2009年07月28日

つまびらか

こんばんわ(笑顔)

DSC_08510109.JPG
98cm (1511年) ラファエロ アルバ公聖母
ワシントンナショナルギャラリー

つまびらか 【▽詳らか/▽審らか】
〔古くは「つまひらか」。「つばひらか」の転〕くわしく明らかなさま。こまかい点まではっきりしているさま。

大辞林より引用

先日の日記で、少し、ドリーン・バーチューさんによる数字のサインのことを書きましたが、それから、数霊のことが、気になりはじめ、
数霊に秘められた宇宙の叡智―かずたま占い (5次元文庫)

を読みました。

全ての言葉は、言霊から数霊に変換でき、すべてに、深い意味があることを知りました。

例えば、今日は、7月28日ですが、28という数霊は、月のエネルギーを顕します。

確かにその通りで、月の満ち欠けは、28日周期です。

月のつの字の数霊が、18で、月のきの字の数霊が、10です。

18 プラス(+) 10 = 28です。

こんな感じに、言霊から数霊できます。

そして、なによりも、素晴らしいのは、言霊から数霊に変換しても、全ての意味が、プラスで良い意味です。

だからこそ、どの名前でも、すべて良く、それぞれに深い意味があります。興味のある人は、調べてみると面白いかもしれません。

私の名前の響 ミナを言霊から数霊に変換すると、166です。

166は、中央に向って行く様を表す数霊で、今まで漠然としていたもの、闇に隠れていたものが、表に浮きだってきて、つまびらかになります。(つまびらかは、はっきり、くっきりするという意味です)

このことを、知ってから、ある意味、勢いで、名づけた、響 ミナという名前ですが、私の意図とびったり、符号してます。

全ては、必然だというけれど、ちょっとびっくりしました。

私は、スピリチュアルを具体的に分かりやすく、伝えていきたいと強く思っていました。

それは、今まで、スピリチュアルは、抽象的すぎて、最後には、いつもぼやかされていることが多く、はっきり、くっきり知りたいという思いを、かき消されることが多かったからです。(笑顔)

自分の名前の数霊を知って、さらに、スピリチュアルを分かりやすく、伝えていくと強く思いました。

そうして、名前は、姓名で、姓と名、それぞれの意味も調べてみました。

響は110で、天真爛漫な数霊で、自分の意図する流れは、天の応援を受けていると書いてあります(笑顔)

そして、ミナですが56で、天からの祝福の数霊で、最高峰からの光がことほぎのバイブレーションで、来光し、聖なるものが、降臨しますと書いてあります。(笑顔)

これを、読んで、本当に響 ミナにして良かったと感じました。

数霊は、全ての意味が、最高に素晴らしいので、どの名前も、素晴らしく、読むと、嬉しくなることが書いてありますよ。(笑顔)

名前は、氏名であり、使命ですから。ちなみに、シメイの数霊は、54です。
54は、神々のエネルギーを顕す崇高な数霊です。(他の意味は、発光、白光、聡明)

なんとなく、日食を過ぎてから、言霊や想い、サインにもの凄く、敏感になりました。

私が今、数霊にフォーカスしているのは、きっと、想いの、現実化が急速に早まることを魂レベルで知っているのかもしれません。

自分の発する言葉や、思いを、すべて、最高に、よきことにすることを今は意図してます。

いつもありがとう(∞☆∞)

追記
最近の日記の写真は、なぜか、ラファエロです。これも、私の無意識がそうさせるんでしょうね。
ルネサンス三大巨匠の中で、一番、人間らしいように思います。
ダ・ヴィンチやミケランジェロは、なんだか、神レベルですから。。
神(ダ・ヴィンチやミケランジェロ)と同じ時代に生まれ、その中で、自分らしく表現した人ということが、素敵だと思います。
そして、ラファエロの人としての天才性が大好きです。
posted by 響 ミナ at 19:25| Comment(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

言霊のこと

こんばんわ(笑顔)

DSC_00130013_1.JPG
冨士5合目 小御岳神社

ヒーラーのソニア・ショケットさんは、言葉の力は、意識するかどうかに関わらず実在する。全ての言葉の背後には、エネルギーが流れていると述べてます。

あなたも作家になろう ジャリアキャメロン より引用


私の場合は、ごく幼い頃から、そう教育もされてないのに、不思議とネガティブな言葉を使わないようにしてました。

それは、言葉には、力があるという感覚よりも、ネガティブな言葉の波動自体に怯えていました。

子供の頃は、よく親から、周りから、ネガティブなことを言われるたびに、恐怖心が湧き、怯えてました。

こんなにイヤな言葉を、ごく当たり前に、使えること自体、私には、不思議でした。(ありえないんだけど みたいな。。(笑顔)

なので、私は、人には、(酷いことをした人)にも、ネガティブな言葉を使ったことは多分(笑顔)ありません。(意志は伝えますが)

だからこそ、数年前に、言葉には、力があって、言葉に出したことは、実現するからこそ、常にいい言葉を使うといいという言霊の情報を知ったときに

まず、ネガティブな言葉には、エネルギーを吸い取る力があることを思い浮かべました。

確かに、確実に言霊はいいとかよくないとか別にして、何かのパワーがあるなあと実感しました。

そして、言葉には、力があるなら、これからは、どんどんプラスに使おうと決意しました。

それから、自分の夢や目標を言葉にして、人に伝えたり、書いたりし始めました。

言葉に力があるなら、すぐに、実現できるはず?です。

それなのに、まだまだ、叶ってません(笑顔)(まあ、今は、叶う過程の状況だということで)

それにして、ネガティブな言葉は、一発で、即効、人を凹ませるパワーがあるのに、よい言葉は、数万回言っても、現実化に時間がかかるのは、どうしてだろうと思わずにいられません。(笑顔)

どうやら、プラスの言霊は、相当、強力に良いエネルギーが乗ってないと、すぐに現実化しないようです。

ということで、言霊が力を持つには、悟るしかなさそうです。(笑顔)

言葉は、真理や智慧、愛、生命のエネルギーを乗せて、本来は、使うものなんですね。

現代のように、本音と建前が別の場合が多いと、言葉自体に力が宿ってないんですね。

抜け殻の言葉を使っているから、すぐに、現実化しないということです。

だからこそ、波動の低い人の、ありがとうございますとか、一応プラスの言葉をかけてもらっても、正直、あんまり、嬉しくないのは、そういうことなんですね。

今の私は、日々、自分の言霊パワーを高めることを意図してます。(笑顔)

言霊の高め方は、言葉に出したことは、実行することです。

そして、本心を言葉にすることです。

あと、言葉のエネルギーの感性を高めることです。

私は、本当にたくさんの本を読んだので、人の文章を読むだけで、その人自身の本質がぼんやりわかるようになりました。
一番わかるのは、やっぱり、書き手のエネルギーです。

まさに、文は人なりです。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 20:30| Comment(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

鏡花水月

こんばんわ(笑顔)

鏡花水月といえば、必殺仕事人2009の主題歌ですね(笑顔)

なんとなく、この鏡花水月という言葉にすごく惹かれている自分に気づきました。

鏡花水月

鏡に映った花や水に映った月のように、目に見えていながら手に取ることができないもの。言葉で言い表すことができないで、ただ直覚で感知するしかない物事。詩歌などにいう。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

この、ただ直感で感知するしかない物事という意味に特に、惹かれました。

そして、見えている物事よりも、遥かに、直感でして感じ取れないものの方が、ずっと、ずっと多いように思います。

今の時代は、本当にたくさんの情報が山のようにありますが、それよりももっと、各々で直感でしか感じ取った情報がその人、その人にとって、必要な情報に感じます。

本当に必要な情報は、本当に、一般的には、流れてないんです。

すべて必要な情報を直感だけで、感じ取れたらいいなって感じました。

そして、そうなる予感がします。

日々、今 この瞬間を大切にしながら生きていけば(笑顔)

この世って、知れば、知れほど、儚いものだけど、この儚さは、遊び心を刺激してくれてるように感じます。

いつもありがとう☆

posted by 響 ミナ at 19:36| Comment(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

がんばらない

こんばんわ(笑顔)今日は、昨日よりも少し寒さが和らいで、お天道様の光が心地よかったです。

DSC_00090009.JPG

がんばらないという言葉は、私にとって、この3年くらいの間、口ぐせになってます。

このがんばらないという言葉は、尊敬する人が、よく使います。

だからこそ、最初は、真似っ子して、がんばらないという言葉を意識して使いました。

会話中に友人、知人が、がんばろう、がんばらなければ、など、言おうものなら、

ここぞとばかりに、がんばらずに、流れにそって、楽しくやろうよ

みたいに 言ってました。

出会った人、出会った人が、がんばるという言葉を使うたびに、がんばらず、流れにそって、楽しくやろうと必ず、がんばるということばを置き換えるようになりました。

勿論、私自身も、できる限り頑張りません(笑顔)リラックス、リラックスです

今日は、美人のいろはから頑張るの語源を紹介します。


頑張るの語源には、2つの説があります。

ひとつは、我張るや我を張る(自分の思うことを押し通す)

もうひとつは眼張る

(両目を大きく見開く)→(見張りをする)→(一定の場所にじっと控えて動かないこと)

そして、現在の意味は、困難に屈せず努力し続けることですね。

美人のいろはから引用

今は、かなり気軽に、がんばってとか、がんばんなきゃとか使われますね(笑顔)

私も、ここ3年前以前は、当たり前のように、自分に、がんばり言葉を使ってました。

これはもう、みんなが、当たり前に普通に使っている言葉だからこそ、何も考えず使ってました。

それでも、実は、他人に対しては、頑張ってと使うことは、稀でした。

それは、実は、人から、頑張ってと言われることが、キライだったからです。

感覚的に、人から、頑張れといわれると、何故だか、気分が落ちるんですよね。本能的に。

だからこそ、尊敬する人が、頑張らないという言葉を使っているのを知って、嬉しくなったんです。

よく、精神科医とかのカンセリングとかでも、頑張れという言葉は、禁句になってますよね。

だいたい、スピリチュアルとか、精神世界が好きな人は、既に、頑張りに、頑張って、無理しているからこそ、スピリチュアルに興味があるんだと感じてます。

私もそうですが、最初は、頑張らなくちゃならないと思い込んでいて、スピリチュアルを知っていくと、頑張らずに、無理せず、流れを感じて、流れに乗っていくことを、学んでいきます。

私も、気がつけば、まだまだ、体に無駄な力を入れている自分を発見しますが、がんばらないと意識することで、どんどん、リラックスできるようになりました。

今年は、さらに、がんばらず、自分らしく過ごしていこうと思っています。

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 17:58| Comment(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

袋耳

こんばんわ(笑顔)

2009年に、入ってからは、なんとなく、言葉を学んでみたくなりました。

(これも、必然かな?)

学生の頃は、国語も英語も、苦手な科目で、特に、漢字や、英単語の暗記は、はっきり言って、キライでした(笑顔)


最近は、パソコンで文字を打つことが多く、手で書かないので、漢字も、英語も、簡単なものですら、書けません。

比較的、読むことは、できるんですよね。。(笑顔)

今は、いちいち、パソコンの辞書を引いて確認している、なさけない状況ですたらーっ(汗)

今年に、入ってからは、念じれば花ひらくのような詩にも、興味がでてきて、美しい言葉を学んでみたくなりました。

今は、山下景子さん著の美人のいろはを、ちょっとずつ読んでます。

この本をパラパラと読んでみると、改めて、日本語って、美しいし、響がとっても、素敵です。

なのに、私の知らない言葉が結構あることにも、気づきました(実は半分以上知らなかったりするたらーっ(汗)

かなり、言葉を知らない私 (笑顔)

ということで(笑顔)

言葉を、今、知らなかったら、これから、学べばいいことだから

この本に載っている言葉、全部覚えることにしました(笑顔)

今日は、その中でも、袋耳という言葉を紹介します。

袋耳

@一度聞いたことは決して忘れないこと。また、その人
goo辞典より引用

袋耳の人は、耳だけじゃなく、五感で、全てで聴いている人(笑顔)

今日、この言葉を紹介したのは、やっぱり、私自身、袋耳になりたいからです(笑顔)

数日前から、英語や日本語の言葉を勉強し始めましたが、今回は、3日坊主にならないように、目や耳だけじゃなくて、自分の感覚全部を使って、言葉を学びたいと感じてます。

言葉の一つに美を感じとりながら、自然にすっと、覚えていこうと思ってます。

言葉も、みんなつながっているね。

だから、ひとつ、ひとつの言葉を学ぶと、それが、全部繋がっていく感じが楽しいのかもしれないです。

学生時代にこの感覚を掴んでいたら、楽しく、暗記できたのかも。。(笑顔)

まあ、今、やればいいってことですね。

いつもありがとう☆




posted by 響 ミナ at 20:56| Comment(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。