2009年08月04日

内側の岩戸開き

こんばんわ(笑顔)

DSC_01480003.JPG
東京国立博物館 観音菩薩 

今回の皆既日食は、内側の岩戸開きであるという内容のブログを読みました。

なんとなく、この内側の岩戸が開くというフレーズが、自分の意識に強くあって、今回の7月から8月にかけての、私の変化を超簡単に、書いてみたいと思います。

今までは、テクニック重視の潜在意識を使って願いを叶えるとか、引き寄せの法則とか、そうじ力や風水とか、それなりに、勉強したり、実践してきたものが、どうでもよくなったというか、本質ではなかったことに気づきました。

今までいいと、思い込んできたもの(思い込まされてきたもの)が、全部弾け飛んだ感じがします。

今回は、本当の意味で、人の本質を思い出したような気がします。

まさに、心の岩戸が開いた感じです。(笑顔)

そして、これからは、自分の魂の声を聴き、自分らしく生きていこうと思ってます。

今までは、何だかんだで、外側の情報や周りの反応に殆ど左右されながら生きちゃっていたんですね。

これが、ものすごくはっきり、くっきりしちゃたのが、私の岩戸開きでした。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:43| Comment(0) | 直感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

落ち度

こんばんわ(笑顔)


DSC_00650027.JPG


3月の私の一番の変化は、反省しないようにと決めたことです。

私は、子供の頃から、自分の行いを常に反省し、自分の落ち度を常に自分でチェックしてました。

常に、落ち度にフォーカスしていると、本当の、落ち度でもないささいなことも、全部落ち度にしていました。

そして、自己反省し、自己嫌悪してました。(笑顔)

そして、 口ぐせは、  ごめんなさい  (笑顔)

道で相手からぶつかってきても、つい、ごめんなさいと先に、謝ってしまうクセがあります。

というよりも、何でもかんでも、すぐに謝る習慣があるのは、常に、自分に落ち度があるかもしれないと思い癖からでした。

まあ、この思い癖の原因は、幼少の頃の刷り込みですね。

この自分の落ち度に、すごく敏感なことは、自分の思考と感情を観察することで、気づきました。

だからこそ、自分に落ち度があるという思い込みを、卒業して、反省はせず、自然体で生きようと決めました。

自分を責めたり、自分に落ち度があるのではないかと、思い込む思考は、錯覚以外の何物でもないのだから。

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 21:32| Comment(0) | 直感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

流れていく

こんばんわ(笑顔)


DSC_00140014.JPG

最近は、免疫力が高まったので、たくさんの本を再び、乱読するようになりました。

なんとなく、エネルギー的に読みにくい本は、自己流速読でざっと、目を通してます。

最近、こんな感じに読んだ本に、あるヨギの自叙伝があります。この本は、スピリチュアルな好きな人は、とりあえず読むといいと言われてる本です。(笑顔)

素晴らしい内容の本だと感じましたが、私にとっては、エネルギーが合わなかったみたいです(笑顔)

ざっと、読み飛ばして、読みました。(読んだというのかな。。)

それでも、本の内容の感じは自分なりにつかめたので、読んで良かったと思います。

こんな感じで、今は、中国の物語も、よく読んでます。

今、私が、たくさんの本を乱読しているのは、なんとなく、自分の中にあるものを、外側の情報と照らし合わせる作業のように感じます。

体の中にある、エネルギーが、整理されて、流れていく感じ。

そして、空になっていく感じ

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 19:22| Comment(0) | 直感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

全ては必然感覚

こんばんわ(笑顔)


DSC_00110011.JPG


精神世界に興味のある人達の大半は、全ては必然であるという知識を知っていると思ってます。

私も、全ては、必然だという知識は、この数年、やはり、何かの本を読んで知りました。

それからは、全ては必然だと書いてある本を、かなり読みました。

私が、全ては必然だと知識で知ったときの、自分の感覚では、10%くらいはそうかもしれないと納得しましたが、100%、全ては必然だと言いきれるほど、信用できませんでした。

そして、今、現在も、まだまだ30%くらいの納得です。

全ては、必然だと100%実感できる、経験がまだまだ、足りないということですね。

それでも、全ては、必然だと知ってからは、この情報に対する、信頼度は、少しずつ高まっています。

信頼度が10%から30%になりました(笑顔)

きっと、100%実感できるころには、自分の発したエネルギーをかなり正確に知り、それがどれくらいの感覚で、戻ってくるのが、理解できた時だと思ってます。

そして、すべて、ゆだねてしまえるほど、安心して、信頼できる自分になった時だと思います。

早く、全ては、必然感覚を身につけたいものです。

全ては、必然とは、自分の発しているエネルギーの100%自己責任感覚ですから。

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 19:30| Comment(0) | 直感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

護られてると思うこと

こんばんわ。(笑顔)

最近、ようやく、護られているかもしれないと感じるようになりました。

人は、すべて、護られているという知識は、ずいぶん昔から知ってましたが、以前は、とてもじゃないけど、護られているなんて、信じたいけれど、信じ切れないでいました。

数年前までは、常に不安感があふれ出し、静かになると、どっと、わけのわからない心配事が山ほど、わいてきました。

最近は、色々試行錯誤して、心の浄化、体の浄化、今 この瞬間を大切に生きるように、意識しているので、殆ど、穏やかに過ごせるようになりました。

すると、護られているという感覚に包まれることが多くなりました。

護られている = 安心感

この理由も、根拠もまったくない安心感を感じるときに、ふと、護られているなあと感じます。

先日、風邪をひいたときに、久しぶりに、不安定な気持ちになったときにも、心の奥底で、大丈夫、この不安な気持ちは、過ぎ去るものだから、今は、ただ、それを感じていればいいとわかりました。

不安定なときでも、心の奥底で安心感を感じるときは、やっぱり、護られていると感じます。

護られているからこそ、絶対大丈夫なんですよね。

護られていると心の奥底でぼんやり、感じられたら、すごく強くなったということだと思います。

そして、護られていると確信できたら、無敵ですね。

私は、実は、確信まで、もう少しのところにいます。。(笑顔)

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 19:38| Comment(0) | 直感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

今 ここ

こんばんわ。(笑顔)

今年になって、特に、今、この瞬間を意識するようにしてます。

今の自分に集中して、今、生き生きと生きることの大切さは、スピリチュアル関係の本を読んでも、成功哲学の本を読んでも、書いてあることです。

勿論、私自身、今に生きることに大切さを、知識では、20年前くらいから知っていました。

それでも、今、ここの意識の感覚がわからず、常に、過去に、未来に自分の意識を飛ばして、心配ばかりしてました。

この心配や不安な感覚があるということは、今に生きてない証拠ですね(笑顔)

心配や不安は、未来のことを、後悔は、過去に自分のエネルギーが飛んでます(笑顔)

この3年くらいは、自分の心も体も、浄化することを強烈に意識してました。

そのお蔭で、心配や不安がどんどん、日に日に減ってきました。

すると、今に生きるということの意味が、少しずつわかってきました。

今に生きるということが大事という知識を知ってても、浄化が出来てなければ、今ここに生きることは、出来ないんだということを。

今、ここに生きるということは、自分以外のエネルギーを認識していること。

たとえ、たくさんのエネルギーを被っていたとしても、どんな感じのエネルギーをどれくらい被っていて、どのくらいの影響を自分が受けているか、客観的に感じることなんだと感じてます。

私は、今でも、たまに、軽い不安を感じることがありますが、今は、この不安を感じさせるエネルギーがどこから来ていて、それがどれくらいで去るのか、なんとなく、わかるようになりました。

今、ここに生きるという感覚が身について、きつつあるのかなと感じてます。

実は今でも、私は、未来に過去に自分の気持ちをしょっちゅう飛ばしてますが、その時に、もう1人の自分が、今、過去にとらわれてるねとか、また未来の心配しているねと気づかせてくれることが増えてきました。

これが、今に生きることができるようになる兆しなのかな(笑顔)

今年は、特に、今、ここに、生きようと決めてます(笑顔)

この感覚がもっと、もっとわかったら、もっとわかり易く、日記に書きますね。(笑顔)まだまだ、道半ばだから。。

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 19:35| Comment(0) | 直感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

体の声をよく聴く

こんばんわ。(笑顔)

今年に入ってから、すごく直感を意識するようになりました。

直感って、自分の体からやってきます。

人間の体は、宇宙と対応しているので、自分の体の声に敏感になれば、なるほど、宇宙意識を体感できるし、直感も、常に降りてくるようになりますね(笑顔)

数年前の私は、直感のセンサーが、狂いに狂っていて(笑顔)

キライな人を、好きなのかもと、信じられない勘違いをしていました。(笑顔)

好きとキライの違いさえ、自分でわからないほど、周りの粗いエネルギーに巻き込まれて、コントロールされていたんですね。

それほど、自分が何物なのか?自分はどう存在しているのか?

全くというほど、蓋をされて、ずっと、幻想を生きてきました。

そんな勘違いバリバリの時でも、直感は、大切であって、自分は、直感力が冴えているはず?だと感じてました。

そして、自分の好き、キライの直感まで、間違っていたことを、自分で気づいたときに、(オイオイって感じですが(笑顔)

一気に、自分の直観力は冴えているという自信が吹っ飛びました。

私は、直観力が冴えてるどころか、基本中の基本でさえ、全然いけてないじゃん。。みたいな。。

それで、直感って、どうすれば、身につくのか?そして、本当に、直観力は、身につけることができるのだろうか?

と、疑問に思いながらも、日々、自分を向上させようと思い、様々な行動をし、日々、自分なりに、浄化していきました。

そして、去年の暮れくらいから、なんとなく、そろそろ、自分の直感力の感覚がある程度になってきたように感じました。

直感って、実は100%正しいんです。(笑顔)

数年前の私の直感は、100%正しいという確信がなく、多分、とか、ほぼ、そうかも?しれない

そうなんです、一概に言えませんが、多分とか、かなりの確率でそうかもしれないと感じることは、直感ではなくて、外部からの情報を頭で組み立てた、思考である場合が多いです。

数年までの、好きとキライを勘違いしていたときは、考えてみれば、外部の情報を参考にして、確率的に多分そうなのかもしれないと頭で計算してました。

だから、直感では、なくて、外部からの情報のコントロールだったわけです。

直感は、降りてきたときに、理由はないけど、100%大丈夫だとわかっていて、絶対的な安心感を感じるものなんだと、最近、わかりはじめました。

1ミクロンの不安もよぎらないものが、直感です。

直感は、絶対感覚ですね(笑顔)

私が、人のエネルギーを感じ始めたときは、先ずは、体が痛くなったり、体が冷えたりすることで感じるようになりました。

高い波動のエネルギーは体と心を温かくし、逆の場合は、冷やしたり、固くしたり、痛くなります。

この感覚を、日々、感じながら、数年、過ごしてきました。

そして、数年前にキライなのに好きかもと勘違いしていた人は、体が冷えて、体がすごく痛くなり、自分のエネルギーを巻き取られていることに、すぐに気付きました。

このエネルギーを巻き取られている感覚が、捻じ曲がって、勘違いを引き起こしていたんですね。

今では、少なくても、人を観るときは、その人と関わっている時の自分の体の感覚を感じるようになりました。

100%不安感もない場合は、OK

なにか、ちょっと、ひっかかる場合は、 なにかある(笑顔)

こんな感じです。

こんな感じで、情報も、直感で選びます。

この情報をキャッチしたときの、自分の体の感覚がいい感じなのか
どうかで判断するようになりました。

2009年は、直感で選んでいこうと思ってます。

体の声が直感だから。

いつもありがとう☆





posted by 響 ミナ at 19:40| Comment(0) | 直感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。