2009年06月08日

デイ・チェコのパスタとジェラートのこと

こんばんわ(笑顔)


DSC_01380054.JPG

私は、10年以上ずっと食べづづけている、パスタがあります。

それは、デイ・チェコのパスタです。

因みに私は、no10の6分茹でるロングパスタが大好きです。
ペペロンチーノや、ボンゴレビアンコ、ホールトマトで作る、ナスとベーコンのトマトソースも美味しくできます。

大き目のスーパーや、輸入食品を扱っているお店で購入できます。

定価は、300円台後半ですが、いつも、238円で購入してます(笑顔)

デイ・チェコの乾燥パスタは、なんとなく、そうめんで言う、揖保乃糸のようなものです。

私の定番です。(笑顔)

今日は、何でこのことを日記に書いたのかは、このパスタ麺を知って、パスタ料理に開眼しちゃう人もいるかもとちょっとだけ感じたので(笑顔)

そして、話は、変わりますが、最近は、本場イタリアで食べられるような美味しいイタリアン ジェラート屋さんが増えてます。

美味しい分、お値段も高くなりました。そして、量も少なくなったと思っているのは私だけなの?。。たっぷり食べたい私(笑顔)

かなり前に、イタリアに旅行に行ったときに、あまりの、イタリアンジェラートの美味しさに感動して、滞在中、ほぼ、毎日食べてました。

その頃は、日本にも、たくさん、イタリアンジェラートがあって、それはそれなり美味しいと思ってましたが、本場の味は別物でした。

YOKU MOKU(よっくもっく)のシーガルとなんちゃって、シガールの違いくらい美味しさは違っていたように思います。(笑顔)

それが、最近では、本場のイタリアで食べるジェラートと同じレベルのジェラート屋さんが、増えてきました。

これも、願えば叶うってことなのかな。。違うかな?(笑顔)

@日本橋三越本店のジェラートは美味しいです。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:51| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

ヲガタ自家焙煎珈琲

こんばんわ(笑顔)

私は、コーヒーが、大好きで、毎日、朝晩、たまに昼と飲んでます。

それだけ飲んでいることもあって、かなり、コーヒーに関しては、舌が肥えてます(笑顔)

最近は、最高の美味しいお水である、クリスタル水を沸かして、コーヒーを淹れているので、多少コーヒー豆のグレードが高くなくても、かなり美味しいコーヒーになります。

リーズナブルな豆で淹れたコーヒーでも、大体のコーヒー専門店のコーヒーよりも、美味しく頂けます。

美味しい水が、安い豆を凌駕する感じです。

ということで、自宅で淹れたコーヒーよりも、美味しいコーヒーを飲むことは、殆どありませんでした。

ところが、昨日は鎌倉で、とっても美味しいコーヒー屋さんにめぐり合いました。

それは、鎌倉駅西口徒歩20秒の場所にある、ヲガタ自家焙煎珈琲屋さんです。

こちらのコーヒーは、コーヒー豆が質が多分すごくいいのだと感じました。

正直、クリスタル水で淹れる、リーズナブルな豆のコーヒーよりも、全然美味しいです。。(負けました(笑顔)

店内も、すべて禁煙で、とっても、寛ぎやすいお店です。

今回は、コーヒーの豆の美味しさを改めて実感しました。やっぱり、いいコーヒー豆は美味しいんだと。。

きっと、焙煎してから、すぐに豆を挽いたり、新鮮さを保ったり、エネルギーの高い、カップで淹れたり、いろいろな工夫があるのでしょうね。

また、鎌倉に行ったら、寄りたいと思います。

@いつも昼時には、行列ができるカレー屋さんキャラウェイもお勧めです。





posted by 響 ミナ at 20:36| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

中国茶

こんばんわ(笑顔)

DSC_00090009.JPG

6,7年前に台湾に旅行に行ったときに、中国茶の美味しさに目覚めました(笑顔)

日本では、中国茶といえばウーロン茶ですよね。ペットボトルの(笑顔)

思い込みというのは、すごいもので、中国茶と連想すれば、ペットボトルのウーロン茶みたいな味だと決め付けていて、特に、自分から、中国茶を飲もうと全く思いませんでした(笑顔)

ウーロン茶は、まあ無難な味ですもんね(笑顔)

さすがに、台湾に旅行すれば、自然に中国茶を飲む機会に恵まれるわけで、たくさんの美味しい中国茶を飲みました。(笑顔)

中国茶は、ペットボトルのウーロン茶とは、全く別物で、気品があって、コクがあり、香りがなんともいえないものだと思いました。

正直、めちゃくちゃ 美味しいと思いました(笑顔)

そして、中国茶の値段はものすごく正直です。(笑顔)

高ければ、高いほど、美味しいです。

そして、中国茶は、嬉しいことに、同じ茶葉で、何杯も頂けます。なんとなく、お徳感を感じるのは私だけかもしれませんが(笑顔)

私は、台湾では、凍頂烏龍茶の上品な美味しさに目覚めました。香りといい、味といい、本当に美味しいお茶です。

今は、日本でも、美味しい中国茶を買えるようになりましたね。

今日は、なんとなく、プワール茶を買って、今、飲みながら、書いてます。

クリスタル水で中国茶を入れるから尚更美味しいのかな(笑顔)

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 19:41| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

牛乳寒天を黒砂糖で(笑顔)

こんばんわ。(笑顔)

数日前に、突然、ゼリーが食べたくなって、100%のオレンジとアップルジュースでセリーを作って、心行くまで食べたら、今度は、牛乳寒天が食べたくなりました。(笑顔)

そして、早速、粉の寒天に黒砂糖で作りました(笑顔)

黒砂糖で作ると、牛乳寒天が、薄いブラウンになります。

昔なつかしい味で、甘みも、黒砂糖の自然な優しい味になりました。

とっても美味しいのですが、今は、冬です(笑顔)

牛乳は、体を冷やす飲み物です。そして、さらに、牛乳寒天は、冷蔵庫で、ギンギンに冷えてます(笑顔)

朝に、すごく美味しいので、調子にのって、牛乳寒天をたくさん食べていたら、体が冷えてきました(笑顔)そして、すぐに温まりました(笑顔)

どうやら、私は朝は、体が冷えやすいようです。不思議なことに、夜に食べても、それほど体は冷えないんです。(というよりも、真冬に冷たいものをたくさん食べれば誰でも冷えるけどね。)

朝は、夜にくらべて、免疫力が低いのかもしれないですね。(私の場合)

こうして、牛乳寒天を食べても、何かしら、気づきがあるものです(笑顔)

最近は、食べたいと思いついた食べ物は、すぐに食べてます。

そして、飽きるまで、食べ続けてます。

牛乳寒天はどのくらい続けて食べ続けるのか、自分でも楽しみです。(笑顔)

去年は、イチゴを、1月から4月くらいまで、ほぼ毎日食べてました。不思議に、今年は、あまり食べたくないんです。そして、毎年、食べ続ける、巨峰を去年は、あんまり食べなくなりました。

そして、去年から、ふがしをほぼ毎日食べてましたが、今は、ぴたりと止まってます(笑顔)

こんな感じで、自分の志向が、どんどん変化していってます。

食は、人生なり。自分が何を食べてたいのか。それをどうして食べたいのか、自分に質問しながらたべてみると、たくさんの気づきがありますね。

いつもありがとう☆

自分が何を食べているのか、意識してみるとかなり面白いですね。



posted by 響 ミナ at 18:41| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

食べたいと思うこと

こんばんわ。(笑顔)

私は、子供の頃から、すごく食い意地がはっていて、とっても、食いしん坊でした。(笑顔)

人は、普段自分が思っている通りになる。とか

思考は現実化するとか言われてますね。(笑顔)

私は、子供の頃から、不安をずっと抱いていましたが、同時に、いつもこれが、食べたい、あれが食べたいとずっと、思考してました(笑顔)

私の願いは、大好きな食べ物をおなかいっぱい食べることでもありました(笑顔)

この願いは、叶いました(笑顔)

今は、自然食の美味しい食べ放題のお店もたくさんありますからね(笑顔)

私の場合は、常に、あれを食べたい、これを食べたいと考えている思考が一番多いことに今日、気づきました(笑顔)

確かに、以前は不安や心配をしている割合は多かったのですが、それ以上に、常に美味しいものを食べたいと思考しているほうがどうやら多かったらしい。。(笑顔)

究極の食いしん坊でした。

今日は、ふと、100%のオレンジジュースで作ったゼリーが食べたいと思いつき、そう思いついたら、何が何でも、ゼリーが食べたくなって、ゼライスとジュースを買って、ゼリーを作りました(笑顔)

そして、おなかいっぱい食べました(笑顔)

こんなに、ゼリーは普通食べないだろうというくらいに。(オレンジゼリーとアップルゼリー)

ついでも、コーヒゼリーも作ってみました(笑顔)

私の、食い意地から発生している、行動力が我ながらすごいなと驚嘆してます(笑顔)

私の場合は、好きな食べ物が見つかったら、飽きるまで、食べ続けます(笑顔)

フカヒレも、いつかお腹いっぱい食べたいと夢みてました。

偶然(必然)タイに旅行に行ったときに、とっても、リーズナブルな値段で、フカヒレをたくさん食べれることを知り、旅行中は、フカヒレ三昧してました(笑顔)

こんな感じで、ちょっと高価な食べ物も、自分の願いどおり、たくさん食べてきました。

ゴディバのチョコ、ダロワイヨのマカロン、ヨックモックのクッキー、泉屋のクッキー その他数え切れないほどたくさん

その時、その時、でマイブームのお菓子があって、いつも飽きるまで、食べてました(笑顔)

そんな感じの、食べたいと思う、強い思いが、最近は緩和方向に向ってます(笑顔)

とはいえ、今日は、ゼリーをお腹いっぱいたべてしまいましたが。

人って、変化するものですね。

永遠に続くと感じていた、食べたいという欲求が減っていくことがあるなんて(笑顔)

今日は、まだまだ、食べたいという欲求があるうちに日記にしていこうと思い、書いてみました(笑顔)

近い未来は、微食になりそうな予感(笑顔)

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 19:52| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

大根の一夜漬け

こんばんわ。

最近は、大根の一夜漬けにはまってます(笑顔)


DSC_00080008.JPG


大根の一夜漬けにはまったきっかけは、お正月に、実家で、白菜の塩漬けを食べてからです。

おかずが、白菜の塩漬けだけで、ご飯が食べれちゃうくらい、はまりました。

美味しいですよね。すごくわーい(嬉しい顔)

白菜の塩漬けは、相当重い重石をのせて、かなり大掛かりで作りますよね。(実家では)

とてもじゃないけど、普段、普通に作るのは、無理かなあと思いながらも、ネットで色々調べて見ました。

すると  

求めれば与えられますね(笑顔)

簡単に創るには、野菜を、最初から結構細かく、切ってから、塩をふり、コンブを入れ、ちょっとした重しをのせて、塩漬けにするとよいそうです。

私は、今回は、野田琺瑯ホワイトホーロータッパーの(大)(小)で作りました。

タッパーの(大)に、野菜をいれ、タッパーの(小)にお水を入れ蓋を閉めて、これを、重石代わりに使いました。

たった一日、漬けただけで、結構、いけてますよ(笑顔)

ただし、やっぱり、白菜は、数日漬けておいたほうが、更に美味しくなります。

すごくうれしいことに、大根は、数時間でも、すぐ食べれます。

こんなに、大根が簡単に漬かるなんて、知りませんでした。

白菜よりも、すぐに漬かります。感覚的には、白菜は葉っぱだから、早く漬かりそうな感じがしますが、大根の方が早いんです(笑顔)

この大根の一夜漬けをゆず七味をかけて、バリバリたべるとたまりません(笑顔)

大根をスナック菓子代わりによくたべている感覚です(笑顔)

冬って、寒い季節だけれど、旬の野菜がすごく美味しいですね。

冬が大好きです。

いつもありがとう☆
posted by 響 ミナ at 20:10| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。