身代わりとまではいきませんが、殆どの人と接すると、ほぼ必ず体が痛くなります。

結構、エネルギーに敏感な人に多いのかもしれません。

作用反作用の法則で、どちらかが楽になれば、どちらかに、楽になった分の負担がくるんですね。

このことを、実感してしまうと、身代わり観音様に、身代わりを御願いするのが、心苦しくなりますね。

自分の悪いところを押し付けているわけですから(笑顔)

その分、心からの感謝と自分のプラスのエネルギーを循環させるように意図するといいのかなと感じます。

神社にお参りするだけで、体についた、粗いエネルギーを神様はだまって、浄化してくださいます。

このことの素晴らしさを、心から感謝することは大切だと感じてます。

いつもありがとう☆





posted by 響 ミナ at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

満月の日は、パワースポットがお勧め

こんばんわ(笑顔)


DSC_00870003.JPG
江ノ島の海


満月の日は、吸収する力が強いので、パワースポットに行くことがお勧めです。

ということで、満月の今日は、江ノ島の江ノ島神社にいってきました。

江ノ島は、2回目になりますが、前回行ったときは、まだ、エネルギーを感じる力は、あまりなかったので、今回は、江ノ島のエネルギーが楽しみでした。

そして、今回、改めて、江ノ島のエネルギーを感じてみました。

やっぱり、江ノ島というか、周りの海のエネルギーがすごいなあと感じました。

まさに、母なる海です。

そして、江ノ島神社もとても、気が柔らかく、とても、リラックスできる神社でした。

江ノ島神社は、女性の神様が祭られてますが、エネルギーも、女性らしく、温かなものを感じました。

今日は、めちゃくちゃ癒されて、パワーもたくさん頂きました。

いつもありがとう☆おやすみなさい。。

posted by 響 ミナ at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

写真って

こんばんわ(笑顔)

DSC_01230105.JPG

諏訪大社のだいこくさま

写真をよく撮り始めてから、3年たちます。

以前は、全く写真を撮ることに興味などなく、勝手に、自分は写真とは縁がないと漠然と感じてました。


それが、こうして日記を書くようになり、縁あって、写真を撮り始めました。

写真を撮り始めて、一番ビックリしたことは、写真には、エネルギーがあるということを感じたことでした。

実は、カメラにも、エネルギーがあります(レンズの部分がすごいです)。きっと、精密機械で、人が試行錯誤しながら作ったものだからですね。

私が、写真を撮る場所は、ほぼパワースポットで撮ってます。すると、カメラのエネルギーがどんどん強くなり、普通の人でも、エネルギーを感じるレベルになりました。

写真のエネルギーも、エネルギーの高い場所で撮れば、撮るほど、波動の高い写真が撮れます。

写真を撮ってから、後で自分でエネルギーを感じることも、楽しみに一つです。

実は、写真のエネルギーは、写す人間のエネルギーなんです。

写真は、真実を写すといいます。

これは、実は、写真を写すひとのその時のエネルギーを写します。

実は、私の目標は、パワースポットで写真を撮らなくても、常に高いエネルギーの写真がとれるように自分を高めることです。

今は、まだまだ、波動の低い場所で写真をとると、エネルギー的に粗い写真になってしまいます。

どんな場所でも、何をとっても、波動の高い写真が撮れるようになったら、最高のパワースポットフォトグラファーですね(笑顔)

自分の心から望んだことは、必ず叶うから(笑顔)

そして、私の文章は、エネルギーで感じると、まだまだ、外側の粗いエネルギーに影響されている部分もあります。

これも、外側の粗いエネルギーに影響されず、常に波動の高い文章が書けるようになることを強く望んでます。

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

嫌われることって

こんばんわ(笑顔)

DSC_00050005.JPG

私は、子供の頃から、人に嫌われることが、極度に怖かったようです。

多分、家族と仲がよくなかったので、とにかく、その他の人達から嫌われるとマズイという根拠のない思い込みだったのかもしれません。

自分が大嫌いな人にさえ、嫌われたくありませんでした。

もうこれは、ただ単に、嫌われることがすごく恐ろしいという、刷り込みだと思いますが、人に嫌われないために、かなり無理をしてました。

それでも、無理をしながらも、常にみんなに、いい顔をして、とりあえず、あまり嫌われない子供時代を過ごせました。(笑顔)

そして、社会人になると、どうしても、殆どの人達に好かれることが難しくなってきました。

その時、ようやく、全ての人から好かれたいという思い込みを手放しました。

そして、数年前に人のエネルギーが具体的に感じられるようになると、人から嫌われるということを怖がっていた意味がはっきりわかり、嫌いというエネルギーも理解できるようになりました。

性格のいい普通の人のキライは、だた単に自分と合わないから避けることです。

いわゆる、食べ物だったら、キライなものを、ただ単に食べない。(キライに悪意はなく、だた自分とは合わないだけ)

だからこそ、性格のいい普通の人に嫌われても、実は、ある意味では、害はないんです。(悪意のエネルギーは飛んでこないということで)

@悪意のエネルギーを飛ばした時点で、ボーダーラインを下回りますね。

意地のよくない、エネルギーバンパイのキライは、そのキライな対象からエネルギーを吸い取るための手段でした。

だからこそ、相手に罪悪感を抱かせたり、悪意を送ることをします。

相手から、エネルギーを詐取するために、あえて、私はあなたを嫌っていると露骨に意思表示しますね。

こんなバンパイは、スルーしましょう(笑顔)

その他は、相手にひどいことをして、嫌われるケースがありますが、それは、原因と結果がはっきりしているので、これは自業自得ですね。

私が、子供の頃から、怖がっていた、嫌われることは、エネルギーバンパイアから、強烈な悪意のエネルギーを浴びせられることだったことがはっきりしました。

こうなってくると、人から嫌われるということが怖くなくなります。

それは、嫌うひとが、すべてエネルギーバンパイだからです。

エネルギーの高い人は、人を嫌うというよりも、違うと思う人とは、自分とは合わないので、避けるだけです。

今では、強烈に人々のエネルギーを感じてしまった分、バンパイのエネルギーから透明になることが、徐々にできるようになりました。

もう人から、嫌われたらと思い悩むことは、どんどんなくなりそうです。

そもそも、自分よりも波動の高い人は、絶対に嫌わないから。。

そして、これは、かなりポイントだけれど、人を好きになったり、嫌いになったりするのは、人を理解できる人だけだったりします。

普通の人は、親しくもない人をそんなに深く理解することは、ほぼありません。

だから、好きや嫌いでさえ、幻想だったりします。

だから、嫌われるのが怖いって幻想ですね。

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

ずっと雨な日

こんばんわ(笑顔)


DSC_00040004.JPG

今日は、朝からずっと雨で、更に、4月にしては、とっても寒い日でした(笑顔)

天気を意識すると、本当に人の感情とリンクしてますね(笑顔)

近年、台風が増えたことは、人の想念の影響という話しをよく聞きます。

晴れ女、晴れ男も、その人の想念が強いからこそ、その人達の晴れて欲しい日は、晴れるんですね(笑顔)

2年前くらいに、傘の必要のない人とうわさされる人とお話する機会に恵まれました。

雨の日でも、その人が外を歩くときには、何故か、雨が上がり、傘を持ち歩く必要がないそうです。

その話しを聞いて、うそだと思わずに、なんだか納得してしまいました。

自然の流れを無意識で読んで、自然に流れに任せて生きると、傘がいらなくなるかもしれない

まあ、傘というのは、比喩で、常に自分のいるべき場所にいて、必要な物、必要な人とは、ベストタイミングで出会う感じの流れの中で生きるということですね。

今日のような、ずっと雨の日は、自分の心を見つめるのに、適した日のように感じました。

いつもありがとう☆




posted by 響 ミナ at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

一応ヒーラな感じなのかも?

こんばんわ(笑顔)


DSC_02020043.JPG

私は、一応、レイキマスターなので、私は、ヒーラーですと名乗ってもいいのかもしれません(笑顔)

このレイキマスターですが、実は、お金を出して、受講すれば、誰でも、レイキマスターになれます。

それでも、ある程度のお金を払ってまで、レイキマスターなるという意志がなければ、受講もしないわけで、レイキマスターになるという選択をしたということは、縁があって、そうなったともいえるわけですね(笑顔)

わたしが、レイキマスターになってから、一番変化したことは、やっぱり、人のエネルギーをリアルに感じるようになったことです。

私は、子供の頃から、体が弱く、ついでに、不安症でいつも恐怖心をもっていて、更に、家族とも仲がよくなく、更に、自分の願いも叶えたこともなく、レイキマスターになっても、人を癒すという発想はまったくありませんでした。

それでも、直感的に、もしかしたら、私って、エネルギー能力が高いかもしれないと感じたわけは、人と会話して、楽になったことが、ほぼないことが判明しちゃったからです。

すごく認めたくないけれど、人から癒されることがほぼないということは、常に、エネルギーを供給する側でいたということだということに、気づきました。

そして、日々エネルギーを感じる力が高まると、自分がどれだけ、エネルギーを吸われているのが、具体的にわかるようになりました。(笑顔)

尋常じゃないほどです。。(笑顔)なぜ、子供の頃から、体調が不安定だったのか、謎が全部解けました(笑顔)by金田一少年

こうなってくると、癒してあげましょうという感じではまったくなくなりますね(笑顔)

だからこそ、このエネルギーを癒しではなく、本質に気づく、媒体として使いたいと感じるようになりました。

そして、人のエネルギーを感じれば、感じるほど、ヒーリング能力のある人と出会いたくなりました。

それを、友人にいうと、すぐに、そんな人はいないと、断定されちゃいます。。(笑顔)

まあ、それは、大げさではなくて、それほど、生粋のヒーリング能力のある人は稀だと感じてます(笑顔)

まあ、この数年は、相当たくさんの人達と出会い、そのエネルギーを感じてきましたが、確かに、エネルギーの強い人はいますが、エネルギーが細やかで繊細な人は今のところいません。(笑顔)

まあ、いわゆる能力者って言うんでしょうか(笑顔)どこにいるんでしょうね(笑顔)知っていたら教えてくださいね(笑顔)

いつもありがとう☆


posted by 響 ミナ at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。