2009年07月20日

パワースポットの効果は、個人差

こんばんわ(笑顔)

DSC_14240108.JPG

最近は、パワースポットが密かに、ブームになっていて、たくさんの人達が、聖地に赴くようになりました。

私の好きな、明治神宮なんて、3年前よりも、10倍くらい参拝者が増えているように感覚的に感じます。

人がパワースポットに行くときは、やっぱり、運がよくなりたいとか、自分を良い方へ変えていきたいとか、もっと軽い意図だと、気分チェンジにという人達が殆どですね。

私が、個人的に感じる、パワースポットに行って、効果がある人と、ない人ですが

まず、パワースポットに行って、効果がある人は、すべてにおいて、心からの感謝ができる人です。

そして、パワースポットに行っても、あんまり効果のない人は、まず、聖地のエネルギーを汚す人と、感謝のない人です。

だからこそ、効果のある人は、最低でも、自分の粗いエネルギーの痕跡を聖地に残さないような気をつかえる人だと感じてます。(そして、本当に粗いエネルギーの痕跡を残さない人)

(この粗いエネルギーの痕跡を残さないことは、生活全部です。道を歩くときも、メールも電話もです。)

だからこそ、パワースポットの効果は、圧倒的に、個人差だと感じてます。

パワースポットで自分のエネルギーを高めるためには、本質のエネルギーと繋がり、感謝のバイブレーションを響かせることだと最近、感じました。

最近は、さらに、感謝の奥深さに、気づきました。(本質と繋がるために絶対に必要なことでした。)

この感謝の深さに気づくための、ファーストステップは、この世は、本当に、ほとんどネガティブで成り立っていることを理解し、このネガティブな中で、自分の内面をたえず、高めていこうという意志だと感じます。

この世の人達の感謝の比率は、1%以下だということに気づいても、それでも、自分を高めるという強い意志です。(笑顔)

こうなってくると、パワースポットに行くと、めちゃくちゃ、効果があって、自分のエネルギーが高まるのが、はっきりわかるようになると思ってます。

そして、今は、自分が感謝することは、勿論のことで、人から、感謝される人になる時代だと感じてます。

人から感謝されることが少ない人は、これからは、今よりも、10倍以上の感謝をするといいです。

感謝を1000回以上して、人から、一回の心からの感謝を頂ける比率です。

それほど、感謝をしても、雲を掴むくらい、手ごたえがありませんが、これが、習慣になれば、数年後の宇宙銀業が満額になったときに、すごくいいことがあると感じてます。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 19:50| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

浅草寺の金龍権現さまと九頭龍権現さま

こんばんわ(笑顔)

DSC_02490024.JPG
浅草寺の金龍権現さま(左)と九頭龍権現さま(右)

浅草寺には、年に数回は、お参りに行ってます。

東京の中でも、1,2を誇る、パワースポットです。

毎回、すごいと感じるのは、これだけの、多くの人達が、参拝に訪れていて、いつもすごい人ごみなのに、殆ど、人酔いせず、くたびれません。

人ごみのエネルギーを凌駕するほど、浅草寺の観音様のパワーが圧倒的にすごいということだと思ってます。

とにかく、何時、行っても、パワフルでハートが温かくなる、大好きなお寺です。

私が、浅草寺の中で、パワーを感じる場所は、やっぱり、まず、本堂ですね。

祈りの温かなエネルギーを感じます。

そして、影向堂(中尊の聖観世音菩薩と生まれ年十二支守本尊の八躰仏がお祭りされています)です。

こちらは、靴を脱いで、中に上がることができ、ゆっくり、仏さまと向き合えます。個人的には、瞑想するのに、最高の場所だと感じます。
私の大好きな場所のひとつです。

そして、上記の写真の金龍権現さまと九頭龍権現さまです。

私の名前の響 ミナですが、玉響の響から、名前を頂きました。その玉響には、金龍が写っている(霊視です。普通は見えません。私も見えません。)とある観える方に言われたこともあって、金龍が、個人的に、気になってました。

DSCN0652.JPG
玉響の写真です

浅草寺の山・寺号は、 金龍山 浅草寺で、この金龍山という山・寺号を知ったときに、なんだか、不思議な縁を感じました。

金龍権現
寺伝の縁起によれば、浅草寺ご本尊観音さまのご示現にあたり、天より百尺ばかりの金龍が舞い降りて、その功徳を讃え観音さまをお守りしたとされることから、浅草寺の山号を「金龍山」という。これにより奉安されたのが、この「金龍権現」である。
このことに因み、現在、三月十八日と十月十八日の年二回、浅草寺境内にて寺舞「金龍の舞」が奉演されている。

九頭龍権現
龍神さまは、仏教をお守りし、雨を操り、われわれに五穀豊穣や福徳を授けてくださる。
この九頭龍権現は長野県戸隠山の地主神で、昭和三十三年の本堂再建にあたって、その成就を祈るべく勧請された。現在も浅草寺の伽藍安穏の守護神である。

浅草寺の案内板より引用


こんな流れで、浅草寺に、金龍権現さまがお祭りされていることを知り、かなり、意識的に強くエネルギーを感じたいと思いました。

2年前くらいの、私が感じたエネルギーの雰囲気は、本堂の中に、似ているように思いました。

そして、先日、お参りに行ったときは、以前とは全く比べられないくらいに、強く温かいエネルギーを感じました。

ハートのチャクラから下のチャクラ全部が、ジワジワ温かくなってきました。特に、背中側のハートのチャクラが反応しました。(だから、思わず、コールインメソッドを設定してしまったくらいです)

そして、お隣の九頭龍権現さまのエネルギーは、金龍さまのエネルギーを感じる度合いとしては、10分の1くらいでした。

感覚的には、多分、九頭龍権現さまのエネルギーは、喉のチャクラ以上が開いていないと、感じられないのかもしれません。それでも、なんとなく、清涼感を感じます。

色的には、白とか、青、レインボーのイメージがします。

微妙に、クラウンチャクラで、少しだけ感じました。(笑顔)

金龍さまは、圧倒的に、ハートのチャクラが反応しましたが、微妙に、クラウンチャクラからも、何か感じましたが、今の私では、まだ言葉にいい表せないレベルです。

こんな感じで、エネルギーを感じるレベルも段階的に進化していくんですよね。

全ては、必然で、縁あることは、繋がっていくんですね。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 21:11| Comment(2) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

私のパワースポットの楽しみ方

こんばんわ(笑顔)

DSC_00070007_1.JPG

最近の私のパワースポットの楽しみ方は、今年の春分の日くらいを、境に変化しました。

春分の日前後にハートのチャクラが温かくなったので、パワースポットのポジティブなバイブレーションと同調することが、以前より、格段に上達したようです。

すると、パワースポット行けば、行くほど、自分がどんどん、ボジティブパワーと同調し、どんどん元気になるので、もうやめられない状態になりました。

くせに、なりそう状態です。。(笑顔)

パワーの強い、場所に行けば、必ず、確実にパワーアップできるようになりました。

これが、アセンション感覚かもしれないと思うほどです。

なので、今のパワースポットの楽しみ方は、そのパワースポットが自分に及ぼした、プラスのエネルギーを感じることです。

主に、チャクラの活性化の度合いですね。(笑顔)

そして、そのパワースポットは、自分のどのチャクラと響き合っているのか、感じることです。

すると、超感覚レベルでの理解が深まりました。(笑顔)

具体的にどのパワースポットはこう感じたみたいなことは、後日、少しずつ書いていきますね。

そして、今は、あえて、パワースポットに行かなくても、写真を観て、その本質のパワーと繋がり、同調することが、なんとなく、できるようになってきました。

今は、まだ、訪れたことのない、シャスタ山やセドナの写真を見ながら、その本質と繋がり、バイブレーションを同調する練習をしてます。

近い未来に、実際に訪れて、その時感じたエネルギーが、実際感じるエネルギーと同じなのか、楽しみでもあります。

いつもありがとう(∞☆∞)
posted by 響 ミナ at 21:04| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。